晩夏の毛穴ケア。夏に毛穴汚れが増える原因 とは?

最終更新日:2020年09月21日

夏になると気になるのが肌のべたつきやテカリ。それと同時に、妙に毛穴が目立つ気がするのは、決して気のせいではありません。

開き毛穴や汚れ毛穴が目立つ肌はどうしても不潔な印象になりやすいもの。せっかくヘアスタイルやファッションに気を配っても、最初に目が

行きやすい顔に毛穴トラブル満載では目も当てられません。そんなメンズを悩ます厄介な毛穴トラブルは、一言でいえば『夏のせい』。

そこでここでは、夏に毛穴汚れが増える原因と、夏の毛穴ケアのコツを解説します。正しい毛穴汚れ対策を実践して夏の毛穴問題を今すぐ解決!さらっとした肌で今年の夏を爽やかにエンジョイしましょう。

 

夏は危険だらけ!夏に毛穴汚れが増える4つの原因

毛穴汚れが夏に増える原因は4つあります。

 

  1. 高温多湿
  2. 紫外線
  3. エアコン乾燥
  4. 不十分なスキンケア

 

1.高温多湿

夏の毛穴汚れの1つ目の原因は、高温多湿です。夏はいうまでもなく気温や湿度の高い日々が続きます。そうなると、皮脂の分泌が活発になるだけでなく、体温調節のために汗もよくかくように。

その結果、皮脂や汗の出口である毛穴が開きっぱなしになったり、詰まったりして毛穴が汚れやすくなってしまうのです。

2.紫外線

夏の毛穴汚れの2つ目の原因は、強烈な紫外線です夏は紫外線量が1年のうちで最も増える時期。降り注ぐ紫外線から肌を守るために自然と角質が厚くなり、毛穴の出口も塞がれやすくなります。

また、紫外線によるダメージでターンオーバーも乱れ、さらに古い角質がはがれにくくなる悪循環も発生しやすい肌環境に。その結果、毛穴が汚れ、トラブルが起きやすくなります。

3.エアコン乾燥

夏の毛穴汚れの3つ目の原因は、エアコンによる乾燥です。夏に欠かせないエアコンですが、ずっとエアコンの効いた室内にいると肌が乾燥してしまいます。

もともとメンズの肌の水分量は女性の1/2以下。それがエアコン乾燥でさらに乾燥が進むと、肌の潤いが失われて開き毛穴やたるみ毛穴を引き起こしやすくなります。

さらに、そこに汚れが入り込み、トラブル満載の毛穴になってしまうのです。

4.不十分なスキンケア

夏の毛穴汚れの4つ目の原因は、手抜きスキンケアです。女性に比べて皮脂の分泌量が多いメンズの肌。

特に夏はさらにべたつきやすくいので、スキンケアも手を抜いてしまいがち。また、紫外線に対して無頓着なメンズもいまだに少なくありません。

普段の不十分なスキンケアの結果、肌のダメージ・毛穴への汚れの付着や乾燥が進行し、毛穴トラブルを増やしてしまうのです。

夏に起こりやすい3つの毛穴トラブル

強い日差し・エアコン乾燥・肌のべたつきなど夏は毛穴に負担が掛かる季節です。その結果、次のような夏の毛穴の3大トラブルが起きやすくなります。

  • 白いぽつぽつ『つまり毛穴』
  • ぱっくり開いた『開き毛穴』
  • 目立ちやすい『黒ずみ毛穴』

この3つの毛穴トラブルについて原因と併せて1つずつ解説します。

1.白いぽつぽつ『つまり毛穴』

1つ目の夏の毛穴トラブルは、つまり毛穴です。過剰な皮脂分泌や汗、古い角質が合わさって作られた角栓(白いぽつぽつ)が毛穴の入り口に詰まった毛穴です。

これはクレンジング・保湿が不十分なことが主な原因。このまま放置しておくと角質の表面が酸化して黒ずみ、さらに目立つ黒いぽつぽつになります。

2.ぱっくり開いた『開き毛穴』

2つ目の夏の毛穴トラブルは、レモンの表面のような開き毛穴です。肌が乾燥することで入口が広がり、ぱっくり開いた状態になったまま閉じない毛穴です。

肌表面は過剰な皮脂分泌でべたついているのに、肌内部は紫外線やエアコンによるダメージで乾燥。その結果、肌の潤い・伸縮性が失われてしまうことが原因です。

3.目立ちやすい『黒ずみ毛穴』

3つ目の夏の毛穴トラブルは、毛穴付近にメラニン色素が形成・沈着した黒ずみ毛穴です。間違った毛穴ケア(肌のこすりすぎなど)や紫外線など外的刺激から肌を守ろうと毛穴付近にメラニン色素が形成されます。

それがターンオーバーの低下でスムーズに排出されず、そのまま色素沈着してしまい黒ずんでいる状態です。『つまり毛穴』『開き毛穴』と異なり、なかなか改善しにくいやっかいな毛穴トラブルです。

 

毛穴汚れとさようなら!これぞベストな夏の毛穴ケア

季節的にダメージを受けやすい毛穴を守るには、正しいスキンケアと習慣が欠かせません。

 

  • 毛穴を傷つけないクレンジング
  • 丁寧な保湿
  • 紫外線対策
  • クーラー対策
  • プラスαのスペシャルケア

 

この5つの毛穴ケアを継続すれば、毛穴の目立たないイケメン肌をゲットできます。

1.毛穴を傷つけないクレンジング

 

毛穴ケアで重要なのは、毛穴を清潔に保つこと。皮脂や汗、古い角質などを蓄積させず、汚れを毎日しっかりオフすることが大事です。

だからといってゴシゴシと強く刺激を与えて洗ったり、洗浄力の強すぎる洗顔剤を使うのは逆効果。

特に夏は爽快感を求めてクールな使用感のあるメントール入りの洗顔剤や、汚れ落ちを追及してスクラブ入りの洗顔剤を選びがちです。

しかし、ただでさえ紫外線等でダメージを受けている肌にそれらは刺激が強すぎます。それがさらなる過剰な皮脂分泌やターンオーバーの乱れを招くおそれも。

そのため、毛穴対策にはあえて遠回りをするのがベスト。

マイルドな洗浄力を持つ弱酸性の洗顔剤をしっかり泡立て、泡で肌をなでるように洗うようにしましょう。おすすめは、肌に優しいクレイ洗顔です。

多孔質のクレイが、肌に刺激を与えることなく余分な皮脂や古い角質を吸着除去してくれます。洗顔後はしっかり洗い流すことも大事です。

2.丁寧な保湿

洗顔後は、乾燥気味の肌にたっぷり潤いを与えましょう。タオルドライした後、すぐにたっぷりの化粧水でお肌を整え、さっぱりタイプの乳液でフタをするのがコツです。

紫外線や乾燥、摩擦等でダメージを受けている肌には、ビタミンC誘導体やセラミド入りの化粧水がオススメ。

3.紫外線対策

汚れのオフ・潤い付与した後は、日焼け止めを使ってしっかり紫外線対策を取りましょう。日中はデスクワークという方も日焼け止めは必須。

なぜなら、紫外線は、窓ガラスやカーテンも透過してしまうからです。

また、曇りの日にも紫外線は降り注いでいるので、天気を問わず、毎日欠かさず日焼け止めを使いましょう。

4.エアコン対策

表面はべたついていても、もともと女性に比べて水分量が少ない男性の肌。エアコンの効いた部屋に長時間いると、想像以上に肌は乾燥してしまうものです。

朝晩のスキンケアに加え、日中もミストタイプの化粧水等を休み時間に使って、肌が乾燥しないようにケアしてあげましょう。

5.プラスαのスペシャルケア

上記の4つの日常的なケアに加えて、週に1度のピーリング・パックのスペシャルケアを加えるとさらに効果的です。古い角質や毛穴のつまりを効果的に落とせるピーリングですが、何度もやるのは肌に負担大。

しかし、普段から丁寧なケアをしているお肌なら週に1度程度のピーリングもOKです。ピーリングした後は、いつものスキンケアに加えてフェイスパックでさらに保湿しましょう。

 

まとめ

人間の体は、とても優秀。

環境に順応するために、体を守ろうと自然に体の調整機能が活発になります。

しかし、その弊害として、高温多湿で体に負担が大きくなる夏は毛穴トラブルも激増してしまうのです。しかし、汚れを毛穴に残さない・たっぷり保湿する・紫外線や乾燥に備えるという対策さえしっかり続けていれば、何も怖くありません。

今年の夏は、毛穴の目立たない清潔感溢れる肌で他のメンズとの差を一気に広げ、好感度アップを狙いましょう。

Recommend Article

発売即日完売!話題の新コスメブランド「NUDO」口コミまとめ
韓国メンズのメイクのトレンドは?20代後半韓国メンズメイク
明日のデートこそ気を抜けない!自然に見せる男のデートメイク!
お風呂時間を短縮しよう!オールインワンシャンプーのおすすめ