【メンズメイク初心者】メンズ眉毛の整え方と印象の違い

最終更新日:2021年08月21日

肌のコンプレックスを解消したい、すっきりした印象・垢ぬけた印象を作りたい…どちらの願いもかなえてくれるのがメンズメイクです。

男性の美容意識の高まりに伴い、程度の差はあれメイクを取り入れている男性もどんどん増加中。

そこでここではメンズ初心者におすすめのメンズメイクを、必要なアイテムと合わせて紹介します。

メンズメイクなんて自分にはハードルが高すぎる…と腰が引けてしまう男性、あれこれチャレンジしたいけれどどれから手を付けるべきかと迷っている男性は必見ですよ!

メンズメイク初心者は「3つのできること」から


メイクで劇的に印象が良くなった男性を見ると、自分もあれこれチャレンジしたくなりますよね。

しかし、少々お待ちを!

メンズメイクに挑戦した男性の「あるある」の1つが、「あれこれ手を出して早い段階で挫折」というもの。

メンズメイクYouTuberの登場、雑誌などのメンズメイク特集など徐々にメンズメイクが身近なものとなってきていますが、メンズメイク初心者が最初からアレコレ手を出すのは失敗の元です。

メンズメイク初心者は、最初から背伸びをしないこと・手を広げないことが重要。

初心者でもムリなくできることから始め、慣れて余裕ができたら次のステップに進むようにすれば、ストレスなくメンズメイクを日常に組み込めることができますよ。

まず、メンズメイク初心者の第一歩としては次の3つがおすすめです。

  1. 眉メイク
  2. ベースメイク
  3. リップメイク

次に1つずつ解説していきますね。

メンズメイク初心者のスタート地点は『眉』

『眉』は顔のパーツの中でもその人の印象を大きく左右する重要なパーツ。
例えば、ボサボサの眉はもっさりした印象、薄い眉は優柔不断な印象、繋がった眉は間抜けな印象、垂れた眉は気が弱そうな印象になりますね。

このように、眉の形やボリュームはその人のイメージ形成に多大な影響を与えるもの。
そのため、眉を放牧するのは厳禁!

まずは眉毛を整えましょう。

(1)『眉』メイクに必要なもの

男性の眉メイクに必要なものは次の3点です。

  1. 眉ばさみ
  2. 眉用のコーム
  3. アイブロウペンシル

眉ばさみとは、刃先が肌に当たらないように形を変形させたものです。
眉用のコームは長さを整えるもの、アイブロウペンシルはカットした眉の足りない部分を描いて補うものです。

(2)眉メイクの方法

眉毛の輪郭がはっきりせず、ボサボサと上下に生えているぼやけ眉を眉ばさみですっきりさせましょう。

  1. 眉間の眉毛を剃る
  2. 眉ブラシで眉毛の流れを整える
  3. アイブロウペンシルで理想の眉毛の形を描く
  4. はみ出したはみ出したムダ毛を眉ばさみでカットする
    (特に眉尻の下部分のボサボサした部分はしっかりカットする)
  5. 理想の眉毛の形に足りない部分や薄い部分をアイブロウペンシルで描き足す
  6. まっすぐラインが似合う方、キリッとした形が似合う方など、人によって似合う眉の形が異なります。

自分の顔をキャンパスと考え、アイブロウペンシルで色々試して眉毛の理想形を見つけましょう。
判らない場合は、眉毛の本流からはみ出した部分をひとまず眉ばさみでカットしてみるだけでもOK。
ぼやけ眉がすっきりするだけで印象もかなり変わります。

(3)初心者の眉メイクの注意点3つ

初心者が眉メイクをする際に重要なポイントは3つです。

  1. 左右対称になるようにカットする
  2. 必要以上に細くならないように気を付ける
  3. 眉尻は眉頭より上に来るようにする

この3点さえ守ればOK。

眉メイクに慣れれば、眉マスカラに挑戦してみるのもおすすめです。

清潔感のある肌作りにもチャレンジ!

 


メンズメイク初心者がもう1つチャレンジすべきはベースメイクです。

毛穴開きやニキビ・ニキビ跡、シミやくすみ、くまや青髭などが気になるメンズの汚肌は、毎日の丁寧なスキンケアと合わせてメンズメイクでカバーしましょう。

(1)ベースメイクに必要なアイテム

一般的にベースメイクに必要なのは次の2点です。

  • コンシーラー
  • ファンデーション

コンシーラーは、色ムラや凸凹をピンポイントでカバーするアイテム。ファンデーションは肌全体を美しく整えてくれるアイテムです。

しかし、メンズメイク初心者は

  • メンズBBクリーム

さえあればOKです。

(2)メンズBBクリームとは

BBクリームとは、これ1本で、化粧下地やファンデーション、コンシーラー、日焼け止めなどの複数のベースメイクができる便利なアイテムです。

最近では、これらに加えて美容液成分が配合されているものもあり、肌をきれいに見せつつスキンケアもできるものも。

つまり、メンズBBクリームはメンズメイク初心者の救世主といっても過言ではありません。

(3)メンズBBクリームの使い方

BBクリームは、スキンケアのあとに使います。

  1. 洗顔・スキンケアを行う
  2. BBクリームを手の甲の親指の付け根部分に適量とる
  3. 指先でくるくると軽く混ぜる
  4. 指先に軽く取り、おでこ・両ほほ・鼻の頭・顎にぽんぽんと置く
  5. 指の腹を使って、顔の中心から外、下から上を意識して塗り広げる
  6. くまや青髭、ニキビ跡が目立つ部分には重ね塗りして輪郭をぼかす
  7. BBクリームは付けすぎ注意!

 

男性がメイクをする際に最も重視する「バレない」「自然さ」を実現するには、厚塗りは厳禁です。

また、女性用のBBクリームではなく、男性用に開発されたBBクリームを選びましょう。
男性の肌に合わせて皮脂や汗に強く作られているメンズBBクリームなら、もちも肌なじみも良いですよ。

清潔感を出すにはリップメイクも

眉良し・肌良し、この2つだけでもかなり垢ぬけた印象になりますが、メイク初心者が更にダメ押しでやっておきたいのがリップメイクです。

(1)意外と見られている唇

唇はセックスアピールをする上で重要な役割を担うパーツ。
そんな唇が、ガサガサ・色が悪いとかなり残念な印象に。
どんなにイケメンでも唇が荒れていると生理的に無理!という女性も少なくありません。

そのため、メンズメイク初心者はリップメイクも合わせて行いましょう。

(2)リップメイクに必要なアイテム

メンズメイク初心者のリップメイクに必要なのは、

リップクリーム

だけです。

角質層の薄い唇は、乾燥や紫外線、ストレスなどさまざまな外的・内的要因によって荒れやすいパーツです。

特に男性は紫外線に対して無頓着・無防備であることも多い上に、ストレスで唇をなめるのがクセという方も少なくありません。
そのため、一年を通して唇が荒れているという男性も。
それが評価・印象を大いに下げている要因かも?

好印象を与える唇を作るためにリップクリームでメイクをしましょう。

(3)リップメイクの方法

男性のリップメイクは、女性のリップメイクとは異なり、唇に色を足すよりも、唇をきれいに整えることがメインとなります。

洗顔後にスキンケアと合わせてリップクリームを塗って保湿する
乾燥が酷い時は、寝る前にリップを塗って唇部分にラップをして5分放置する

唇の乾燥が酷く、荒れてしまっている場合は、保湿効果の高い医薬品や医薬部外品のリップクリームを使うのがポイント。

また、くすみ・血色が悪いなど唇の色味が悪い方は色付きリップで色を補正し、顔全体の血色を上げて健康的に見せるとさらに好印象に。

ラメやパール入りのリップは男性が使うと悪目立ちするので厳禁です。

 

まとめ


メンズメイクは、スキンケアやシェービング、ヘアスタイリングと同じく、男性が身だしなみを整えるための「当たり前」のもの。

とはいえ、いきなりメンズメイク初心者が上級者レベルのメイクをしようとすると、不自然さや違和感で挫折してしまうケースも珍しくありません。

そのため、メンズメイク初心者は、まずは簡単にできる3つのメンズメイクから始めてみましょう。
ちょっと手を加えるだけで劇的に良い印象に変わる自分の姿を見れば、メンズメイクが楽しくなるはず!

基本のメンズメイクが「当たり前」になったら上級者向けのアイシャドウなどにも手を広げてみるのもおすすめですよ。

amazon:
楽天:
公式:

Recommend Article

【初心者必見!】メンズ美容系youtuberおすすめ15選
【メンズ脱毛】医療と美容の違いとは
彼女のことわかってる?男女関係なく知りたい、話題の”フェムテック”とは?
【東京編】メンズ専用&メンズもOKなネイルサロン