SNSでも話題!しっかりいい”髪”に。おすすめのヘアケアオイル

最終更新日:2020年05月13日

ヘアスタイルにはこだわる男性が、意外と手を抜きがちなのが髪の毛そのもののお手入れ(ヘアケア)です。

ヘアケアをおろそかにしていると、髪のパサつきや枝毛・切れ毛・退色などのダメージが進行してしまうことに。

傷んだ髪は不健康そうでだらしない印象を与えるので、ツヤのある髪をキープするために普段から男性もヘアケアをしっかりすることが重要です。

しかし、ヘアケアって具体的に何をすれば良いかわからないという男性も。今回は、男性のヘアケアにおすすめのヘアケアオイルについて、そのメリットとケアの方法を解説します。ヘアケアオイルをヘアケアに取り入れて、好印象を与える健康的な髪をキープしましょう。

ヘアケアにおすすめ!ヘアケアオイルとは?

常にダメージにさらされている髪や頭皮

男性の髪や頭皮は想像以上に普段の生活でダメージを受けています。

  • 紫外線
  • 空気の乾燥
  • ヘアカラー・パーマ
  • ヘアアイロン
  • 間違ったシャンプーやブラッシング
  • シャンプー後の自然乾燥

これらのダメージ1つ1つは微々たるもの。でもそれが蓄積されていくと、髪や頭皮がどんどんボロボロになってしまいます。

 

ダメージを受け続けた髪はパサついてスタイリングしにくくなるばかりか、ツヤが失われたり、色が褪せてチープな印象に。頭皮も健康な髪を育てる力が失われて、抜け毛や薄毛のリスクも高くなってしまいます。

そんな弱った髪や頭皮を守ってくれる心強い味方となるのがヘアケアオイルです。

ヘアケアオイルってどんなもの?そのメリットは?

ヘアケアオイルとは、植物などから抽出され、様々な栄養を含んだオイルタイプのヘアケアアイテムです。ヘアケアオイルを髪や頭皮に塗ることで次のような働きが得られます。

  • パサついた髪にツヤを与えてまとまりやすい髪に
  • 髪の表面を覆うキューティクルが剥がれてしまった髪の保湿・修復
  • 紫外線や乾燥、熱によるダメージからの保護
  • 髪の摩擦を防ぐ
  • マッサージによって血行を良くして頭皮環境を整える

ヘアケアオイルは髪の見た目を良くする対症療法的な働きだけでなく、頭皮環境を整え髪の補修をするなど原因療法的な働きも期待できる有能アイテムです。

ヘアケアオイルの選び方

男性用のヘアケアオイルは次の3点に注意して選びましょう。

選び方①髪質に合わせる

ヘアケアオイルを選ぶ時は、髪質に合ったものを選びましょう。髪や頭皮がべたつきやすい方は、重くならない軽い質感に仕上がるヘアケアオイルがおすすめ。

逆に、髪のダメージがひどく、パサついて広がってしまう方は高い保湿力を持ったしっかりした質感のヘアケアオイルを選ぶとよいでしょう。

選び方②低刺激なもの

ヘアケアオイルは頭皮のケアにも使うので、低刺激なものを選びましょう。オーガニックや無添加のオイルを選ぶと、肌が弱い方も安心して使えます。

また、アレルギーがある方は、原材料をチェックし、アレルギー源となるものが入っていないヘアケアオイルを選びましょう。

選び方③香り

ヘアケアオイル選びでは、香りもチェック!ヘアケアオイルは顔(鼻)に近い髪や頭皮に直接塗るものなので、香りは自分好みの香りのものを選ぶことが大事です。

普段、香りが強い香水やスタイリング剤を使っている方は香りが混じらないように無香料を選ぶのがおすすめ。

ヘアケアオイルの使い方

次に、ヘアケアオイルの使い方を解説します。

髪のケア編

まず、髪の毛の保湿・補修でヘアケアオイルを使う場合のやり方を解説します。

  1. 洗髪後、髪の毛をタオルドライする
  2. 軽くブラッシングをする
  3. 手のひらにヘアケアオイルを適量(1~2滴)たらす
  4. 両手で揉みこみ手のひらや指の間にヘアケアオイルをなじませる
  5. 髪をつかむようにして内側からまんべんなく揉み込む
  6. ドライヤーで髪を乾かす

髪の根本部分は頭皮から分泌される皮脂で十分なので、ヘアケアオイルは根元につけないように。

また、適量を守ることも大事なポイント。

ヘアケアオイルは少量でも非常によく伸びるので、多く付けると過度にべたついて不潔な印象の髪になってしまいます。

しっかり手の平で温めてオイルを伸ばしやすくしてから髪にまんべんなくなじませるようにしましょう。普段使っているシャンプーやコンディショナーに、ヘアケアオイルを1滴入れて使うのもおすすめ。

ダメージヘアの保湿・補修ができます。

頭皮ケア編

元気な髪が生える頭皮を作るためのスカルプケアとしてヘアケアオイルを使う場合は、次の手順で行いましょう。

 

  1. 小皿にヘアケアオイルをスプーン1~2杯入れる
  2. すべての指先にヘアケアオイルをつける
  3. 指の腹部分を使って、髪の生え際から頭頂部に向かって小刻みに動かしながらもみあげていく
  4. 全体的に頭皮のマッサージが終わったら、ホットタオルを巻いて5分ほどおく
  5. 普段通りにシャンプーして洗い流す

 

ヘアケアオイルを使ったスカルプケアは、週に1~2回行うのがおすすめ。頭皮はストレスや乾燥、紫外線などで固くなりがち。

優しくマッサージすると頭皮も次第に柔らかくなり、血行も良くなって毛根にも十分な酸素と栄養がいきわたるようになって育毛効果も期待できます。

オイル分による保湿やマッサージによる血行改善のほかにも、スカルプマッサージは男の頭皮のニオイケアにもおすすめ。

毛穴に詰まった古い皮脂や頭皮にこびりついた古い角質などをオイルが除去してくれるので、嫌な頭皮のニオイも取ってくれます。

メンズのヘアケアにはコレ!おすすめヘアケアオイル7選

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘアケア、いまから改善しよう!

ヘアケアオイルは、ツヤや潤いのある髪だけでなく、元気な髪を育てる頭皮づくりにも役立つ有能アイテム。

普段からお肌のケアと同じくらいヘアケアオイルで髪の毛や頭皮のケアをしておけば、より清潔感のあるみだしなみを手に入れることができます。

また、将来的にも薄毛防止など大きなメリットがあることを考えれば、ヘアオイルを使ったヘアケアを始めないという選択肢はありません。

今までヘアケアを怠っていた方は今すぐ自分の髪質や好みに合った相棒オイルを見つけて、しっかりいい”髪”を手に入れましょう。

Recommend Article

大人メンズのボディ・フェイスクレンザー|人気のブランドを紹介
「あれ?なんか顔がパンパン?」目がぱっちりする!むくみ取りマッサージ
夏の汗対策これさえあればOK!市販で買えるおすすめメンズ制汗剤11選
【夏の紫外線】髪の毛もダメージを負うんです!ヘアケアしっかりできてる?