メンズのためのスキンケア!バルクオムの洗顔が気になる

「バルクオムってよく聞くけどどんなブランドなんだろう」

「バルクオムを使ってみたいけどお得なセットとかあるのかな」

メンズコスメブランドとして圧倒的な人気をほこるBULK HOMME(バルクオム)。SNSでも人気があり、オシャレなパッケージを目にしたことのあるメンズも多いのでは?今回はメンズに人気のバルクオムを徹底調査!バルクオムに興味のあるメンズは必見ですよ!

女性でも満足する使用感!メンズコスメブランドバルクオムとは?

窪塚洋介さんがアンバサダーをつとめることでも有名なBULK HOMME(バルクオム)。

まずは、徹底したブランドコンセプトをはじめとした、バルクオムの人気の秘密を探ってみましょう!

キーワードは「ベーシック」

「メンズスキンケアの、ベーシックであり続ける」というコンセプトのもと、バルクオムはメンズスキンケアにおける「ベーシック」を追及し続けています。

バルクオムにとっての「ベーシック」とは「基準であり、基準とは研ぎ澄まされた価値」と公式サイトで表現されています。

メンズスキンケアの「基準」そして「価値」を妥協なく追い求めるスキンケアブランド、それがバルクオムなのです。

「THE」に冠された想い

バルクオムの手がけるすべての製品名につく「THE」という冠詞には

「これがメンズスキンケアのベーシック」である、という意味が込められています。

出典:バルクオム公式サイト

「THE」という単語は「無類の」「最高の」「唯一無二の」といった意味合いを持つ冠詞です。

その「THE」を冠したアイテムが世の中に送り出されるとき、バルクオムのエビデンス(根拠)に裏づけされた自信作がユーザーの手元に届くのです。

ブランドアイデンティティを体現したパッケージデザイン

バルクオムといえば、白地に黒テキストのスタイリッシュなデザインのパウチ容器が印象的ですよね。

バルクオムのパッケージデザインには「バルク(中身)で勝負する」というブランドの強い意志が表現されています。

スキンケアアイテムで重要なのはパッケージではない。華美な装飾も凝ったデザインも必要ない。バルクオムはアイテムそのもので勝負をする。

そういったバルクオムの矜持(きょうじ)が感じられるパッケージデザインなのです。

豊富に含まれた美容成分

バルクオムの特徴は女性用のスキンケアアイテムにも引けをとらない豊富な美容成分

たとえば「リンゴ果実培養細胞エキス(保湿・整肌)」や「加水分解シルク(保湿)」、「チャ葉エキス(整肌)」をはじめとした7つの成分は、バルクオムのすべての製品に含まれており、メンズの美肌をしっかりとサポート。

女性が使っても使い心地や使用感の良さを実感するほどの仕上がりがバルクオムの魅力です。

バルクオムではじめるスキンケア3ステップ

見た目も効果も申し分ないバルクオムのベーシックなスキンケアは洗顔・化粧水・乳液の3ステップ

バルクオムの3ステップのスキンケアアイテムは、スキンケアをメンズのライフスタイルに欠かせないものとしてとらえ、毎日肌をいたわってあげることを推奨して作られたスキンケアアイテムです。

ベーシックなスキンケアを毎日欠かさず、丁寧におこなうことでしっかりと“肌メンテ”をしてくれます。

THE FACE WASH

濃密でボリューミーな「生石けん」のもこもこ泡がメンズの肌をしっかりと洗浄。きめ細かい泡なので、毛穴の奥までしっかりと入り込み、汚れを除去してくれます。

「クレイミネラル」が皮脂汚れなどの余分なものだけを選択して吸着し、「黄金まゆ」などの保湿成分が肌のうるおいをしっかりと保つエモリエント効果を発揮。

弾力のあるクッション泡と適度な洗浄力、エモリエント効果でメンズの肌をいたわりながら洗浄する高機能な洗顔料です。

THE TONER

低刺激でしっかりとうるおいを補給できる化粧水として雑誌などでもよく取り上げられる「THE TONER」は「高い保湿力を持ちつつ、男性でも使いやすい使用感で低刺激の化粧水」をコンセプトに開発されたアイテムです。

THE TONERを使うことでメンズの肌の水分量を適切にコントロールし、メンズ特有のテカリやベタつきを抑えることができます。

メンズが違和感なく使用できるように使用感にもこだわって作られており、サラッとした使い心地ながら、美容成分が自然なうるおいヴェールをしっかりと構築。

化粧水独特のベタベタ感が苦手なメンズでも使いやすいアイテムです。

THE LOTION

ベタつきの少ないスクワランオイル配合のメンズ用乳液「THE LOTION」は、メンズの使いやすさを徹底的に考えられて作られたアイテムです。

乳液にありがちなつけた後のベタつきはメンズにとって悩みのタネ。そこで、バルクオムは保湿力をしっかりと維持したまま、サラッとしてベタつかない使用感の乳液を開発。

0.1%以下での配合成分の調整に取り組み、メンズにとってベストな使い心地の乳液が生み出されました。

ベタつき感が気になって今まで乳液を使っていなかったメンズはぜひ、肌状態向上のためにもバルクオムの乳液にトライしてみてください。

メンズのトータルケアはバルクオムにお任せ!

バルクオムでおすすめなのはフェイスケアだけではありません。

メンズのライフスタイルをトータルでケアするバルクオムだからこそ、メンズの毎日の生活に取り入れたいアイテムがたくさん!

そんなバルクオムの人気アイテムの一部をご紹介します!

THE BODY WASH

「THE BODY WASH」は洗うだけで保湿もできるメンズ専用のボディソープです。

一般的な石けんやボディソープは洗浄力が強く、汚れと一緒に身体に必要な皮脂やうるおいまで落としてしまいます。

「THE BODY WASH」に配合された「オリーブ果実油」は天然の皮膜の役割を果たし、乾燥からメンズの肌を守ってくれる高機能ボディソープ。

汗や皮脂のニオイのようなメンズ特有の悩みにもしっかりと対応してくれる消臭効果もうれしいポイント。

THE SHAMPOO

バルクオムがスキンケアブランドとして目をつけたのは頭皮の洗い方。毛穴に詰まった皮脂汚れや整髪料をしっかりと洗い流し、かつ、うるおいとなめらかさをもった髪質を維持するトリートメント力の実現に取り組みました。

そうして生まれた「THE SHAMPOO」は洗浄力とトリートメント力をあわせ持った新感覚のアミノ酸系シャンプー

素早い泡立ちと濃密な泡、泡切れの良さなどにメンズが満足する洗浄力と使用感を両立した仕上がりです。

THE HAND JELLY

出典:バルクオム公式サイト

スキンケアの発想をハンドケアへも応用したバルクオムのハンドクリームは、「ベタつかない」と「うるおい」を両立させた、メンズ用のアイテムです。

手につけた瞬間すっとなじむ水のジェリーは保湿感が長時間持続。メンズが使っても嫌みのないかすかなフローラル系の香りも◎

トライアルセットがおすすめ

バルクオムを使ってみたいけど、いきなり大きなサイズを買うのはちょっと…というメンズには「THE STARTER KIT」というトライアルセットがおすすめです。

THE STARTER KIT

7日分の洗顔料・化粧水・乳液にくわえ、ミニ泡立てネットスキンケアHOW TO BOOKがセットになったお得なお試しセットです。

バルクオムのスキンケアに興味のあるメンズは、このスターターキットでまずは1週間、使い心地や自分の肌に合うかどうかを確かめてみてはいかがですか?

まとめ

いかがでしたか?今回はメンズのみならず、スキンケアにこだわる女性にも人気のあるBULK HOMME(バルクオム)についてご紹介しました。

とくに、洗顔料をはじめとしたバルクオムのスキンケアは、スキンケア上級者からスキンケア初心者のメンズまで幅広くおすすめできるアイテムです。

自分のライフスタイルに合わせてバルクオムのスキンケアやボディケア、ヘアケアなどを取り入れて「イイ男」を目指しましょう!

関連記事

  1. 【メンズメイク入門編】一重さん必見!アイラインの引き方完全版

  2. 肌が自然に綺麗に見える!メンズも手軽にバレないメイク

  3. メンズメイク初心者必見!今すぐ始めたいベースメイク基本の道具&やり方

  4. 【保存版】男性のムダ毛処理方法、どれがおすすめ?メリット&デメリット総まとめ

  5. フランス生まれの化粧品!クラランスメンでエイジングケアに挑戦!

  6. 【メンズも必須】毛穴ケアメンズ美容液をピックアップ

  7. 剃り残し問題解決。今日から見直しできることリスト

  8. メンヘラ彼女のメリットデメリット。

  9. メンズも美肌時代到来。肌を綺麗にするってどういうこと?

特集記事

  1. 【お悩み急増中】メンズ肌「適切なスキンケア」とは
  2. マスク生活でも乾燥知らず!おすすめオーガニックリップバーム
  3. 【1,000円以下】清潔感を作る!おすすめのお手軽ヘアパック
  4. 「最も簡単にできる」簡単に垢抜け!眉毛マスカラのすすめ
  5. インナービューティーで注目!オートミールのすすめ

編集者おすすめ記事

アーカイブ

人気記事【週間】

PICK UP!

  1. 【初心者必見!】メンズ美容系youtuberおすすめ15選
  2. 【頭頂部・つむじ】薄毛ってどこから?人には聞けない髪のこと
  3. 【メンズ ヘアオイル】ベタつかない!脂ぎらない!おすすめ9選
  4. 【メンズにおすすめ】そのヘアブラシの使い方間違っているかも・
  5. 【30代】「シミ・たるみ・乾燥」老けの3大肌悩みにダイレクトアタック
PAGE TOP