週1ケアのピーリングとは?メンズがピーリングするときの注意点

最終更新日:2020年07月31日

最近、化粧水や乳液などのスキンケアについては浸透しつつありますが、定期的にピーリングまで行っているというメンズはまだまだ少ない印象。

ピーリングは肌に多くのメリットをもたらしてくれるケア方法ですが、正しい知識をなくして行うとかえって肌を悪化させてしまうことも。今回はピーリングの注意点などを詳しく解説していきます。

ピーリングとは?

ピーリングとは古くなった角質を、化学成分を用いて溶かし、剥がすケア方法です。

通常、人間の肌は代謝によって日々新しいものに入れ替わっており、その入れ替わるサイクルを「ターンオーバー」と言います。

このターンオーバーの周期はおよそ28日間といわれていますが、主に加齢をはじめとする様々な要因により周期がだんだん遅れてくる場合があります。

周期が遅れると古い角質や皮脂が肌上に溜まっていき、くすみやシミ、しわ、肌荒れ、黒ずみなどの原因に。さらにその角質層によってせっかく塗布した化粧水が浸透しにくくなるなど、スキンケアの妨げにもなるのです。

そこで効果的なのが「ピーリング」。

ピーリングを行うと溜まった角質層を強制的に除去することができるので、ターンオーバーのサイクルを正常に戻すことが可能になるというわけです。

ピーリングが必要な肌、ピーリングしちゃダメな肌

ピーリングを必要としている肌にはその効果が発揮されますが、場合によっては乾燥や敏感肌などの悩みを悪化させてしまうケースもあります。

自分の肌が今どんな状態なのかはよくチェックしておきましょう。

1.ピーリングしても大丈夫そうな肌

 

・日頃の洗顔はクレンジングなど使わずお湯洗顔のみ

・スキンケアは毎日しない

・顔全体が皮脂量多めでベタつきやすい

・スキンケア無しでも顔がつっぱることはない

・スキンケアで肌トラブルを起こしたことはない

 

ピーリングは古い角質層を剥がすケアですので、基本的に上記のような皮脂や角質の溜まりやすい体質であったり、またはそういう生活をしている人には効果的です。

 

2. ピーリングしないほうがいい肌

 

・洗顔は強めに行っている

・洗顔料はさっぱり系やスクラブ入りを使用している

・美容には敏感で新商品はすぐに試している

・よくマッサージをしている

・顔を洗った後、スキンケアなしではつっぱる

・スキンケアなどで肌トラブルを起こしたことがある

 

これらに当てはまればピーリングで効果を得られない可能性が高かったり、摩擦で余計に傷めてしまう可能性も。

日頃から上記のようなケアを行っている人は、肌が敏感肌や乾燥肌、インナードライ肌になっている可能性が高く、ピーリングによって肌悩みを悪化させてしまうことにもなりかねません。

肌のざらつきや黒ずみ、毛穴トラブルなどは乾燥によっても引き起こされますので、一度肌トラブルの原因を見直してみることも必要です。

 

ピーリングの注意点

ピーリングケアを行う上では「ピーリングに向かない肌に施さない」ということの他にもいくつか注意点があります。

1.ピーリングは週1を目安に!

ピーリングはターンオーバーの手助けとして角質層を剥がす行為なので、何度も行えば新しい角質層の生成が追いつかず、肌が非常に薄い状態になります。

最悪、せっかく生成された新しい角質層までも除去してしまいかねません。

週1回程度を目安に、ピーリングのしすぎには要注意。肌の状態には個人差があるので、自分の肌状態をよく知り、ざらつきや黒ずみを感じた頃に対処できればよりGOOD。

2.アフターケアは必ず行うこと!

ピーリングは肌に必要である水分や油分も、古い角質と一緒に取り去ってしまっています。そのためピーリング後に保湿ケアを怠ると乾燥を悪化させることになりかねません。

またピーリングを施した新しい肌は非常に薄くデリケート。

アフターケアの際には可能な限り刺激、摩擦をおさえ、トントンと軽く肌内部に押し込むように塗布しましょう。強い力でスキンケアを行ってしまうと、新しい肌が刺激や摩擦によって傷つき、敏感肌になってしまう原因にも。

アフターケアにはヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンなどの保湿成分が多く配合されたスキンケア商品がおすすめです。

 

ピーリングのアフターケアにおすすめの化粧水

 

 

 

3.日焼け止めを忘れずに!

ピーリング後には日焼け止め必須です。ピーリング後の肌が薄い状態では、、少しの紫外線でも肌に大きなダメージを与えます。

日焼け止めを怠り紫外線を吸収してしまうと、色素沈着やシミ、しわの原因にもなりかねません。ホームケアとしてSPF30PA+以上の日焼け止めを、毎日かかさないようにしましょう。

レジャースポーツやアウトドアなど、強い紫外線を受ける場合にはSPF50PA++以上のものがおすすめ。

 

ホームケアにおすすめの日焼け止め

 

アウトドアなどにおすすめ

 

 

ピーリングに挑戦してみよう

ピーリングはアフターケアも含め、正しく行うと、肌のターンオーバーを正常化しキメを整えてくれる素晴らしいケアです。

自分の肌質を理解し注意点には気をつけながらぜひチャレンジしてみましょう!

Recommend Article

オトナな男に憧れる。今モテるのは”品がいい”男
人気デパコスから”男性向け”シリーズ登場!今チェックしたいメンズコスメ
ヒゲを綺麗に伸ばすには?不潔感のないヒゲの伸ばし方とは
いけている男が極めている”エチケット”とは?