しっかり肌を綺麗に。メンズ専用展開の洗顔料

最終更新日:2020年09月16日

ニキビ、肌荒れ、皮脂にベタつき…と強そうに見えて男性の肌は実はとてもデリケート。悩みを解決するには毎日朝夕の洗顔で肌を清潔な状態へとリセットし、日々の汚れを蓄積しないことが大切です。

しかし自分の肌質や悩みを理解し、これぞと言えるベストな洗顔を選べるメンズはまだまだ少ないのでは?今回は肌質や悩み別におすすめのメンズ洗顔料を紹介します。

メンズ用洗顔料の選び方

https://unsplash.com/photos/q697-Akhwkc

メンズ用洗顔料を選ぶ際には必ずチェックしておきたいポイントをご紹介します。

1.肌質や肌状態に合った洗顔料を選ぶ

メンズ洗顔料にもいろいろな種類がありますが、もともとの肌質や、その時の肌の状態に合わないものを使用すると肌荒れを起こす原因になりかねません。

自分の肌質、肌状態をしっかり理解して洗顔料を選びましょう。肌状態は毎日と言っていいほどに変わるので、数種類の洗顔料をストックしておき状態に合わせて選ぶのもおすすめです。

2.肌悩みに合った洗顔料を選ぶ

  • ニキビや肌荒れ
  • 皮脂によるベタつき
  • 毛穴、黒ずみ
  • カサカサする、つっぱるなどの乾燥
  • ヒリヒリする、赤くなるなどの敏感肌

などそれぞれの悩みに合った洗顔料を選びましょう。例えばニキビに悩んでいるならニキビ肌に効果のある成分が配合された洗顔料を選ぶといいでしょう。

ニキビへの有効成分の一例:イソプロピルメチルフェノール(殺菌効果)、サリチル酸(殺菌効果)、グリチルリチン酸2K(ジカリウム)(抗炎症効果)、AHA(フルーツ酸)(古い角質を溶かし肌の新陳代謝を促す効果)

同じく肌がカサカサしていたり、洗顔後につっぱるといった乾燥肌に悩むなら保湿成分がたっぷり配合された洗顔料や、洗浄力がマイルドな洗顔料がおすすめ。

保湿成分の一例:ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミド、スクワラン、エラスチンなど

3.入手性とコスパを考慮して選ぶ

どんなに肌に合っても、毎日使う洗顔料が手に入らなければ意味がありません。

  • すぐに購入できる店舗や、すぐに届く通販サイトで販売されているか?
  • 品質と価格が自分にとって見合った洗顔料か?

という点は要チェックです。

購入できるまでに間が開いたり、コスパが悪いと毎日の洗顔習慣を途切れさせる原因となり、肌荒れや乾燥を引き起こしてしまいます。

メンズ洗顔料の種類と特徴

https://unsplash.com/photos/eI8WxmwzSJU

洗顔料にはさまざまな形態のものがありますが、今回は中でも代表的な3タイプを紹介します。

1.クリームタイプ(フォームタイプ)

洗顔料ではもっとも一般的なタイプ。チューブ型の商品が多く、使用する量が調節しやすいです。

泡立てて使用するのに洗顔ネットなど別商品を用意しなければいけない点がひと手間。ですがメジャータイプ故、保湿力の高さや洗浄力の強さなど、肌質に合わせたアイテムを見つけやすい点はGOOD。

2.泡タイプ

ポンプボトルを押すだけで泡になった洗顔料が出てくるタイプ。泡立てる手間もなく、擦りすぎによる肌への摩擦も軽減できます。

ただし瞬時に泡を出すために強めの界面活性剤が配合されている場合があるので要注意。

3.石鹸タイプ

クリームタイプ同様、種類も多くメジャーなタイプ。そのため肌質や肌悩みにあったものを見つけやすいです。

ただしキメ細かい泡を作るにはひと手間な上、しっかり水分を除去して保存しないと溶けてしまうなど、扱いには注意が必要です。

肌悩み別おすすめ洗顔料TOP3

https://unsplash.com/photos/7K4mlDH6wZo

肌質や肌悩みに分けてそれぞれのおすすめ洗顔料TOP3を紹介します。

1.ニキビ、黒ずみなど脂性肌悩みにおすすめの洗顔料

1位 ORBIS(オルビス) ミスターフェイシャルクレンザー

モロッコの溶岩を原料とする泥と炭の力で、皮脂や油分を吸着。ニキビや黒ずみの原因オイリー肌をさっぱりと洗い上げます。メントール・アルコール・人工香料・着色料 不使用

2位 HABA(ハーバー)ブラックフォースソープ

ニオイのもとや汚れをしっかり洗い流してくれる石けんタイプ。竹炭、柿渋エキスなど配合なので顔のみならず全身のニオイケアにも。グリチルリチン酸2K(抗炎症)配合

3位 オラン・ク・オラン カユプティ

カユプティとはインドネシアに自生する植物ユーカリの仲間。森林浴をしているような優しい香りで癒し効果抜群です。殺菌作用でニキビなどの肌トラブルとなる原因を取り除く効果あり。全身に使用可能で手荒れ、肌荒れが気になる方におすすめ。

2.毛穴、カサつきなど乾燥肌におすすめの洗顔料

1位 クレイウォッシュ(ビーグレン)

天然クレイ(泥)が毛穴汚れや角質をすっきり落としてくれながらも、保湿成分ヒアルロン酸がしっかり保水してくれます。天然クレイの吸着力で毛穴汚れを落とすため、泡立てる必要がなく洗顔に時間を割けない人にもおすすめ。

2位 RUHAKU(ルハク)月桃クリアソープ

沖縄で昔から薬草として親しまれている「月桃」を使った洗顔石鹸。アルガンオイルをはじめとする6種の天然保湿成分配合で、洗った後もしっとりと潤いのある肌に。また沖縄原産のクレイが、汚れを吸着しクリアな肌にしてくれます。

3位 オラン・ク・オラン ハニー

ニキビ、黒ずみなど脂性肌悩みにもおすすめのオラン・ク・オランですが、タイプ違いで乾燥肌用石けんもあります。そのほかにも肌質別に種類豊富で、どれも天然成分で作られているのに低価格なのが嬉しいポイント。

ハニーは肌の水分を保持する効果のあるハチミツ配合。ヤシ油やパーム油、アボカド油にココナッツクリームも配合されていて洗いあがりも瑞々しく柔らかいお肌が続きます。

3.赤み、ヒリヒリなど敏感肌におすすめの洗顔料

1位 キュレル 潤浸保湿 泡洗顔料

肌荒れ・カサつきをくり返す乾燥性敏感肌におすすめ。洗顔によって流れがちな「セラミド」を守りながらも、肌荒れの原因となる汗や汚れはしっかり洗い流してくれます。

消炎剤(有効成分)配合で、泡タイプのため摩擦による刺激を抑えられ肌への負担もかかりません。

2位 無印良品 泡洗顔フォーム・敏感肌用

岩手県釜石の天然水を使用した無印良品の敏感肌用スキンケアシリーズ。ホイップ状の泡ポンプタイプで低刺激洗顔料です。天然うるおい成分のグレープフルーツ種子エキスや、保湿効果の高いリピジュアR(ポリクオタニウムー51)配合。

3位 MINON MEN(ミノンメン) フェイスウォッシュ

製薬会社が皮膚科学に基づいて敏感肌を考えた処方設計で、低刺激で無香料、無着色。

  • 低刺激性
  • 植物性アミノ酸系洗浄成分配合
  • トリプトファン、トコフェロール配合(製品の抗酸化剤)

泡タイプのため泡立て不要。ヌルつき、つっぱり感なくすっきり洗いあがるのに、洗顔後の肌はしっとりしています。

まとめ

今回はメンズ洗顔料を肌質や肌悩みに分けて紹介しました。

洗顔は毎日のことなのでできる限り肌に負担なく、肌悩みを解決できるものを選ぶことが大切です。ただし肌に合うと思い選んだ洗顔料でも、かゆみや肌荒れを起こす場合には特定の成分がアレルギー反応を起こしている可能性も。

そういった場合には深刻なトラブルになる前に医療機関で診てもらうことをおすすめします。

Recommend Article

乾燥?ニキビ?複雑なメンズ肌に起こりやすい冬の肌トラブルとは
秋冬は’特に注意!日常でやりがちな乾燥を悪化させる行為とは
マスクの中の湿気に注意!口周りが荒れる原因と対策は?
これを見ればOKニキビ洗顔料のポイント詳しく解説!