香水がわりにも!メンズ向け香り重視のボディクリーム

最終更新日:2020年03月21日

女性は男性よりも敏感と言われていますが、男女関係なくニオイに人は敏感なもの。汗ばむ季節が近づいてくると、気になるのは自分の体臭。

かといって、がっつり香水をつけているメンズもそれはそれで引かれてしまいそうです。そこで、さりげないニオイ対策には、香水がわりにもなる香り重視のボディクリームがおすすめ。

保湿面からも優秀なボディクリームを選べば、すべすべのお肌といい香りの両方を手に入れることも可能です。今回は、お手軽な価格のものから、高級感漂う一品まで、おすすめのボディクリームをご紹介します。

多くの人が重要視する相手の“香り”

女性の約8割が異性に対する印象として、香りを重視しているそうです。自分の中身を知ってもらう前に、香りの良し悪しで印象が変わってしまうなんてちょっとこわいかも。

香りは、人の印象にかなり強力な影響を与えるということがわかります。

また、どんな香りを女性は好ましく思うのかというと、1位は石鹸系の柔軟剤の匂いというのが多くの意見。

これは、女性が男性に求める香りは自然に近く、かつ清潔感を感じさせるものが多いということ。体臭が匂うのはもってのほかですが、さりげなくいい香りを漂わせることは、もはや基本的なボディケアのエチケットなのです。

香水とはどう違う? ボディクリームの魅力とは?

ボディクリームは香水とはどう違うのでしょうか。

1 香りの効果

ボディクリームの魅力はまず、なんといっても優しい香りが長持ちするところ。

香水だと香りがキツすぎると感じる人も多いですが、ボディクリームなら香りはソフトでさりげなく、女子にも好印象を与えてくれます。

液体の香水よりも香りが長持ちするのは、クリームに香りが封じ込められているから。商品によっては、半日以上香りが長持ちするものも。

2 保湿の効果

ボディクリームの魅力の二つ目は、保湿です。紫外線やエアコンなどの影響で、カラダは意外と乾燥しています。ガサガサ肌になる前にしっかり保湿をしてくれるのは、ボディクリームならではの効果ですね。

3 基本的な使い方

ボディクリームは風呂上りの肌がみずみずしい状態のときにすぐに塗り込みます。

なるべく水分がカラダに残っている状態で塗るのがポイントです。そうすることで膜ができて、潤いを封じ込め、外に逃がしません。

夜眠る前につければ、翌朝、全身がほのかな香りに包まれて目覚めるでしょう。

時間がたつにつれて香りの変化も楽しめますが、より香りの効果を楽しみたい場合は、香水のように気になる場所(首筋やワキなど)に重ね塗りしてもOKです。

 

香り重視のボディクリームおすすめ3選

NULL 練り香水 パヒュームクリーム

 

ジョーマローン ロンドン ポメグラネート ノアール ボディクレーム

 

プラウドメン グルーミングバーム 

気分も上がるお気に入りの香りをみつけよう

 

人間関係にも強い影響を与えると言われる“香り”。

香水には手が出にくいイメージがあるメンズも、ボディクリームなら気軽に取り入れられます。彼女と一緒に選ぶのも楽しいかも。

メンズの香水というと、シトラス系などさわやかなものがメインのイメージですが、ボディクリームは香りのバリエーションが豊富。

香水ならちょっと、というような甘い香りも、ボディクリームなら気軽に試してみることができます。

これからの季節、汗をかく前にひと塗りすれば、体臭対策にも役立ちます。

お気に入りの香りをみつけて、気分も上げていきましょう!

 

Recommend Article

女性よりも、頑固?男もマナー、メンズの毛の処理事情
【his&読者の、今リアルに愛用してるもの】オレンジ&ベージュリップでこなれた雰囲気を手に入れたい
それ、逆効果かも?メンズスキンケアNG行為8選
日本人男性のお手本!?美意識高い系韓国人男性おすすめのメンズ化粧品6選