メンズスキンケアで肌荒れ改善!お手入れの正しい順番と人気ランキングまとめ

「男はメイクをしないんだからスキンケアなんて必要ない」
「健康で自然体が一番」

そんなふうに思っている男性も多いですよね。しかし、それは大きな間違い!
メンズ美容が2019年のトレンドワードにも入っているように、もはやメンズのスキンケアも当たり前の時代。

メイクをするしないにかかわらず、お肌は日々紫外線や空気の乾燥、花粉・PM2.5、ストレスなどからダメージを受けています。

毎日行う洗顔も、お肌の水分と油分を汚れと一緒に洗い流してしまい、お肌にとっては負担になっていることも多いもの。そんな状態のお肌を放置していたらどうなるか…言うまでもありませんよね。

また、男性は毎日のシェービングもあって、肌は思っている以上に深刻なトラブルを抱えている可能性も高いのです。スキンケアをせず放置していては、日焼けやシミ、くすみ、そしてニキビや毛穴の開き、肌荒れなどトラブル満載のお肌になってしまうことは火を見るよりも明らか。

そうならないために肌を守ってくれるのがメンズスキンケアです。今回は、メンズスキンケアで肌荒れ改善!お手入れの正しい順番とメンズスキンケア用品の人気ランキングまとめをご紹介します。

目次

メンズの肌ダメージの原因

原因1:シェービング

男性が、毎日行うことといえばシェービングですね。毎朝、忙しくても「剃り残しがないように」と念入りに髭を剃っているメンズも多いことでしょう。

髭の剃り残しは不潔な印象を与えるので、綺麗に剃っていくことは男性にとって大事な身だしなみの一つ。
しかし、髭ばかりに集中しすぎてシェービング中の肌のダメージを考えていないという男性も少なくありません。

原因2:紫外線

日焼け対策を行わない男性も多いですよね。

「適度に焼けていたほうが男らしい」と考えているメンズも多いのですが、その認識は改めたほうがよさそう。
なぜなら、紫外線の一種UVAは肌の奥の真皮まで届き、コラーゲンやヒアルロン酸やエラスチンなどを作り出す繊維芽細胞にダメージを与え、たるみやしわ、シミの原因になる厄介な存在なんです。

日焼け対策をしないことで、男性のお肌は日々内側から破壊されているということ。サンバーンの原因となるUVBもシミの原因となるので、無防備に日焼けするのはお肌にとって大変なダメージっです。

男性こそスキンケアが大切

シェービングど紫外線、この2つによってメンズのお肌が日常生活で受けるダメージは女性よりもはるかに大きいことが分かりましたよね。
もう「スキンケアは面倒くさい」「お手入れなんて女性がするもの」なんて言っている場合ではありません。

そのまま放置しておくとダメージが蓄積されたメンズのお肌には、あちこちシミがあらわれ、シワが刻まれ、ほうれい線や目の下のたるみなど緩んでだらしないフェイスラインになってしまいます。

そんな残念肌にならないために、今すぐメンズスキンケアを始めましょう。

メンズスキンケアの基礎知識

メンズスキンケアに必要なもの

男性こそスキンケアが必要とわかったものの、何を準備すればよいかわからないという方も多いですね。

まずメンズスキンケアに必要なのはこの3点です。

  • 化粧水・・・洗顔で失われた水分や油分を与えるもの
    美容液や乳液の浸透を高めるはたらきも
  • 美容液・・・お肌に栄養を与えるもの
  • 乳液・・・・潤いが逃げないようにフタをするもの

洗顔後、皮脂や水分が失われた肌に化粧水で潤いを与え、さらに美容液や乳液で不足している栄養や油分を与えて閉じ込めるというこの3つのステップがメンズスキンケアの基本です。

メンズスキンケアコスメの選び方

化粧水の選び方


Instagram(@4.___ma)

洗顔後に使う化粧水は、保湿効果の高いものを選ぶことが第一のポイントです。洗顔によって奪われた皮脂や水分をそのままにしておくのは厳禁!

肌の表面と内部に素早く潤いを届けられるよう、セラミド ・コラーゲン ・ヒアルロン酸 などの潤い成分がたっぷりと配合したものを選びましょう。
10代20代なら自力で肌コンディションを整える力も十分にあるので、潤いさえ欠かさないようにしておけば大丈夫。

女性に比べて厚みのある男性のお肌は乾燥に気付きにくいので、たっぷり化粧水で潤いを与えるようにしましょう。

美容液の選び方


Instagram(@7_25.kanak)

美容液は、保湿+悩みに合ったものを選びましょう。

例えば、ニキビが気になるという方は保湿+ニキビ対策・改善ができるものを。
べたつきが気になるという方は、保湿+皮脂コントロールができるものをというように、肌悩みに合った成分を配合した美容液を選ぶのがコツです。

乳液の選び方


Instagram(fmk18m)

乳液は、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲン、天然保湿因子(NMF)など保湿成分が入っているものを選ぶようにしましょう。

10代・20代なら皮脂量が十分にあるので、それほど油分が多いものを選ぶ必要はありません。逆に油分が多いものを選んでしまうと、べたつきやニキビの原因になるので、保湿重視の乳液を選びましょう。

乳液には「さっぱり」「しっとり」などのタイプがありますが、これも使用感の違いだけで主成分や効果にあまり違いはありません。好みの使用感で選びましょう。

メンズスキンケアの正しい順番

次に、スキンケアの順番です。

  1. 洗顔
  2. 化粧水
  3. 美容液
  4. 乳液

洗顔で失われた水分を化粧水で与え、美容液でさらに栄養補給、そして乳液でフタと覚えると良いでしょう。乳液と美容液の順番を間違える方も多いのでご注意を。

化粧水のつけ方

  1. 適量を手に取り、軽く手を合わせて広げます
  2. 顔全体を手のひらで覆うようにして化粧水をなじませます
  3. 手のひら全部で顔を包み込むようにしながらハンドプレスし、浸透を促します
  4. 乾燥が気になる部分(ほほ、鼻や目や口の周りなど)はやさしく押さえてなじませましょう
  5. 目もとなど細かい部分は、指の腹を使いやさしく押さえてなじませます

肌をたたいたり、ゴシゴシこするなど刺激を与えるのは厳禁。肌に潤いを浸透させるイメージで行いましょう。

美容液のつけ方

  1. 手のひらに美容液を適量だし、手のひらを合わせて美容液を温めます
  2. 美容液を手のひらで覆うようになじませます
  3. 乾燥や小じわなどが肌の悩みがある部分に重ね付けします

化粧水で美容成分が浸透しやすくなったお肌にしっかりとなじませるようにつけるのがコツです。

乳液のつけ方

  1. 乳液を適量手にとって、手のひらで温めます
  2. 肌に薄くまんべんなく広げます
  3. 手のひらでハンドプレスしてなじませます

乳液も、基本的な使い方は美容液と同じです。ただ、油分を多く含むため、べたつきが気になる部分は、乳液をつけたあと、ティッシュを顔にそっとのせて軽く押さえてオフするとよいでしょう。

メンズスキンケアのポイント

コットン使いはNG

化粧水を顔になじませるとき、コットンを使うという方法もありますが、男性にはあまりおすすめできません。
確かに、コットンを使えばスキンケアが不慣れな男性も効率よくまんべんなく顔に塗ることができます。

しかし、男性の肌は髭でコットンがケバだちやすいですし、肌のコットンの繊維が残ると肌荒れの原因になることもあります。
また、ハンドプレスをするときにもう一度手に化粧水を塗らなければならなくなるなど手間もかかり、かつ不経済。

化粧水をつける時は、コットンは使わないようにしましょう。

スキンケア用品はライン使い


Instagram(@aymig___)

メンズスキンケア初心者の方の場合、自分に合ったスキンケア用品を選ぶのは至難の業であることでしょう。そんな時は、ライン使いをすることをおすすめします。

洗顔剤、化粧水から乳液までがセットになっているものを使えば、順番がわからなくなることや1ステップ飛ばしてしまうこともありません。また、肌に必要な成分を過不足なく与えることができます。

適量を守る


Instagram(@_____mu_min)

スキンケアは、適量が基本です。惜しんで適量よりも少ない量で行うスキンケアも、大盤振る舞いして適量よりも多い量で行うスキンケアも、お肌にとっては負担になります。

毎回の使用量を確認し、適量を守って行いましょう。

継続する


Instagram(@4.____ma)

スキンケアは毎日欠かさず行うことで真の効果を発揮します。

「疲れているから」「一日くらいいいだろう」とスキンケアをしたりしなかったりするのは、肌のコンディションやサイクルを崩すもと。

歯磨きや髭剃りと同じように、毎日行いましょう。

できることから始める


Instagram(@_ysxng_)

メンズスキンケアの必要性はわかっても、化粧水・美容液・乳液の3ステップをいきなり加えるのは大変…と思われるかもしれません。

そんな方は、まずは化粧水だけ使ってみることをおすすめします。洗顔後や髭剃り後に化粧水を使うだけで、必要な潤いを与えられたお肌はしっかりと変化を感じさせてくれることでしょう。

変化を感じればスキンケアも次第に楽しくなり、次のステップを取り入れたいと思うようになりますよ。まずはできることから。

それがスキンケア初心者が無理なくお手入れを続ける大事なポイントです。

肌荒れ改善におすすめのメンズスキンケア用品

BULK HOMME(バルクオム)


参照元

容量:THE TONER(化粧水)200mL / THE LOTION(乳液)100g
価格:THE TONER(化粧水)/ THE LOTION(乳液)ともに3,000円(税別)

バルクオムは、「スキンケアは暮らしの一部。」と、日々の暮らしの自然と加えられるスキンケアを提唱しています。

洗顔後は、オトコの肌にとって理想といえる配合で作られたTHE TONER(化粧水)・THE LOTION(乳液)の2ステップでダメージを受けた男性のお肌をしっかり保湿し改善してくれます。スタイリッシュなパッケージも使うたびにテンションを上げてくれることでしょう。

使用感はさっぱりしているのにしっとり。乾燥やニキビが気になる男性向けです。

公式サイト

THREE THE DEFINITIVE(ザ ディフィニティブ)


参照元

容量:ローション100ml/ エマルジョン100g
価格:ローション5,000円(税別)/ エマルジョン6,500円(税別)

タフそうなのに、女性以上にセンシティブなメンズのお肌のために作られたTHREEのメンズラインです。植物油や植物エキスなど天然由来成分をたっぷりと配合した3つのアイテムで、インナードライやゆらぎ・敏感・乾燥肌をケア。

リラックス効果の高いニアウリをはじめとする4種の精油の香りや、さっぱりと使用感で、スキンケアに不慣れな男性も気持ちよくお手入れを続けることができます。

皮脂分泌が多くべたつきやすいオイリー肌の方におすすめです。

公式サイト

PROUDMEN(プラウドメン)


参照元

容量:グルーミングモイストウォーター200mL/グルーミングミルク100mL
価格:グルーミングモイストウォーター2,700円(税込)/グルーミングミルク 1,944円(税込)

水分が肌表面にとどまり内部が乾燥しやすい男性の肌に潤いの通り道をつくり、肌の内側までしっかりと保湿できます。

ベタつかず肌表面はさらさらになる使用感の良さ、爽やかなシトラスの香り、透明感のあるボトルなど男性支持も高い人気のブランドです。

オイリー肌の方はモイストウォーターを、乾燥肌の方はミルクがおすすめです。

公式サイト

Kiehl`s(キールズ) フェイシャル フュール ライン


参照元

容量:トナー フォー メン 250ml/モイスチャライザー フォー メン75g
価格:トナー フォー メン 3,000円(税抜)/モイスチャライザー フォー メン3,300円(税抜)

活動的な男の肌をイキイキとした印象の肌に導くメンズスキンケアラインです。ダイサンチクエキス(整肌成分)を配合し、さっぱりとした使用感でべたつきをオフ。

公式サイト

CLARINS MEN(クラランス メン)


参照元

容量:モイスチャー トナーフレッシュ 200ml/ジェル セラム50 mL
価格:モイスチャートナーフレッシュ 4,536円(税抜)/ジェル セラム7,452円(税抜)

表面はべたつくのに内部は乾燥気味というインナードライ肌の方におすすめなのがクラランスメンです。
滑らかで浸透力の高いトナー、肌に伸びが良くしっかりと潤いを閉じ込めるセラムが肌に活力を与え、使うたびに潤っていく肌の変化を自分の手で実感できることでしょう。

インナードライが気になる方、べたつきが気になる方におすすめです。

公式サイト

肌改善で好感度アップ!

スキンケアは、女性以上にお肌にダメージを負いやすい男性が取り入れるべき習慣ということはおわかりいただけましたか?これまでスキンケアをしたことがない男性にとっては、スキンケアを始めるのはハードルが高いと思われるかもしれません。

しかし、髭剃りの後や入浴後にまずは化粧水だけでも使ってみることで、潤いを欲していたあなたのお肌を大きく改善してくれるはず。お肌のうれしい変化を実感すれば、もっとスキンケアに興味がわき、美容液や乳液なども使ってみたくなることでしょう。

スキンケアで自分の肌がきれいになれば、自信がついて気分良くいられます。自分に自信がつけば、表情も明るくなり、態度や考え方もポジティブに変わっていきますよ。それだけでも、男性がスキンケアをする価値は十分にあると思いませんか?

今回ご紹介した正しいスキンケアの手順と自分に合ったお肌改善メンズスキンケア用品を選んで、清潔感と好印象を与える美肌を手に入れてくださいね。

関連記事

  1. 美容好き必見!今注目フルボ酸って知ってる?

  2. ニキビにパックってしていいの?メンズ肌に効果ありのおすすめアイテム5つ

  3. メンズフェイスケアで手間なくツヤ肌|悩み別で人気のオールインワン

  4. 【韓国メイク】やっぱりなりたい韓国メンズ!おすすめの韓国っぽカラコン

  5. 美肌になるには洗顔から!男性におすすめの泡洗顔料6選

  6. メンズの手汗問題。ケア方法とおすすめアイテム

  7. 器のでかい男がモテる?「器がでかい」ってどういうこと?

  8. 日々の疲れを癒す入浴剤|男性でも使いやすくプレゼントにもおすすめ

  9. イソップはメンズ化粧品としても使える?!オススメの理由を解説!

特集記事

  1. 【お悩み急増中】メンズ肌「適切なスキンケア」とは
  2. マスク生活でも乾燥知らず!おすすめオーガニックリップバーム
  3. 【1,000円以下】清潔感を作る!おすすめのお手軽ヘアパック
  4. 「最も簡単にできる」簡単に垢抜け!眉毛マスカラのすすめ
  5. インナービューティーで注目!オートミールのすすめ

編集者おすすめ記事

アーカイブ

人気記事【週間】

PICK UP!

  1. 【初心者必見!】メンズ美容系youtuberおすすめ15選
  2. 【頭頂部・つむじ】薄毛ってどこから?人には聞けない髪のこと
  3. 【メンズ ヘアオイル】ベタつかない!脂ぎらない!おすすめ9選
  4. 【メンズにおすすめ】そのヘアブラシの使い方間違っているかも・
  5. 【30代】「シミ・たるみ・乾燥」老けの3大肌悩みにダイレクトアタック
PAGE TOP