Monthly Archives: 4月 2020

近づく夏の汗対策に!今年注目の制汗剤

新緑がまぶしい今、汗をかく季節はすぐそこです。夏を迎える前に、今年の汗対策は念入りにしたいところ。

夏を思いきり楽しみたいけれど、

「汗をかくと自分のニオイが気になる」「周りに迷惑をかけていないか」と気にするメンズに、今年注目の制汗剤情報をお届けします。

メーカーで違う様々な汗へのアプローチ

昨今の制汗剤の進歩は目覚ましく、かなり効果が期待できるものも多く発売されています。

なかでも花王ビオレZシリーズの汗へのアプローチは、汗は止めるのではなく、むしろ止めずに乾かし続けるというもの。その名も「持続型ドライメッシュ技術」。

制汗剤に含まれるドライパウダーを肌に付着させることで肌を蒸発膜が覆い、汗をかいたそばから蒸発させて乾かすという新発想です。

それと対照的なのがBanでおなじみのライオン。今年新製品が出たライオンの考えは、「汗は止められる」というもの。ナノイオン制汗成分配合で、ワキ汗を出る前にブロックすると謳っています。

汗をかいてもにおわなければOKと考えるか、汗そのものを止めるか、迷ってしまいますが、これは実際に試してみるのが一番でしょう。

それ以外にも、朝つけたら夜までもつものやサラサラ感が持続するものなど、長時間対応の製品も多く発売されています。こういったものは、出先でケアする手間が省けて助かるものばかり。

汗かきのメンズに、今年発売、もしくはリニューアルされた製品を厳選してご紹介しましょう。

2020年最新版!制汗剤の新作おすすめ4選

おすすめ制汗剤 1「メンズビオレZ さらっと快適ジェル 石けんの香り」

花王から2020年2月に出た新製品「メンズビオレZ さらっと快適ジェル 石けんの香り」です。

「持続型ドライメッシュ技術」という、汗を止めずに即、乾かすという新発想から生まれた新製品。制汗剤ですが、スプレーやロールオンタイプでなく、ジェルタイプなので、太もも、胸もと、首回りなど、全身に伸ばしやすいのがポイント。

つけた後のベタつきもなし。サラサラ感が一日持続します。

女性受けのいい石けんの香りも◎。

「塗ってすぐにサラサラ感を実感した」「汗をかいても臭わない!」など、すでに高評価のレビューが続々と届いています。

おすすめ制汗剤 2 「8×4 MENロールオン 無香料」

2020年2月、リニューアル発売された「8×4 MENロールオン 無香料」です。

こすれてもOK! 制汗・殺菌成分を長時間、肌に留める「摩擦耐久処方」がポイント。男の汗と臭いに効果が続く、ロールオンタイプの制汗剤です。

制汗&殺菌成分が男のワキにピタっとついて、効果が続きます。塗った先からヒヤッと速乾。汗をかいても臭わせないのは、緑茶の持つ消臭力に加え、殺菌力を活用しているから。

高い満足度を持つメンズも多く、「消臭力と制汗力ではダントツ」との声も。

おすすめ制汗剤 3 「エージーデオ24メンズデオドラントロールオン グランデ」

2020年3月発売の資生堂「エージーデオ24メンズデオドラントロールオン グランデ」です。

「24時間、いつでもどこでも肌快適ケア」が資生堂のデオドラントコンセプト。ロールオンタイプですが、ワキだけでなく全身に塗ってもOK。

単なる汗だけでなく、緊張でかく汗から発生する「ストレス臭」、年齢と共に臭う「加齢臭」にも対応!

嫌な臭いを防ぐ有効成分IPMP(イソプロピルメチルフェノール)、さらにメンズの過剰な汗や皮脂の臭いをダブルでブロックする、みょうばんとシーバムケア(皮脂吸着)成分配合。ハーモナージュ香料配合で、臭いを包み込み、目立たなくさせます。

容量もたっぷりなのがうれしい。

おすすめ制汗剤 4 「Ban 汗ブロック プラチナロールオン」

ライオンからの新製品「Ban 汗ブロック プラチナロールオン」です。「Ban 史上No.1密着力」というこちらの製品は、ナノイオン成分でしっかり汗をブロック。汗ジミや臭いとも無縁な夏を過ごしたいなら、こちらがおすすめ。制汗作用は夜までしっかり続きます。

メンズに特化した製品ではありませんが、ムレや服のこすれにも強いのでメンズにもおすすめ。動きのある一日にも対応してくれます。

無香性とせっけんの2種類の香りあり。「塗りやすく、すぐ乾いてベトつきなし」「朝しっかり塗ると、夕方まで効果が持続」など、高レビュー多し。

さわやかな夏に向けていろいろ試してみよう

今まで自分の体臭や汗のせいで夏が楽しめなかったというメンズも、今のうちからしっかり汗対策をしておけば安心です。

可能なかぎりいろいろ試して、お気に入りのものを見つけることをおすすめします。さわやかな夏を目指して、強力なサポーターを見つけてくださいね。

一体どう違う?ジェル・ワックス・グリース・それぞれのメリットデメリット

「髪にボリュームを出したい」「カッチリ感を一日保ちたい」「ウェットに仕上げたい」

女性よりも髪型の種類が少ないメンズでも、アレンジの悩みは尽きません。TPOに合わせて変えたり、、おしゃれにセットしたいけれど、結局どれをどう使えばいいのかわからない…。

髪質で悩んでいる人も、どんなヘアスタイルにしたいか、その目的にあった製品を選べば、理想のアレンジも実現可能です。

ジェルにワックスにグリース・・・いろいろあって迷いますが、それぞれの違いや使い方をしっかり知って、使い分けられるようになりましょう。

ヘアスタイリング剤の種類はなぜこんなに多いの?

ドラッグストアのメンズ整髪料売り場に行って、どれを選んだらいいのか戸惑っ経験がある人も。

そもそも、なぜメンズのヘアスタイリング剤の種類はこんなに多いのでしょう。言うまでもありませんが、メンズの数だけ髪質は異なり、髪に関する悩みや希望もその数だけあります。

  • ボリュームを出したい/抑えたい
  • 髪を立ち上げたい/タイトにしたい
  • ウェットに決めたい/マットに仕上げたい
  • 髪を固めたい/自然な感じにしたい

など、ちょっと挙げただけでもこれだけのバリエーションがあります。1つのヘアスタイリング剤だけですべての希望を叶えるのはとてもムリ。

さらに、同じ形状でも細かい用途の違いによって複数の製品があるのです。ヘアスタイリング剤の違いをきちんと知って、シーンに応じて使いこなせるようになりましょう。

ウェット感を出したいならジェル

ゼリーのような透明のジェルは、合成樹脂からできているスタイリング剤です。ジェルでセットした後、髪からパリパリした白い粉(フレーキング)が出てくることがありますが、あれが乾いた合成樹脂。

強いホールド力とウェット感が出るのが魅力のジェルは、どちらかというと、髪の量が多い多毛の人におすすめ。ボリュームダウンが期待できます。

髪が少ない人だと地肌が透けてより薄毛の印象になりますので、使いすぎないことがポイントです。

ジェルは洗髪後、タオルドライをして半乾きの状態の髪に使用します。この使い勝手の良さは忙しいメンズには大きなメリット。

適量(100円玉大)を手に取り髪になじませ、整えます。乾燥したら触らないこと。スタイリングをやり直したい時は、水をつけてからにしましょう。

ジェルの種類はいろいろあり、ハードに固めたい派からウェット感を押し出したい派まで、幅広いニーズに応えてくれます。

創業400年の化粧品メーカー柳屋から、おすすめ製品をご紹介。

マットな仕上がりにワックス

ジェルがウェット感を叶えてくれるのに対し、ワックスはマット感を追求する人におすすめのスタイリング剤です。主成分は油。

髪に毛束感や動きを出し、無造作ヘアをスタイリッシュヘアに変えてくれる強い味方。後からの手直しも楽ちんです。

どんな髪質にもあうワックスですが、ハードタイプだとジェル同様、薄毛の人は地肌が透けてしまう危険があるのでソフトかミディアムの方がいいでしょう。ふわっとエアリーに仕上げれば髪のボリュームもアップして見えます。

デメリットというほどではありませんが、粘り気があるのでややベタつきを感じる人もいるかも。

ウェット感とセット力のバランスが絶妙なグリース

ワックスとジェルの中間に位置するグリースは、ワックスと同じ主成分が油性のスタイリング剤です。水溶性ポマードとも呼ばれます。

グリースの魅力は、ワックスよりも伸びが良い点と、ジェルのように固めずにセットできる点。固めないのにキープ力とツヤ感が㏠持続するすぐれもの。再アレンジも簡単です。

シーンに応じて使い分けを

ジェルとワックスとグリース、それぞれにメリット・デメリットがあります。自分の髪質やなりたいスタイルにあったものを、シーンに合わせて使い分けるとよいでしょう。

ヘアアレンジの幅が広がれば、男っぷりもワンランクアップ間違いなし!

今すぐに知りたいです!2020最新日焼け止め

男は日焼けしていたほうがかっこいい!そう思っている男性は今でも多いことでしょう。

しかし、それは後々大きなリスクを抱える危険な考え。様々な肌老化の原因となる紫外線を「たかが日焼け」と安易に考えていると、5年後の自分の肌が大変なことに…。

メンズの美肌の大敵である紫外線から今と未来の男の肌を守るためには日焼け止めが不可欠。この記事では、メンズ日焼け止めの選び方のポイント5選と2020オススメ日焼け止め7選を解説します。

毎日浴びている紫外線から日焼け止めで肌を守っておけば、いつまでも魅力的な美肌をキープできますよ。

男性も要注意!実はかなり怖い紫外線

「紫外線対策なんて女性がするもの」と紫外線に対してノーガードの男性は要注意。

今は気にならなくても、溜まったツケが何年か後の自分の肌にトラブルとして現れるのは避けられません。

その理由は、紫外線がどれだけ危険なのかを知れば納得するはず。

男の肌は常に危険に曝されている!?

紫外線には3種類あります。

オゾン層でカットされるUV-Cはとりあえず問題ないとして、私たちが気にすべき紫外線はUV-AとUV-Bの2つ。

紫外線の9割を占める波長の長いUV-Aは、雲だけでなくガラスやカーテンをも透過し、さらに肌内部にまで到達。そして、肌の土台である真皮層を傷つけ、しわやたるみといった肌トラブルを発生させます。

一方、波長の短いUV-Bは肌表面(表皮)に炎症を起こしたり、シミやくすみの原因に。

このように、日常的に浴びている紫外線が、しわ・たるみ・シミ・くすみなど見た目年齢を大きく上げてしまう肌トラブルを引き起こす原因となるのです。

そのため、常に降り注ぐ紫外線に無防備でいれば先々自分の肌がどうなるかは火を見るよりも明らか。

いつまでも健やかで清潔感のある肌を維持するためには、男性も念入りな紫外線対策をしましょう。

効果的な対策の1つが、日焼け止めです。正しく使って効果実感!日焼け止めの使い方日焼け止めは、肌表面に塗るだけでUV-AもUV-Bもカットしてくれる優れもの。

しかし、せっかくの日焼け止めも、間違った使い方をしていては十分な紫外線カット効果が得られないので、正しい使い方をマスターしましょう。

  • 室内・雨の日や曇りの日も日焼け止めを使う
  • 肌がきれいな状態で塗る
  • 汗をかいたらこまめに塗りなおす
  • 使用量を守る
  • 開封済みの去年の日焼け止めは使わない

正しく使えば、SPやBGのように日焼け止めが恐ろしい紫外線からメンズのデリケートな肌をきっちりガードしてくれます。

男性必見!日焼け止めの選び方の5つのポイント

肌に多大な悪影響を及ぼす紫外線を防ぐために必要不可欠な日焼け止めですが、男性にありがちなのが「日焼け止めと名の付くものなら何でもよい」と適当に選んでしまうこと。

しかし、これは絶対にNG。

より効果的に紫外線対策をするために、日焼け止めは次の5点に気を付けて選びましょう。

  • メンズ用を選ぶ
  • 機能で選ぶ
  • 保湿成分の入っているものを選ぶ
  • 使いやすく、使用感の良いものを選ぶ
  • オフしやすいものを選ぶ

次に1つずつ解説していきますね。

1.メンズ用を選ぶ

メンズの日焼け止め選びのポイント1つ目は、メンズ用を選ぶということです。メンズ用の日焼け止めは、女性に比べて皮脂の分泌量が約3倍と非常に多い男性の肌の特性に合わせて作られています。

手元にない場合は女性用でも応急処置として代用できますが、しっかりUVケアをするためにできるだけ恋人や家族のものを使用するのは避け、メンズ用のものを使いましょう。

2.機能で選ぶ

メンズの日焼け止め選びのポイント2つ目は、機能で選ぶということです。チェックするポイントは、UV効果(SPF・PA値)。

シミやくすみの原因となるUV-B、たるみやしわの原因となるUV-A、それぞれを防ぐ効果を確認できます。

SPF・・・UV-Bの防止効果を表したもの。SPF1でUV-Bを25分防ぐことができる(例:SPF30 なら25分×30=750分防げる)

PA値・・・UV-Aカットの効果を表したもの。+~++++の4段階で表示

SPFの数値やPA値の+の数が多ければ多いほど紫外線から肌を守る効果や持続力が変わってきます。そのため、機能がMAXのものを付けていれば完全防御できると常に効果の高いものを使用する方も多いのですが、それはおすすめできません。

なぜなら、数値が高ければ高くなるほど肌への負担も大きくなるからです。シーンに合わせて日焼け止めを上手に使い分け、肌に優しい紫外線対策をしましょう。

使うシーン別に最適な数値を紹介しておきます。

  • SPF10~20・PA++  :短時間の散歩や室内など
  • SPF25~30・PA+++  :通勤や通学など
  • SPF50~50+・PA++++:アウトドア(海やプール、キャンプなど)

また、汗かきやオイリー肌の方には、汗や水で落ちにくいウォータープルーフ機能がある日焼け止めもオススメです。

3.保湿成分の入っているものを選ぶ

メンズの日焼け止め選びのポイント3つ目は、保湿成分の入っているものを選ぶことです。もともと女性に比べて肌の水分力が少ない男性の肌は、紫外線を浴びるとさらに乾燥しやすくなります。

コラーゲンやヒアルロン酸、セラミド、スクワラン、シアバターなどの保湿成分が入っているものを選びましょう。

4.使いやすく、使用感の良いものを選ぶ

メンズの日焼け止め選びのポイント4つ目は、使いやすくて使用感の良いものを選ぶことです。メンズ用は基本的にさっぱりした使用感や香りとなっているものも多いですが、やはり毎日使うものなので使いやすさや使用感が好みのものを選びましょう。

日焼け止めは肌になじませやすく密着力も高いジェルタイプやクリームタイプが一般的。ですが、気になる方はさらにさっぱりとした使用感のローションタイプ、手軽で広範囲に使えるスプレータイプもオススメです。

5.オフしやすいものを選ぶ

メンズの日焼け止め選びのポイント5つ目は、オフしやすいものを選ぶことです。紫外線から肌を守ってくれた日焼け止めは毎回しっかりオフするのがメンズの美肌をキープする鉄則!

オフするのが面倒くさいからと日焼け止めを付けたままにしておくと、毛穴詰まりや乾燥などで肌トラブルがおこるおそれがあります。

普段お使いの洗顔剤や石鹸でもオフできるような洗い流しやすい日焼け止めを選びましょう。

2020最新メンズ日焼け止め6選

男性が使いやすいおすすめの2020最新メンズ日焼け止め6選を紹介します。

日焼け止めは男性も必須

どんなに身だしなみが整っていても、紫外線の影響で肌にシミやしわ・たるみが出た汚肌ではすべてが台無し。

清潔感のある男は、普段からしっかり紫外線対策をして肌を大事にしているものです。

日中は年中無休で降り注ぐ厄介な紫外線から肌を守るには、日焼け止めが不可欠。肌に塗るだけで効果的に紫外線をカットしてくれる日焼け止めを使って、男の美肌を守りましょう。

あれもこれも原因かも?ついついやりがちなニキビの原因リスト

朝、鏡を見て、「ニキビができている!」というショックな経験はありませんか?そんな日にかぎって大事なミーティングがあったり、デートだったり…。

できてしまったニキビはついついつぶしたくなりますが、それは厳禁。ニキビのできるメカニズムをきちんと知り、しっかりと対策をたてましょう。

今回の記事では、ニキビでやりがちな間違った対処法や意外な原因など、キレイな肌を保つために知っておきたいことをご紹介します。

ニキビは皮膚の病気

年齢に関係なく大人になってもニキビに悩まされるメンズは少なくありません。昨日まではなかったのに、朝起きたら顔の目立つところにニキビを発見! なんてことも。

「たかがニキビ」と軽くみられがちですが、ニキビはれっきとした毛穴の病気です。皮脂の分泌が過剰になると、毛穴が詰まります。毛穴に詰まった皮脂にニキビ菌(アクネ菌)が増殖し、炎症を起こすのです。

炎症がひどくなると赤くなって患部が膿を持つこともあり、医学用語で言う「炎症性痤瘡(えんしょうせいざそう)」になります。

ニキビができる流れをまとめると、以下のようになります。

  1. 皮脂が過剰に分泌され、毛穴が詰まる
  2. 毛穴に皮脂がたまる
  3. 毛穴に炎症がおこる

ニキビは段階によって名称が異なります。

初期のものだと毛穴が詰まっただけの状態なのでそれほど目立ちません。この状態のものは”白ニキビ”と呼ばれます。

白ニキビが進行すると、黒くなるので”黒ニキビ”と呼ばれます。この状態になると、皮脂が盛り上がってきて、毛穴の先端が開いてきます。黒く見えるのは患部が酸化するためと言われています。さらに進行すると、炎症が起こって痛みなども強い、”赤ニキビ”になります。

これだけはやっちゃダメ!

ニキビができるとついついやりがちなこととして、ニキビを指でつぶすことが挙げられます。特に膿が目に見えている場合は、膿さえ出しきれば早く治るのではと思ってつぶしたくなりますが、これはNG。

では、なぜつぶしてはいけないのか。

それは、つぶすときに周囲の皮膚を傷つけてしまうとされているから。そうなると、周囲の毛穴はさらに詰まりやすくなるのです。膿をきれいに毛穴から出しきれればいいですが、残ってしまうとニキビ跡になります。

また、人間の手は意外と様々な部分に触れているので、菌が多く付着していますから、直接、指でつぶすことは御法度。「どうしてもつぶしたい」という人は、皮膚科で膿を出してもらうことをおすすめします。

ニキビができたらメイクは厳禁?

メイクは毛穴をふさぐから、ニキビができたらしばらくメイクはできないと思い込んでいる人に朗報です。今は、ニキビに優しい化粧品が販売されていますから、そういったものを使えば問題なし。

肌負担が少ない、ノンコメドジェニック/ハイポジェニックテスト済みと表示されている化粧品を選びましょう。

また、美容大国である韓国では、ニキビパッチはメジャーなニキビケアアイテム。ただニキビを隠すだけでなくケアの成分も入っており、鎮静効果、保湿効果が期待できるものも。ニキビのタイプによって使い分けます。

ただし、いずれの製品も肌に異常を感じたら、ただちに使用を止めてください。

ニキビの原因は意外なところに

ニキビができるのは皮脂が多いせいだけと思っている人は多いもの。ですが、皮脂が少ない肌質であってもニキビはできます。

毎日スキンケアをきちんとしているのに、ニキビができやすい時期とそうでない時期があるのを不思議に思ったことのある人もいるのでは。

実は、ニキビのできる背景には意外な要因が隠れています。生活習慣とストレスがメインです。

  • 睡眠不足が続いてそれが普通になっている。
  • スイーツや脂っこい食事がやめられない。
  • 強いストレスを抱えている。

どれもニキビをつくる大きな原因。

睡眠不足は免疫力を低下させ、甘いものや脂っこいものはインスリン分泌を増やし、インスリンは男性ホルモンを増やします。男性ホルモンはニキビと密接な関係にあり、強いストレスはホルモンバランスの崩れにつながると言われています。

生活習慣を改めたからといってすぐにニキビが治るわけではありませんが、心身へのストレスは、肌にとって百害あって一利なし。

早寝早起きを心がけ、バランスの良い食事をとるようにしましょう。

また、

  • 枕カバーが不潔
  • 洗顔の時にこすりすぎ
  • 毎日ピーリングなどの”やりすぎ洗顔”をしている

なども、原因につながります。

ストレスに関しては、すぐに改善するのは難しくても、

  • 一日の終わりにゆったりと湯船につかる
  • ヨガをする など

リラックスできる時間を持つと◎。副交感神経が優位になるようにします。

ニキビに悩まされているメンズは、まず生活のなかにニキビの原因が潜んでいないか、探ってみましょう。

まずは生活を見直してニキビと無縁の人生に!

  • 10代からニキビに悩んでいる人。
  • 成人後から出てきた人。

さまざまなケースがありますが、ニキビをなんとかしたい気持ちは同じ。まずはニキビのできる原因を探り、生活習慣を見直すことが結果的に予防になることも。

たとえできてしまっても、ニキビのメカニズムを知っていれば大丈夫! 正しい対処法ができます。肌トラブルのない、ニキビと無縁の人生を目指しましょう!

メンズのデリケートゾーン問題。ケアにぴったりアイテム

大きな声では言えないけれど、デリケートゾーンのトラブルは悩みに。センシティブな問題なので周囲に相談できずひとり悶々としている男性も多いデリケートゾーン問題。

しかし、男性のデリケートゾーンはもともと問題が起こりやすい場所でもあるので、トラブルが起こることは決して恥ずかしいことではありません。とはいえ、そのまま放置もできず、どうすれば改善できるかもわからないという方も多いですね。

この記事では、男性のデリケートゾーン問題について原因や対処法、ケアに最適なアイテム4選を解説します。デリケートゾーン問題にお悩みの男性は必見!今すぐ取り入れてデリケートゾーンのトラブルに悩まされない日々を手に入れましょう。

メンズのデリケートゾーンはトラブルが起きやすい?

男性のデリケートゾーンは、体の中でもトラブルが起きやすい場所の1つ。その原因として次のデリケートゾーン特有の3つの特徴が挙げられます。

  • ムレやすい洋服を着ることが多い
  • アンダーヘのお手入れ不足
  • アポクリン汗腺の多さ

1.ムレやすい洋服を着ることが多い

男性のデリケートゾーンにトラブルが起きやすい1つ目の理由は、男性はデリケートゾーンがムレやすい洋服を着ることが多いからです。

ぴったりとした下着を履き、その上にズボンを履く・・・男性の一般的な洋服の組み合わせは非常に通気性が悪いです。そのため、どうしてもデリケートゾーンの湿度・温度が上がり、いわばサウナのような状態にしてしまいます。

しかも、顔と違い、汗をかいても気軽にふける場所でもありませんので長時間にわたって高温多湿が続くことに。

すると、ムレて汗や皮脂を餌に雑菌が繁殖し、肌トラブルを引き起こしやすくなってしまうのです。また、肌に密着した洋服が動くたびにこすれてしまう摩擦や締め付けも問題。肌が摩擦や締め付けで傷つき、そこに雑菌が入り込み、炎症などの肌トラブルを起こすことになると言われています。

2.アンダーヘアのお手入れ不足

男性のデリケートゾーンにトラブルが起きやすい2つ目の理由は、アンダーヘアのお手入れ不足です。日本人の女性にも一般的となったアンダーヘアのお手入れですが、男性はまだまだその習慣が根付いていません。

生まれたままの状態で生やしている男性も多いことでしょう。そんな長く多いアンダーヘアも雑菌の格好の住処。

また、排泄物等も付きやすいため、さらにデリケートゾーンのトラブルを引き起こすきっかけになります。

3.アポクリン汗腺が多い

男性のデリケートゾーンにトラブルが起きやすい3つ目の理由は、デリケートゾーンはアポクリン汗腺が多いから。ワキガの原因としても有名なアポクリン汗腺から出る汗はタンパク質や脂質などが多く含まれています。

それを好む雑菌も繁殖しやすくなり、デリケートゾーンに様々なトラブルを引き起こすことになるとされています。

メンズのデリケートゾーンの2大問題

もともとトラブルの起きやすい男性のデリケートゾーンですが、恥ずかしくてなかなか人には言えずにひそかに悩んでいる男性も少なくありません。

その悩みは

  • かゆみ
  • ニオイ

の2つです。

1.かゆみ

男性のデリケートゾーンの問題で多いのがかゆみです。

その原因として、以下のものが考えられます。

  • 接触皮膚炎(かぶれ) 触れたものが原因で皮膚が炎症を起こす
  • 間擦疹        下着のムレやこすれでかゆくなる
  • 陰嚢湿疹       陰嚢だけに起こる湿疹。原因は不明
  • いんきんたむし    白癬菌という真菌(カビ)による感染症
  • 性病         性器ヘルペス(単純ヘルペス)というウイルスによる感染症やクラミジア・トラコマティスという細菌による感染症
  • 毛じらみ       毛ジラミが陰毛に寄生して起こる感染症

デリケートゾーンのかゆみの症状経験率は、10代~30代の男性でなんと40~50%とも。約二人に一人がデリケートゾーンのかゆみに困った経験があると言われています。

デリケートゾーンのかゆみは非常に厄介な問題。

とはいえ、場所が場所だけに診察を受けることに抵抗感を持つ男性も多く、かゆみはつらいけれど我慢しているという方も少なくありません。

2.ニオイ

男性のデリケートゾーンの問題としてニオイも深刻です。

高温多湿、栄養たっぷりの汗を出すアポクリン汗腺、そして排泄物の汚れや汗や皮脂が付着しやすいアンダーヘアの3拍子がそろっている男性のデリケートゾーンは、雑菌にとって絶好の活動の場。

その結果、独特な悪臭を発しやすくなります。

ニオイはかゆみと違って自分だけの問題ではありません。

周囲の人や彼女などにも不快感を与えてしまう大きな問題ですので放置は厳禁!このような問題にひそかに悩んでいる男性は、かゆみとニオイを改善する次の方法を今すぐ試しましょう。

デリケートゾーンのお手入れの基本

トラブルが起きやすく、実際に真剣に悩んでいる男性も多いデリケートゾーン問題。

しかし、正しいケアをすれば、意外と簡単にこれらの問題を解決できることも少なくありません。

1.ごしごし洗わない

デリケートゾーンはその名の通りデリケートな部分です。

そのため、ニオイやかゆみが気になるからと入浴時に体を洗う際はにごしごし洗いをするのは厳禁。

肌を刺激しないよう泡をたっぷり泡立ててなでるように洗いましょう。また、すすぎ残しも危険。しっかり洗い流した後も、タオルでデリケートゾーンを擦らないように気を付けながら陰茎・陰嚢部分やアンダーヘアの水分も優しくふき取りましょう。

2.アンダーヘアーを処理する

デリケートゾーンを高温多湿で雑菌が繁殖しやすい環境にしないよう、アンダーヘアーも処理しましょう。セルフでアンダーヘアの処理をする場合、電気シェーバーやヒートカッター、カミソリ、除毛クリームなどの方法があります。

デリケートな部分なのでカミソリや除毛クリームの使用は避けて。

専用のグルーミングアイテムや切り口が鋭くならないヒートカッターでの処理がおすすめです。

3.下着を変える

デリケートゾーンのムレや摩擦を防ぐために、下着を変えるのも効果的な方法です。

通気性が良く、血行を悪化させないゆったり下着に変えれば、下着がデリケートゾーンに与えるストレスを大幅に軽減することができます。

下着のチェンジと合わせて行いたいのが、トイレにこまめに行くこと。

下着やズボンをおろすことでデリケートゾーンの高温多湿を防ぎ、血行不良を改善することができます。可能ならば、その際に汗を拭くとさらに効果的です。

どれも簡単にできることばかりなので、デリケートゾーン問題にお悩みの方はぜひ取り入れてみてください。

少しの手間をかけるだけで、デリケートゾーンのトラブルが改善・解消されることも少なくありません。

デリケートゾーンのケアにおすすめのアイテム4選

次に、メンズのデリケートゾーンのケアにおすすめのアイテムを4選紹介します。

デリケートゾーンのケアも、マナー

男性のデリケートゾーンは高温多湿によるムレや摩擦などでトラブルが起きやすい場所のため、かゆみやニオイに悩んでいる男性も決して少なくありません。

しかし、デリケートゾーン問題は普段のお手入れなどをちょっと変えるだけで改善することも多いので、すぐに取り入れてみてはいかがでしょうか?

その際、デリケートゾーン専用のアイテムを使えば効果もさらにアップ!

デリケートゾーンの悩みが解消されれば、もっと快適に毎日を過ごせるようになります。

ただし、デリケートゾーンのトラブルは病気が原因のこともあるので、症状が改善されない場合は専門の病院で適切な治療を受けるようにしましょう。

よく聞く”オフィスカジュアル”はメンズにもあるの?

数年前から働き方改革の一環として、オフィスカジュアルを取り入れる企業が増えてきました。また、地球温暖化の進行により、冷房の節約として「ノーネクタイ・ノージャケット」のクールビズが誕生。

そこから数年経ち、オフィスカジュアルが誕生しました。オフィスカジュアルは、女性だけではなく、メンズにももちろんあります。

オフィスカジュアルと言っても「どのような格好がオフィスカジュアルなのか」と悩む人が多数。

そこで、メンズのオフィスカジュアルでは、どのような髪型をすれば良いのか、どのようなファッションをすれば良いのかを紹介します。

オフィスカジュアルとは?

オフィスカジュアルとは、”スーツに準じた、オフィスワークにふさわしいカジュアルスタイル”のことを言います。

来客対応や取引先への訪問が出来るような、かつスーツのようにかっちりしすぎない格好のこと。

とは言っても、オフィスカジュアルは会社によって基準は様々。会社や取引先の雰囲気やTPOに合わせた格好をし、相手に不快感を与えないようにしましょう。

オフィスカジュアルの基本ルール

オフィスカジュアルなファッションで注意すべき点は、カジュアルすぎたり「だらしない」と思われるような格好、TPOに合わない格好にならないように。

カジュアルすぎる格好とはどのようなファッションでしょうか。

パンツ

デニム・ジーンズは作業着の部類に入るのでNG。ジーンズを履いても良いという職場もありますが、その場合には、ダメージ加工のあるものを避けましょう。

トップス

トップスで注意すべきなのは、シワがあったり襟元が伸びてないか。シワがある服や襟元の伸びた服を着ていると、清潔感が無いように感じてしまいます。

また、原色の派手な色や派手な柄は避けましょう。個性的で目立ちすぎてしまったり、浮いてしまう可能性があります。

上下共に、自分に合ったサイズを着用しましょう。サイズが合っていない服を着用していると、だらしない印象になってしまいます。

オフィスカジュアルファッション

オフィスカジュアルのファッションをする際の服の選び方を紹介します。

トップス

トップスを選ぶ時に一番無難なのはYシャツです。通常のスーツに、ネクタイを外すだけでも印象は変わります。

まだ、どのような格好をしたら良いか雰囲気を掴めていない人は、普段のスーツにネクタイを外していったり、ジャケットを脱いでみたりして少しづつ周りの雰囲気に合わせていくのが良いでしょう。

ポロシャツの場合は、上にジャケットを羽織ることでカチッとしすぎずラフすぎず、適度なオフィスカジュアルファッションに。

Tシャツを着用する場合は、ジャケットを羽織るとカジュアル感を緩和できます。

パンツ

パンツを選ぶ際は、デニム生地などは避けましょう。

動きやすいスラックスやチノパンを明るい色にして、暗い色のジャケットと組み合わせることでパンツがさし色になり、スタイリッシュなファッションに。

ジャケットを1枚持っていれば、パンツを変えるだけで様々なコーデを演出してくれます。

オフィスカジュアルのへアはツーブロックがおすすめ

オフィスカジュアルには、横を刈り上げるツーブロックがおすすめです。横を刈り上げることによって、顔周りがすっきりとして清潔感のある印象になります。また、長い部分にはパーマをかけてアレンジも可能です。

ヘアスタイルで注意したいのは、髪を伸ばしっぱなしにして、目に髪がかかっていたり、寝癖がついたままにしないように気を付けること。

寝癖が付いているとだらしない印象になりますし、目に髪がかかっていると暗い印象になってしまいます。寝癖はしっかり直し、髪が目にかかるようであれば前髪を上げてみたり、アレンジしましょう。

また、襟足を伸ばして長くすると、人によってはだらしないと思われてしまうことも。さっぱりとした印象を与えたい時は、髪を短くして良い印象を持たれるようにしましょう。

TPOを考えるきっかけにしよう!

今やどの企業でも取り入れられつつあるオフィスカジュアル。

オフィスカジュアルのファッションをする際は、来客対応をできる・会社のTPOに準じたファッションにするように心がけて、おしゃれを楽しみながら仕事の効率をあげられるようにしましょう。

メンズも使おう!今すぐ買いたい1,000円以下のプチプラ化粧水

スキンケアは毎日行うので、求めているのはプチプラで効果が得られるコスパの良いもの。今回は今すぐ買いたい1000円以下のコスパ抜群化粧水を保湿重視でご紹介します。

ドラッグストアやディスカウントショップなどで販売されている、手に入りやすいものばかり。

レディース用でもいいの?メンズ用とレディース用のちがい

プチプラ化粧水紹介の前にレディース用とメンズ用では何がちがうのか解説します。違いを知ることで自分に合ったものを選びやすくなるのでぜひ参考にしてみて下さい。

1.メンズ用の特徴

メンズ用として販売されている化粧水は皮脂テカリに特化したものが多いです。これは一般的に男性の方が女性よりも皮脂量が多いとされるため。

皮脂を吸着させたり爽快感を与える目的でメントールなどの皮脂吸着成分を配合したものが多いのが特徴です。

2.レディース用の特徴

レディース用は美容や美白に特化したものが多く、男性用に多い皮脂テカリを抑える効果のあるものはそれほど多くありません。

また女性は男性よりも皮膚がうすく肌が弱い傾向にあることから、低刺激や無添加にこだわったスキンケア商品が多め。

肌が脂っぽくテカリに悩んでいる人にはやはりメンズ用がおすすめです。メンズ用、レディース用と明確な表記はなくとも、爽快感のあるものや毛穴を引き締める効果(収れん作用)のあるものが良いでしょう。

逆に敏感肌なメンズにとってはレディース用の方が低刺激なものが多く肌に合っている可能性が高いと言えます。

コスパの良い化粧水を選ぶ時のポイント

1.手にいれやすいもの

化粧水は毎日使うものなので、なくなった時に入手しやすいものがおすすめです。通販で届くのに日にちがかかったり、販売場所が限られていて買いに行く時間を作れなかったりとなると化粧水を切らすことに。

ドラッグストアなど入手しやすいものから自分に合った化粧水を知っておくともちろん毎日使いにも使え、切らした時のつなぎにも使えて役立ちます。

2.保湿成分が多く入ったもの

化粧水によく使用されるおもな保湿成分は

  • ヒアルロン酸(ヒアルロン酸Na)
  • コラーゲン
  • セラミド
  • プラセンタ

などが有名です。

これらが配合されたものを選ぶようにすると、入っていないものより保湿効果が高いとされています。

3.プチプラだけど容量の多いもの

値段は安くとも、内容量は多いものを選びましょう。当たり前に思われますが、通販などではよくある落とし穴です。

ボトルやパッケージの写真が大きく、プチプラで質もいいとなると購入してしまいがちですが「実際に届いてみると20mlのサンプルサイズだった」ということも。

保湿重視!プチプラ化粧水5選

脂性肌、敏感肌、乾燥肌など普通肌ではなくトラブルを起こしている状態の肌に多いのは「水分不足」です。脂性肌は脂を取り除くことに注力しがちですが、水分不足から肌を守ろうと皮脂が過剰に分泌されていることが原因。

敏感肌はもちろん遺伝や体質などの先天性ということも考えられますが、水分不足によって肌のバリアが崩れている状態かもしれません。

乾燥肌は水分不足によって細胞同士のすきまが開いてしまっていることが原因で、肌にもともとある水分が蒸発し続け乾燥しています。

どれも水分を補うことで解消できる可能性大!

化粧水のタイミングと肌荒れした時の対処法

1.化粧水を塗るタイミングはいつがいい?

一般的には朝と夜、洗顔後のスキンケア時、と言われますが「やりすぎ」ということはないので朝と夜に加えて気がついた時に保湿するのがGOOD。

小さいスプレーボトルに移し変えて各部屋に置いておくと気がついた時に手にとれておすすめです。

2.髭剃り後に塗るとピリピリする

カミソリなどで肌に摩擦が起きると角質層が傷ついている状態に。

肌表面がデリケートになっているので、髭剃り後に刺激を感じる時は「髭剃り後に使用可能」と記載のあるものや低刺激のものに変えてみましょう。

3.化粧水で肌が荒れた

成分が肌に合っていない可能性も。

一般的に刺激の強い成分としてアルコール類であるエタノール、カプリリルグリコール、フェノキシエタノールなどが言われています。

これらが入っていないか、また入ってはいなかったけど肌荒れした、という場合は肌荒れした製品に共通して入っている成分がないか調べてみましょう。

その成分をさけて化粧水を選ぶことで改善することがあります。

プチプラでも美肌は作れる!

スキンケアは毎日行うので、プチプラでコスパが良いに越したことはありません。

最近はデパコス並みの品質のプチプラ商品も多く販売されているので、ぜひ自分の肌に合うものを探してみて。

ただし、肌にとって保湿が重要なのは事実ですが、化粧水をはじめスキンケアで解決しないトラブルが起きた場合には無理をせず専門家に診てもらうことをおすすめします。

20代メンズにおすすめ。香りもケアもできるメンズシャンプー

シャンプーは日々過ごしていく中で欠かせないアイテム。とはいえ、ドラックストアなどに行って種類がありすぎて困ったり、香りのお試しができないことも。

メンズ用シャンプーは結局どれがいいの?何を基準にして購入すればいい?そんな悩みが尽きない方の為に上手なシャンプーの選び方をご紹介します。

メンズの悩みに特化して作られている”メンズ用シャンプー”

シャンプーはどれも同じではないの?と思っている方も多いのが現実。シャンプーが男女で分かれているのは、香りの好みが違うことも一つですが、一番は「頭皮環境」の違い。

男女では頭皮環境が違い、これは男性ホルモンが関係していると言われています。頭皮環境の違いは、男性ホルモンの量の違いが関係しているのです。

女性に比べると男性の方が男性ホルモンが多く、個人差はありますが男性ホルモンが多いと皮脂の分泌が多くなると言われています。

つまり、男性の方が女性に比べると頭皮がオイリーになりがち。このことを考慮してメンズ用のシャンプーは作られています。

メンズシャンプーの特徴

あまり違いがわからない人も多い、メンズ用。

メンズシャンプーの特徴は、シャンプーを使用した後にさっぱりするようミントやメンソールといったスッキリとしたさわやかな香りのものが多いこと。

また、男性用シャンプーは血行を促進して育毛環境を整える成分が多く配合されている事が多く、脱毛や髪のボリュームがなくなるのを抑えてくれる仕様になっていることも。

上手なシャンプーの選び方

ノンシリコンシャンプーや育毛シャンプーなど、シャンプー界にも大きな変動が起きています。中でもメンズ用シャンプーの動きは活発で、香り・爽快さ・質など様々なポイントを重視した商品が販売されるように。

シャンプーまでこだわることは

  • 清潔感
  • 髪のケア
  • 自分の美意識

などにつながる、重要な部分。そこでシャンプーの選び方のポイントを二つ紹介します。

ⅰ. 肌のタイプで選ぼう

シャンプーを選ぶ上で、自分の肌質に合わせて選択することは非常に重要な要素。自分の肌のタイプをある程度把握しておくことも大切です。

オイリー肌なのか、敏感肌なのか、乾燥肌なのかを把握するだけで、シャンプー選びはぐっと簡単になります。

さっぱり感を求めすぎてしまい、洗浄力の強いシャンプーを選んだのに、実はかなりの乾燥肌だったなんてことも。

人間の肌は皮脂を取りすぎてしまうと外部からの影響を受けてしまって細胞を守ることが出来なくなってしまう恐れがあります。

これはシャンプーと頭皮の関係にも同じことが言えること。刺激の強すぎるシャンプーは、すっきりとする反面、肌を無防備にしてしまう恐れがあるので気を付けましょう。

Ⅱ. 成分で選ぼう

シャンプーに含まれる成分は主に

「ラウレス硫酸ナトリウム」「ラウリス硫酸ナトリウム」「グルタミン酸」「脂肪酸ナトリウム」の四種類。

「ラウレス硫酸」「ラウリス硫酸」は、高級アルコール系シャンプーと呼ばれており一般的に市販で売られているリーズナブルなシャンプーに多い成分。

泡立ちがよく、洗っていて気持ちいいのですが、洗浄力が強い分、やや皮脂を落としすぎてしまうリスクがあるとも言われています。

「グルタミン酸」は、アミノ酸系シャンプーに含まれており、髪を優しくコーティング。

「脂肪酸ナトリウム」は、石鹸に含まれている成分。皮脂成分を中和することができるため、頭皮の皮脂全体を速やかに除去すると言われています。

ただし高級アルコール系シャンプーと同様に、皮脂を取りすぎてしまう可能性があるため、使い方によっては髪・頭皮を傷めてしまうこともあるんだとか。万が一使う場合は、勢いよく洗うのではなく、肌を優しく揉み込むように洗いましょう。

香りも良い!おすすめメンズシャンプー5選

BULKHOMME(バルクオム) メンズスキンケアシャンプー

クワトロボタニコ メンズスカルプシャンプー

バイタリズム スカルプケア ノンシリコンシャンプー

h&s シャンプー

凛恋(リンレン) トリートメント&シャンプーセット

セルフでできるオイルマッサージもおすすめ

上質な髪や頭皮を保つためには、正しいヘアケアをすることが必要。シャンプー選びにプラスして、シャンプーする前にオイルを使ってヘアマッサージをしてみましょう。

オイルマッサージのやり方

マッサージは洗髪前の髪が乾いている状態で行います。事前に、ブラッシングで頭皮の汚れを浮かせておきましょう。

⒈頭皮をオイルでマッサージ

頭皮に少量ずつオイルをつけて、指のはらでやさしく頭皮を揉み込んでいきます。こめかみの部分や、後頭部の首筋の部分などに行うと効果的。

⒉ホットタオルで保湿

電子レンジなどを使用してホットタオルを用意し、頭に巻いて15分〜20分ほど保湿します。くれぐれもやけどには要注意です。

⒊シャンプーでオイルをしっかり落とす

最後にやさしくシャンプーし、しっかりとオイルを洗い流します。リンスやトリートメントは不要ですが、使用する場合はすすぎを十分に行いましょう。

香りを楽しみながらヘアケアをもっと楽しく。

洗浄力や価格ももちろん大事ですが、香りももちろん大切。女性のシャンンプーの香りが好きな人が多いように男性のシャンプーの香りで清潔感を判断する人も。

清潔感の演出にも大切な香り。いつものヘアケアも、いい香りのものを使うことでもっと楽しく、髪にも優しいケアにつながるはずです。

つけている感なし!シミ消しにぴったりなメイクアイテム5選

男性は女性よりもできやすいシミ。シミができると、かなり気分もブルーになるもの。特に、メンズのシミは色も濃いものも多いのでなおさらやっかいです。

できてしまったシミを上手に消すなら、メイクアイテムに頼るのが◎。自然にシミを消すのにおすすめなアイテム5選をご紹介します!

シミはなぜできる?

そもそもシミはなぜできるのでしょうか。シミのできる原因のなかでも最たるものは、紫外線。

人の皮膚は紫外線を浴び続けると炎症を起こし、それに対抗して皮膚を守るためにメラノサイトという細胞でメラニン色素が多く生成されます。

単純な日焼けであれば、ターンオーバー(皮膚の新陳代謝)によってシミになることはありません。しかし、長年紫外線を浴びているとメラニン色素が過剰に生成され、ターンオーバーは滞りがちに。その結果、メラニン色素は排出されず、どんどん蓄積され、消えないシミができるとされています。

紫外線以外には、ストレスなど精神的な要因、食生活の乱れなどもシミを発生させやすくする要因の一つとされています。

即効性を求めるならメイクがおすすめ

可能であれば、シミ対策はできる前にする予防対策がベストです。できてしまったシミを消すのは難しいのは事実。

ですが、あきらめることはありません。手っ取り早くシミを消すには、メイクアイテムに頼るのがおすすめ。今はメンズのシミ消しに特化した優れた製品が、数多く販売されています。

メイクでシミを消すのに抵抗を感じるメンズもいるかもしれませんが、今やさりげないメイクはメンズにも必須。一度使ってみれば、その便利さに手放せなくなります。

自然でいながらしっかりシミをカバーしてくれるので、試してみるのもおすすめです。

シミ消しにぴったりなメイクアイテム4選

シミをうまくカバーして男っぷりを上げよう!

今回は、シミ消しだけでなく、ニキビやほくろ、イチゴ鼻、青ヒゲ隠しにも万能な、おすすめコンシーラーやBBクリームです。

シミが消えれば気持ちも軽く、人目も気にならなくなります。シミ消しをしてくれる強力なメイクアイテムを手に入れて、男っぷりも上げていきましょう!