田中みな実さんも実践中!乳液仮面返しって?

最終更新日:2020年12月24日

今、最も旬な美容法と言えば、フリーアナウンサーの田中みな実さんが実践しているという『乳液仮面返し』です。美人というだけでなく、透明感とツヤのある美肌でも有名な田中みな実さんイチオシの美容法というだけで気になっている人もいるかも。

そこで、ここではメンズにおすすめの美容法『乳液仮面返し』について、やり方や注意点をメリット・デメリットと合わせて解説します。美意識の高い人はすでに始めている『乳液仮面返し』で、女性もうっとりするような美肌メンになりましょう。

田中みな実さんが実践してるって噂!”乳液仮面返し”

SNSでも話題の『乳液仮面返し』について解説します。

(1)田中みな実さんがハマる『乳液仮面返し』とは?

「田中みな実さんが実践している!」と一気に広がった『乳液仮面返し』。

『乳液仮面返し』を簡単に説明すると、いつものフェイスパックの上に乳液を塗り広げ、裏返してパックの両面を使う美容法です。

田中みな実さんが考案した美容法ではなく、「美・ファイン研究所」主宰の美容家の小林ひろ美さんから教わったとっておきの美容法。
小林さんに教わり実践した田中みな実さんが絶賛したことで一気に広まりました。

(2)たった2つ!『乳液仮面返し』に必要なアイテム

『乳液仮面返し』に必要なのはこの2つだけ。

  1. 自分の好きなパック
  2. 自分の好きな乳液

面倒な美容法は敬遠しがちなメンズも、これだけで話題の『乳液仮面返し』をすることができるのでとっても取り入れやすいはず。

(3)GOODorBAD?『乳液仮面返し』のSNSでの口コミ

田中みな実さんも「通常のケアよりしっとりむっちりする」「肌がふっくらもちもちに甦った」など大絶賛の『乳液仮面返し』の口コミを見てみると、

  • ニキビができにくくなって肌がプルプルになった
  • パックをとったあとの透明感がスゴイ。これはやる価値あり!
  • 家にあるもので簡単にできる美容法。肌が潤って乾燥知らずになった
  • 時間が倍かかるけど、その分肌の変化も劇的。毛穴が目立たなくなってきた
  • くすみやシミが目立たなくなってきた。この美容法、もっと早くにやればよかったと後悔してる

(4)『乳液仮面返し』の効果は?

『乳液仮面返し』は、1枚のパックで2倍のスキンケア効果が望める美容法です。

実践した方の口コミを見ると、

  • 毛穴が目立たなくなった
  • 肌がふっくらもちもちになった
  • シミが目立たなくなった
  • こじわが目立たなくなった
  • 肌の乾燥が改善された
  • 肌が柔らかくなった
  • 肌に透明感が出た
  • 皮脂バランスが整ってべたつかなくなった

など、肌コンディションが良くなったと感じている方が多いことからも、そのスキンケアにはおすすめなのかも。

②”乳液仮面返し”のメリット・デメリット


田中みな実さんもその実力を認めた『乳液仮面返し』のメリット・デメリットを解説します。

(1)『乳液仮面返し』のメリット

『乳液仮面返し』のメリットはとってもたくさんあります!

  • パックを1枚で2倍に有効活用できる
  • 水分と油分ケアが一度でできる
  • 肌タイプ・年齢性別を問わずに使える
  • パックと乳液の組み合わせでピンポイントで肌悩みにアプローチ
    朝は肌バランス調整、夜はお疲れ肌の回復のお手伝い

『乳液仮面返し』は、一度でパックを2倍活用できる画期的な美容法です。
化粧水の浸透をパックで高めた後、体温で温まったパックの反対側をそのまま使って乳液を使うので、乳液の力をしっかり引き出し浸透させることができます。

また、乾燥肌や脂性肌など肌タイプを問わずに使える上に、自分の肌悩みに合わせてパックと乳液の組み合わせを変えるなど柔軟性が高い美容法なのも魅力。

さらに、朝と夜でその効果も変わってくるので、目的に合わせて取り入れられるのもうれしい美容法です。

(2)”乳液仮面返し”のデメリット

一方、『乳液仮面返し』のデメリットはそれほどありません。
強いて挙げるなら2つ挙げられます。

  • 倍の時間が掛かる
  • コストが高い

例えば、10分のパックの場合、通常なら10分でパックは終了ですが、『乳液仮面返し』をするとさらに10分の乳液パックタイムが必要となります。

そのため、忙しい平日の朝や疲れて早く寝たい夜に『乳液仮面返し』はすこし大変かも。

しかし、時間の余裕がある時に行えば、肌も心も十分リラックス&贅沢をさせられることでしょう。

また、『乳液仮面返し』で使う乳液の量は、顔全体にたっぷり必要なため、普通に使う場合よりも多くなります。

乳液の消費量が激しくなりコストがかかります。が、その分、肌にしっかりと乳液を浸透させられることを考えると、それほどコスパが悪いとはいえないはず。

また、これまでパックを使ったことがなかったという方にとっては、新たにパックのコストが掛かることになります。
しかし、エステレベルのスキンケアが自宅で好きなタイミングでできること、肌がきれいになることで得られるメリットと天秤にかけると、それほどコスト面では大きなデメリットにはならないはずです。

 

田中みな実さんの”乳液仮面返し”のやり方

 

『乳液仮面返し』のやり方を解説します。


(1)とっても簡単!『乳液仮面返し』のやり方

『乳液仮面返し』はやり方もとても簡単です。

  1. 洗顔を行う
  2. 導入美容液を顔全体になじませる
  3. パックを顔につけて規定時間放置する
  4. 時間が来る前に、手に乳液をたっぷり取り、顔にパックをつけたままその上に乳液をまんべんなく塗る
  5. パックを裏返してそのまま乳液を塗った面を顔に付ける(←『乳液仮面返し』)
  6. 3と同じ時間放置する
  7. 時間が経ったらパックを外し、ハンドプレスする
  8. クリームでフタをする

通常のパックの2倍の時間が掛かりますが、それだけの時間と労力と手間をかけるだけの価値があることは、肌が実証してくれるはず。

また、洗顔後にスチーマーを使って肌の血行を良くし、温めて毛穴を開かせておくのもおすすめです。
より効果的に美容成分が肌に浸透していきます。

(2)『乳液仮面返し』の注意点

『乳液仮面返し』の注意点を3つ解説します。

  1. パックをつける時間を守る
  2. 乳液をケチらない
  3. クリームでの仕上げを忘れない

パックでよくありがちなのが、顔に乗せている時間が長ければ長いほど効果が高いという勘違いです。
実は、これは大きな間違い。
パックの栄養分が肌に浸透した後、そのまま時間を超えて付けていると逆に肌の潤いをパックが奪ってしまい、乾燥の原因に。
美容法『乳液仮面返し』でもそれは同じこと。
パックで規定された時間を、表も裏も守るようにしてください。

また、乳液をケチらないのも大事なこと。
パックの上からたっぷり乳液をまんべんなく塗ってください。
余った分は、首や腕や手など乾燥が気になる部分に塗ればOK。

そして、乳液側のパックが終わったら最後に必ずクリームを使って仕上げをすることを忘れないようにしましょう。

まとめ


肌が美しいのは、女性だけでなく男性にとっても大きな魅力・武器となるものです。

見た目・質感ともに優れた肌作りをするために、自宅でフェイスエステレベルのスキンケアが可能となる『乳液仮面返し』は積極的に取り入れるべき!
『乳液仮面返し』の実力は、テレビやネットで見る田中みな実さんの肌がすでに実証済み。
コストがかかりますが、肌の乾燥やシミ・シワ、くすみが気になるメンズのスキンケアにも最適です。

ぜひ、普段のスキンケアだけでは満足できない!という美意識の高rいメンズは、旬の美容法『乳液仮面返し』を取り入れましょう!

Recommend Article

白髪は予防できる!日々のケアから始めよう【おすすめシャンプー編】
肌荒れの原因、隠れ乾燥肌かも?毎日のスキンケアで見直そう
ギフトにもおすすめ!おしゃれで使いやすい入浴剤特集
健康にも。白湯でお金のかからないボディケア