【連載】大学教授に教わる!免疫力とインナービューティーは身近な食物から

最終更新日:2020年07月03日
金沢大学院自然科学研究科・薬学部の太田 富久名誉教授による、新連載。
his&の目指す、メンズのトータルビューティーへのステップとして、必要な知識や、ワンポイントをコラムでお届けします。

科学的視点から見た美容への理解を深めて、トータルビューティーを目指せるコラムの第1回。

 

インナービューティーにも役立つ食材”キノコ”

https://unsplash.com/photos/6YbiyrmRyd4

健康食品としても知られているキノコ。

美容にももちろん健康にもいいことで有名です。

栄養素が豊富なだけでなく、その歯ごたえや食感にもダイエット効果を見いだす人が多くいます。

体内を綺麗にしたい・体の中から綺麗になりたい!

と願っていても実際はスーパーフードや体にいいとされるものは少し高いものも多く「手軽」ではありません。

しかし、きのこは、安ければ100円以下で購入できるお役立ちでお財布にも優しい食材。

体の中から整えるインナービューティーにも役立つ食材として親しまれています。

 

 

健康にももちろん大事!キノコの持つ栄養素は野菜から取れないから貴重。

https://unsplash.com/photos/jUPOXXRNdcA

研究で、キノコには野菜や魚介類などにはない効能が明らかに。

全身のリンパ球が活性化し、バイ菌などから身を守るための免疫力を高めてくれます。

キノコは菌類。

体内の免疫力たちは、異物が入ってきたことで全力で働くので、免疫力のアップにもつながるのです。

  • ギャバ…血圧を下げる
  • アラニン…肝臓働きをよくする

などが多く含まれるので、お酒を飲む人にもおすすめの食材なんです!

キノコがお通じや美肌にいいといわれる由縁

https://unsplash.com/photos/71R6JJRD1xo

きのこは、9割が水分と言われています。

食物繊維も豊富でラクラク便秘解消!

また、きのこに含まれるキノコキトサンは、脂肪吸収を抑える作用もあるとされて注目されている成分。

メンズが気になってくる、中性脂肪を減らし、メタボ予防の働きにも一役買ってくれます。

肉料理・揚げ物などの脂料理とキノコが相性が良いので、中和する役割も。

糖質をしっかりとエネルギーとしてくれるビタミンB1

髪などのツヤにも繋がる細胞再生などに必要なビタミンB2も豊富。

荒れがちな胃腸や腸内環境にもしっかりと働きかけてくれるのがきのこがお通じや美肌にいいと言われる由縁です。

先生オススメの食べ方は?

先生の推奨する食べ方はスープ。

焼いたり、炒めたりするよりも、成分が体に吸収しやすくなり、キノコが苦手な人にもおすすめ。

キノコのエキスが凝縮したスープは、濃厚な香りと強いうま味があります。

おいしさも抜群。

ダイエットに良いとされている”脂肪燃焼スープ”などにも使われることが多いキノコ。

食感があるので、噛むことで、ダイエットの味方にも。

 

 

 

 

 

 

Recommend Article

メンズのデリケートゾーン問題。ケアにぴったりアイテム
人はどこを見てる?目に入る部分で変わる第一印象
韓国で話題沸騰!赤ちゃん肌に導く”水分爆弾”
よく聞く”オフィスカジュアル”はメンズにもあるの?