Monthly Archives: 1月 2021

化粧水導入液を使うとどう変わる?メリットデメリットは?

今やメンズにとっても当たり前の習慣になりつつあるスキンケア。しかし、化粧水の入りが悪い、なかなかスキンケア効果があらわれてこないとお悩みのメンズも多いですね。

そんなお困りメンズにおすすめなのが、化粧水導入液というもの。
メンズにはまだあまり知られていない存在ですが、いつものスキンケアをぐっと底上げしてくれる超有能アイテムなんです。

そこで今回は、スキンケア効果を底上げしてくれる化粧水導入液について、その役割や効果をおすすめアイテム5選と合わせて解説します。

やらないのは損でしかない!?化粧水導入液のはたらき

まず、化粧水導入液についての説明から始めましょう。

化粧水導入液とは、洗顔後、化粧水を使う前に肌になじませて使うアイテムです。
ブースター・プレ化粧水などの呼び方もあります。

化粧水導入液のはたらきは次の2つ。

  1. 洗顔後の肌の角質を柔らかくする
  2. その後に使う化粧水や美容液の通り道を作る

化粧水導入液の役割は、運動前の準備体操をイメージするとわかりやすいはず。

運動前に準備体操で体をほぐすことで、その後のパフォーマンスが劇的に上がりますね。
それと同じで、化粧水前に化粧水導入液を使うと、その後のスキンケアの浸透力が高まり、肌に必要な水分や栄養をしっかり肌内部まで届けることができるのです。

化粧水導入液のメリット・デメリット

次に、化粧水導入液を使うメリット・デメリットを見てみましょう。

(1)化粧水導入液のメリット

化粧水導入液を使うことで、次のメリットがあります。

化粧水・美容液の通り道を作り、浸透力をアップしてくれる

化粧水導入液のメリット・効果はこの1つですが、これを起点にしてうれしい変化が期待できます。

化粧水導入液を使って肌にしっかり水分・栄養が届くようになると、

  • 乾燥によるごわつきや肌荒れ、毛穴の開き、こじわが改善される
  • 過剰な皮脂分泌がおさまり、ニキビができにくくなる
  • ターンオーバーが整い、くすみ・しみが改善される

つまり、化粧水導入液は、美肌への名アシスト役!

(2)化粧水導入液のデメリット

一方、化粧水導入液のデメリットは特にありません。
強いて挙げるなら、スキンケアに1手間加わること・コストがかかることがデメリットと言えばデメリットです。

しかし、化粧水導入液で得られるメリットと比べれば大したデメリットではありませんね。

 

たった1ステッププラスするだけ!化粧水導入液の種類と使い方

次に、化粧水導入液の種類と正しい使い方を解説します。

化粧水導入液と言っても、種類は様々。
それぞれ特徴があるので、肌質に合わせて選ぶのがおすすめです。

(1)化粧水導入液の種類とおすすめの肌質

化粧水導入液には、大きく分けて次の3タイプがあります。

  • ローションタイプ・・・普通肌向け
  • オイルタイプ・・・・・乾燥肌向け
  • ふき取りタイプ・・・・脂性肌向け

敏感肌の方は、アルコールフリー・無添加など肌への刺激を極力おさえた化粧水導入液を使うのがおすすめです。

(2)化粧水導入液の使い方

次に、化粧水導入液の使い方を解説します。

  1. 洗顔をし、軽くタオルで水分をふき取る
  2. 化粧水導入液を手の平に出る
  3. 軽く両手をこすり合わせて手の平全体に伸ばす
  4. 顔の中心から外側に向けて手の平を使って優しく伸ばす

化粧水導入液を顔につけるときは、肌をこすったり引っ張ったりしないように気をつけましょう。
顔全体に馴染ませたら、ハンドプレスするのがおすすめ。
これだけでこの後に使う化粧水と美容液の通り道を確保!
いつもどおり、化粧水→美容液→乳液・クリームの順でスキンケアを行います。

おすすめ化粧水導入液5選

 

無印良品 導入化粧液

岩手県釜石の天然水にツバキ種子エキスなど5種類の植物エキスとアンズ果汁を配合した化粧水導入液です。
無香料・無鉱物油・無着色・弱酸性・パラベンフリー・アルコールフリーなので敏感肌の方も安心して使えます。

 

 

なめらか本舗  美容液N

豆乳発酵液・大豆エキス・植物性コラーゲンなど自然由来の美肌成分をたっぷり配合した化粧水導入液です。
とろっとしたテクスチャで肌なじみが良く、その後のスキンケアの導入力も各段にアップ!
無香料・無着色・無鉱物油で肌に優しくコスパ◎でオススメです。

 

 

Melvita  ビオオイル アルガンオイル

生命力と美容成分が詰まったアルガンオイルを使った自然由来成分100%の化粧水導入液です。
アルガンオイルには、オレイン酸、リノール酸やステロールなどの美肌成分がたっぷり。
着色料や防腐剤などの化学物質を一切使用していないのでデリケートな肌の方にもおすすめです。

 

 

RMK  Wトリートメントオイル

皮膚にもともと含まれるスクワランを配合した化粧水導入液です。
バオバブオイルやアルガンオイルなど保湿効果の高い成分をぎゅっと凝縮。
たった1滴で肌にすっとなじみ、肌荒れやニキビの起きにくい肌に導いてくれます。

 

 

DHC リバイタライジング ブースターセラム

潤いを与えるだけでなく、日中の肌汚染対策にも使える睡眠パックです。
なめらかなジェルの中の黄色の粒はビタミンEのカプセル。肌に塗るとはじけて新鮮なまま肌に届きます。
肌への密着度が高く、翌朝の肌もしっとりもっちり。花粉症の方にもオススメ。

 

 

 

まとめ


洗顔後、化粧水の前に使うだけで、肌をほぐして「化粧水・美容液どんとこーい」状態にしてくれる化粧水導入液。

もともと肌の水分量が女性の半分しかなく、乾きやすいメンズの肌に潤いや栄養をしっかり届けるのにこれほど適したアイテムはありません。

化粧水の入りが悪い、乾燥やべたつきが治らないと悩んでいるメンズは、自分の肌質にあった化粧水導入液を取り入れてワンランク上のスキンケアを始めましょう。

いつものスキンケアにひと手間加えるだけで、見違えるほど肌がいきいきしてくるはずです。

 

コンディションが悪いのは仕方ない?ゆらぎ肌のシーズンと対策

「肌がガサガサ」「普段使っている化粧品なのに肌がピリピリする」

季節の変わり目に肌の調子が悪くなる人は少なくありません。特に春は肌のトラブルの出やすい季節。もしかしたら「ゆらぎ肌」かも。

今回の記事では、ゆらぎ肌の原因と対処方法について、詳しく解説していきます。

敏感肌とはどう違う? ゆらぎ肌とは?

「ゆらぎ肌」という言葉、初めて聞いたという人もいるかもしれませんね。

ゆらぎ肌とは、季節の変わり目などに一時的に肌が不安定な状態に陥ること。日頃は肌のトラブルが少ない人にも起こりうる症状です。

肌の状態はいつも同じではありません。肌水分が足りなくなれば、肌のバリア機能が低下し肌のトラブルを引き起こすことも。

春先3月から5月頃にかけては特に肌がゆらぎやすい季節。以下の症状が出たら、ゆらぎ肌を疑ってみてください。

  • ニキビや吹き出物が出る
  • いつもの化粧品が肌にピリピリする
  • 肌が荒れる

一年を通してではなく春先に起こるのであれば、まずゆらぎ肌とみて間違いないでしょう。

ゆらぎ肌は「敏感肌」とどう違うのか、と疑問を持つ方もいるかもしれません。確かに症状自体は似ていますが、症状が一時的か慢性的かどうかで見分けます。

通年の肌のトラブルは敏感肌と呼ばれ、外的要因よりも肌の持つ性質そのものが弱い場合が多いのです。その点、ゆらぎ肌は環境や季節の影響を受けやすいため、対策はたてやすいともいえます。

なぜ春〜初夏にゆらぎ肌が多いのか

肌は薄い角質層にうるおいを蓄えることで外気の乾燥や刺激から肌を守っていますが、肌水分が不足してくるとトラブルを起こします。

また、外部からの刺激で乾燥、かゆみなどの肌トラブルが起こることも。

春にゆらぎ肌が多いのは、以下の要因が肌にダメージを与えるから。

  • 気温の変化
  • 乾燥
  • 紫外線の増加
  • 花粉
  • 環境の変化

以上の要因がからみあって、ゆらぎ肌は起こります。

気温に関しては、春になったからといっていきなり暖かくなるわけではありません。昼間は気温が上がっても、朝夕はかなり冷え込む日も多くあります。気温の変化の激しさに肌はついていけず、トラブルが起こることも。

また、春は意外と乾燥している季節。春は移動性の乾いた高気圧がやってくるのに加え、冬よりも気温は上がるため、空気中の水分が蒸発しやすいのです。

他にも春は肌の危険要素がいっぱい。紫外線の量も増えますし、花粉の飛散量も一気に増えます。

さらに日本の場合、春は出会いと別れの季節。新しい環境で新生活を迎える人も多いもの。それに伴いストレスが生じ、肌のトラブルの原因になることも。

こういった外的要因のどれをとっても、肌にとってはトラブルを起こす引き金になるため、春はゆらぎ肌を起こしやすい季節なのです。

ゆらぎ肌にはまず「保湿」

次に、肌がゆらいだ時の対処方法を説明していきます。

メンズは、普段からスキンケアを心がけているメンズと、スキンケアに無頓着なメンズの2種類に分かれます。

もし、普段からスキンケアをしているメンズの場合、通常のスキンケアの見直しをしてみてください。いつもの化粧品を使用していて肌がピリつくのは、肌のバリア機能の乱れのサイン。

肌のうるおい成分を落とさない、低刺激のものを選びましょう。メイク落としなら界面活性剤入りのオイルクレンジングよりも、クリームやミルクタイプがベター。

洗顔後の保湿は、重ねづけをして普段以上に念入りに行います。場合に応じて美容液を使うのも◎。スキンケアをしていないメンズの場合、まずはスキンケアを始めましょう!

肌の表面についた汚れをしっかり落とし、保湿をしてうるおいを閉じ込めるメカニズムを理解して毎日行うことが大事です。

さらに必要なケアとは?

肌を危険にさらす春の紫外線と花粉に対しても、しっかりガードしていきます。日焼けがカッコいいとされる時代は終わりました。

紫外線は曇りの日も、カーテンを閉めた室内にも入り込んできます。ですから、UVケアをするのは当然。さらに帽子をかぶったり、日傘を差したりして徹底的に紫外線から肌を守りましょう。

花粉に対しては、市販されているアレルゲンをブロックするスプレーがおすすめ。界面活性剤・殺虫成分・防腐剤などが入っていないものを選んで。

他にもストレスや生活の乱れも、ゆらぎ肌の原因になります。夜はゆっくり湯船につかって早く休み、食生活にも気をつけるなど、生活の中で見直す点はいくつもあります。

肌のゆらぎを放置しないで!

春を思いきり満喫するためにも、「ゆらぎ肌かな?」と感じたら、スキンケアや生活の見直しをしてみることをおすすめします。

春だけと思ってゆらぎ肌を甘くみていると、慢性的な肌のトラブルにもつながりかねませんから、注意が必要ですよ。

スキンケアは毎日の積み重ねが肝心。トラブルのない肌なら、メンズとしての魅力もさらにアップしますね!

【メンズブランド】知らない人は遅れてるかも?5351プール・オム

なんだか最近肌が妙にテカる、あるいはかさついてボロボロしてきた、フェイスラインが緩んできた…そんな肌悩みをお持ちではありませんか?

それは肌が発するSOSサイン。
年齢を重ねることで次第に肌が劣化している証拠です。

そんな大人の男の肌が抱える様々な問題をクリアしてくれるコスメが、大人メンズの御用達ブランド5351プール・オムから登場!

そこで、ここでは5351プール・オムのコスメティクスを、フレグランスと合わせて徹底紹介します。毎日の5351プール・オムで大人メンズの肌悩みをサクっと解消しましょう。

”5351プール・オム”とは?


リッチでちょいワル、そんな大人メンズ御用達のメンズファッション誌「メンズジョーカー」でもよく知られているメンズブランド5351プール・オム 。

アバハウスが展開するこのブランドは、ジェントルでエレガント、そしてロックテイストの共存を掲げ、オンだけでなくオフも男をスタイリッシュに磨き上げてくれるブランドです。

そんなメンズの人気ブランドから新たに生まれたのが、5351プール・オムコスメティクスとフレグランス。

独自成分を配合し、毎日のスキンケアで悩める大人肌を救う5351プール・オムコスメ。
意識高い系の大人メンズはすでに使い始めており、SNSでも話題になっています。

 

 

エイジングケアライン『5351プール・オム』メンズコスメティクス

5351プール・オムのコスメは、様々な肌悩みを抱えるメンズの肌を若々しく整えるためのエイジングケアラインです。

『メンズの肌悩みあるある』といえば、次の4点。

  • 皮脂の過剰分泌よるテカリ・べたつき
  • 皮膚の乾燥・かさつき
  • 日焼けや空気の乾燥によるしみやこじわなどのダメージ
  • 肌のゆるみ・たるみによるフェイスラインの崩れ

この4点は10代・20代は気にならないことでしょう。しかし、年齢を重ねるうちにみるみる悪化して、どんなメンズも『おじさん化』させてしまうおそろしい肌悩みです。

そんなメンズ特有の肌悩みの解決のために役立つ基礎化粧品を揃えたのが5351プール・オムのスキンケアライン。

5351プール・オムは、

  • 皮脂を抑えてテカリを防ぎマットな肌へ
  • 皮膚の乾燥を防ぎ若々しい肌に
  • 日焼けやダメージによる肌のエイジングケア
  • 肌を引き締めシャープなフェイスラインへ

この4つをコンセプトに掲げ、いつものスキンケアで肌の衰えを感じさせない美肌にアプローチしてくれます。

コスメと合わせて使いたいのが、ブランドイメージの「黒」や「革」を意味するフレグランス「CUIR NOIR(キュイールノワール・英語:BLACK LEATHER)」です。

毎日のスキンケアと、男の魅力を際立たせるフレグランスで、都会的でスマートなオトナの男をめざしましょう!

「5351プール・オム」コスメ&フレグランスを徹底解説!

5351プール・オムコスメ&フレグランスを紹介します。

(1)5351プール・オム コスメティクス4選

5351プール・オムのコスメ(洗顔料・化粧水・クリーム)には、次の4つの成分が配合されています。

  1. ヨクイニン…皮脂抑制・抗炎症・保湿・皮膚再生・角質化防止
  2. リフトニンエクスプレス…こじわ改善・引き締め・リフトアップ
  3. アメリオックス…コラーゲンの糖化を防ぐ抗糖化作用
  4. コロイド性ダイヤモンド…血流促進・小顔・引き締め

エイジングケアに特化した厳選成分は、他のコスメにはあまり配合されていない成分ばかりで期待大!

 

クレンジングフォーム(洗顔料)

 

モイスチャーローション(化粧水)

 

 

エクストラモイスチャライザー(クリーム)

 

 

リップモイスチャライザー(リップクリーム)

 

 

 

CUIR NOIR

まとめ

年齢を重ねるほどにセルフプロデュースの重要性はさらに増していくものです。
ファッションやヘアスタイルとともにこだわりたいスキンケアや香りは、大人のメンズのための5351プール・オムに任せておけば大丈夫。

5351プール・オムのコスメは、日々戦う男の肌を年齢に負けない洗練された肌に導いてくれるはず。

スタイリッシュで都会的な大人のメンズ向けコスメ5351プール・オムで 、一歩進んだエイジングケアをいちはやく始めましょう。