気になるアイブロウ問題!初めてのアイブロウメイク何を買う?

最終更新日:2020年06月27日

顔の印象を大きく左右する目元。中でもアイブロウは形や濃淡を少し変えるだけで目元の雰囲気がガラリと変わります。

眉毛が整えられているだけで顔全体の印象が良くなり、スッキリとした清潔感を演出できることから、今ではアイブロウケアにこだわるメンズも少なくありません。

そこで今回は初心者におすすめのアイテムやアイブロウの書き方に加え、アイブロウをケアする上での注意点まで紹介。

「ケアするって言っても何を買えばいい?」「アイブロウってどう書けばいい?」

アイブロウケアをマスターしてぼさぼさほったらかし眉毛を卒業し、清潔感溢れるメンズを目指しましょう!

顔の印象は眉毛で決まる

眉毛が顔の印象を左右する重要なポイントであることは間違いありません。

一般的に目に対して眉毛が平行になるほど優しく穏やかな印象になり、角度があるほどきつくキリっとした印象。

太さは細くなるほど中性的、女性的に見え、太くなるほど男らしさのある眉に見えます。

どういう眉毛になりたいかは、理想とする印象や顔に似合う眉毛で選ぶのがおすすめですが、とくにないという方は芸能人を参考にするのもGOOD。

■男度高めキリっと眉の芸能人

・松田翔太

・登坂広臣(三代目J Soul Brothers)

・菅田将暉

・松本潤

・山田孝之

・三浦春馬

・山﨑賢人

 

■ふわっと優しげ眉の芸能人

・田中圭

・竹内涼真

・ディーン・フジオカ

・神木隆之介

・吉沢亮

・千葉雄大

・坂口健太郎

用意するものとおすすめアイテム

「これからアイブロウケアをはじめよう」という時に用意すると便利なアイテムを紹介します。

必要な理由と自身の目的を合わせてセレクトしてください。

1.用意するもの

・毛抜き

理想の眉ラインからはみだした自眉を抜くのに必要

・眉はさみ

眉毛の長さを整えるのに必要。

100均の鼻毛用はさみでも代用可です。

・カミソリ

毛抜きやはさみでは処理しきれない産毛を剃るために必要。

電動だと剃る範囲がわかりにくいためストレートタイプの手動がおすすめ。

・アイブロウペンシル

筆圧の強弱によって眉毛全体に使えます。

眉尻は強めに、眉頭は弱めにふわっと描くことで同じペンでも濃淡をつけることが可能。

慣れてくると眉尻から眉頭にかけてブラシでぼかすと、色ムラのない清潔眉が完成します。

・アイブロウパウダー

アイブロウペンシルでは難しいふわっとした眉を書くのに便利なアイテムです。

様々なメーカーから多色出ているのでアイブロウペンシルと合わせて自分の髪色に合ったものを選ぶとOK。

・コームやブラシ

眉毛の長さや毛流れを整える目的。

ブラシは濃く書きすぎたアイブロウを調整したり、パウダーをのせるのにも使えます。

2.おすすめアイテム

 

 

これからアイブロウケアをはじめようと思っているメンズにとって一番扱いやすくおすすめなのは「アイブロウペンシル」です。

中でもペンシルの反対側にチップやブラシのついたものがおすすめ。アイブロウの輪郭を書くところからぼかして毛流れを整えるまでが1本で完了するアイテムです。

アイブロウの書き方(整え方)と注意点

自眉の形を整えるところから始めると、その後のアイブロウが書きやすくなります。

「書く前に自眉がぼさぼさなんだけど」という方は上記で紹介した「用意するもの」を準備の上で参考にしてみて下さい。

アイブロウの書き方(整え方)

1.アイブロウペンシルで眉毛の上になりたい理想の眉毛を書きます。

2.1.で書いた眉毛のラインをガイドに、そこからはみ出している毛、長すぎる毛を毛抜きや眉はさみで整えます。

3.2.で拾えなかった産毛をカミソリで処理します。

この際もアイブロウペンシルで描いたラインをガイドにすると剃りすぎることがありません。

4.全体の毛流れをコームやブラシで整えます。

5.アイブロウペンシルで1.で書いたガイドの中を埋めるように毛を1本1本書き足します。

6.必要であればアイブロウパウダーを使用し、眉頭をぼかして全体の形を整えれば完成!

 

アイブロウケアにおける注意点

アイブロウケアをはじめたばかりの初心者がやりがちなミスとして

 

・抜きすぎ

・剃りすぎ

・角度が急すぎ

・細すぎ

 

などがあります。

どれも、理想の眉が定まっていない状態で着手したことによる「やりすぎ」です。

アイブロウケアに着手する前に、自分がなりたい眉毛はどんな太さや角度なのかを決めておくことは大切。そのうえで「アイブロウの書き方(整え方)と注意点」を参考に実践してみて下さい。

眉毛で印象を変えよう

 

はじめてアイブロウケアをやってみようかなという方は

「変にならないかな」「失敗しないかな」と不安要素もたくさんあるはず。男女共通の不安です。

アイブロウケアを行うと顔の雰囲気がガラリと変わりすっきりした見た目になるので清潔感もアップします。

手数が多く面倒に感じられるかもしれませんが、いざ実践してみるとものの数分で済んでしまうことなので慣れて習慣になってしまえば苦にも感じません。

ありがちなミスを前もって知っていれば失敗することもないのでぜひトライしてみましょう!

 

Recommend Article

気になる足汗!今すぐできる対策講座
メンズも美肌時代到来。肌を綺麗にするってどういうこと?
気軽に買えるから要注意。”除毛クリーム”のデメリットは?
【メンズ】洗顔だけでは意味がない!毛穴対策の効果をあげるコツ3つ