メンズも目元から老ける!スマホ世代の目元ケア

最終更新日:2020年03月12日

「スマホを使うようになってから、なんだか目の周りがくすみがち」

「目が落ちくぼんで目の下もたるんできた。これてスマホのせい?」

スマホと目元の老化は、大きく関係しているのです。

今や現代人に欠かせないツールとなったスマホですが、使いすぎで知らない間にスマホ老眼が進むだけでなく、見た目年齢をぐっと引き上げるスマホ老化も引き起こしている可能性があります。

必要だから、あるいは暇つぶしにと、常にスマホを使っている方は要注意!とはいえ、スマホのない生活なんて考えられない現代。

そこで、スマホを手放せない世代におすすめの目元ケアを紹介します。スマホによる老け見え顔を防ぐ方法をマスターしましょう。

スマホ老眼とは?

老眼というと40代以降の中高年の問題だと思っている方も多いことでしょう。

しかし、スマホによる目の酷使で老眼と同じ症状があらわれるスマホ老眼が若い年齢層にも増加しているんだとか。

スマホ老眼は、スマホの小さい文字を長時間凝視することで眼に負担がかかり、筋肉疲労で目の調整機能が利かなくなってピントを調整しづらくなることなどを指します。

一般的な老眼と異なり、症状は一時的なことが多く、体調や疲れ具合によって視力が変わることも。

スマホ老眼は、視力の問題だけでなく、集中力低下や頭痛・肩こりなど心身に問題を起こすきっかけにもなります。しかし、スマホの使い過ぎで起こる問題は、スマホ老眼だけではありません。

スマホの使い過ぎで目元が老ける理由

なぜ、スマホの使い過ぎでスマホ老眼だけでなく、たるみやくすみなど目元の老化も進んでしまうのでしょうか?

その理由は4つあります。

①瞬きの回数の減少

瞬きの回数は1分間に約20回程度ですが、スマホを凝視していると数回程度に減少してしまいます。その結果、目が乾燥して傷ついてドライアイになる上に、目の周りの筋肉が凝り固まり、眼輪筋が衰えて血行不良に。

すると、目の下の皮膚のたるみやくすみが起きやすくなるのです。

②スマホ画面からの影響

もう一つ、老け見えにスマホの画面から出ているブルーライトが関わっているといわれています。ブルーライトが目だけでなく、肌にとってもマイナスの影響があるのだとか。

紫外線に近い波長を持つブルーライトは第三の紫外線と言われるほど肌への浸透性が高く、くすみやしみ、色素沈着やシワなど肌老化を引き起こす原因という意見も。

③姿勢の悪化

スマホで目元が老ける3つ目の原因は、姿勢の悪化です。スマホの画面をじっと見ていると自然と顔はうつむく姿勢になり、首を前に倒す状態に。

すると、顔だけでなく首や肩の血行も悪くなり、リンパの流れも滞って老廃物がスムーズに流れなくなります。

また、重量で自然と顔の肉も下に垂れていき、目元もたるみや黒ずみが起きやすくなるのです。

④凝視しすぎで眉間に力が入る

スマホを使うとき、小さな画面の文字や映像を追うことに必死になり、知らない間に眉間にシワが寄って緊張した状態が長く続きます。

筋肉が緊張する=血行が悪くなる。

血行が悪くなれば、肌のターンオーバーが乱れ、老廃物の排出も滞り、デリケートな目元が老けやすくなってしまいます。また、眉間にくっきり縦ジワも刻まれてしまい、さらに老け顔化してしまうことも。

スマホ老け顔を防ぐ3つの目元ケア

スマホを使っているだけなのに老け顔になるのは勘弁してほしい!そんなメンズは、今すぐ次の3つのケアを始めましょう。

①ホットタオル&マッサージ

手軽な目元のケアでオススメなのはホットタオルとマッサージです。ホットタオルを目の上にあて、5分ほど放置するだけ。

ホットタオルで目元の血行を良くしたあと、目頭から目尻に向かってこめかみに流すイメージで優しくマッサージするようにしましょう。

②ツボ押し

手軽にできる目元の老化を防ぐ2つ目の方法として、ツボ押しが効果的です。

  • 目頭の内側やや上方のくぼんだ部分にある『晴明(せいめい)』

まず、目の疲れをほぐすために、両目の間部分にある『晴明』のツボ押しをしましょう。

軽く目を閉じて、利き手の親指と人差し指でくぼみを摘み、軽く上に押し上げるイメージで1分ほど押すのがポイント。

  • 目尻から親指1本分外側あるくぼみ『瞳子髎(どうしりょう)』

眼精疲労の改善だけでなく、目の周りのクマやたるみを改善してくれるツボです。こちらも人差し指の腹部分で軽く押すようにしましょう。

眉のツボ押しも効果的

目元だけでなく、目に効くツボが眉にも3つあります。

眉頭のくぼみにある攅竹(さんちく)、眉毛のちょうど真ん中部分にある魚腰(ぎょよう)、眉尻と目尻の間の少し外側のくぼみにある太陽(たいよう)です。

攅竹を薬指で、魚腰を中指で、太陽を人差し指で1分ほど同時に押してください。

③アイクリームでケア

乾燥や緊張でダメージを受けている目元は、目に特化したアイクリームでケアするのが最適。

普段使っているローションでたっぷり目元に潤いを与えた後、アイクリームを目の周りに優しく塗り、軽くマッサージすればO.Kです。

美容液でも代用できますが、できればより効果的に目元の衰えにアプローチできる目元専用で作られたアイクリームで目元の肌の保護と補修を行いましょう。

普段のスマホの使い方を見直そう

目元のケアと合わせて行いたいのが、普段のスマホの使い方を見直すこと。スマホの使い方を少し変えるだけで、目元の老化を防ぐことができます。

①スマホ使用時に休憩を入れる

集中すると長時間見入ってしまいがち。そこで、タイマー機能等を使い、一定時間使ったら休憩を入れるようにしましょう。

休憩中にマッサージやツボ押しなどを行い、遠くを見るようにするのがおすすめ。目をぐるぐる回す目の体操も効果的ですよ。

②姿勢を意識する

スマホを使うときは、顔が俯かないよう、あごを上げた状態で、背筋を伸ばしてやや上目遣いにスマホを見るという姿勢をとるようにしましょう。

首が前に突き出た状態にならないように気を付け使うようにすれば、目元の老化だけでなく、肩こりや首こりも防げますよ。

③ブルーライトカットメガネを使う

あると便利なのが、ブルーライトカットメガネです。その名の通り、スマホ画面から出ているブルーライトをカットし、目や肌へのダメージを軽減してくれる上に、ピント調節をサポートしてくれる優れもの。

パソコン使用時にも使えるので、用意しておいて損はありません。

 

スマホと上手に付き合って老け顔を卒業しよう

今や誰もが使っているスマホが、老化に拍車をかける恐ろしいツールであることを知らない人も少なくありません。スマホは確かに便利で役立つアイテムですが、上手に付き合うことが大事。

そうでないと、使う時間に比例してどんどんくすみやたるみ、クマやシミ・シワなど老け見え顔になってしまいます。

これからは、スマホがメンズの美容面に与える影響も考えながら、丁寧なケアと正しい使い方でスマホを賢く使いこなしましょう。

 

Recommend Article

清潔感にも繋がる毛穴。メンズのための毛穴洗顔【プチプラ編】
乳液こそベタつく脂性肌の救世主!?使い方とおすすめメンズ乳液5選
知らなきゃ損する、中毒性ありなスキンケア!大量買い必須のプチプラ韓国コスメ
青髭だって簡単に隠せる!メンズコンシーラーおすすめ8選&使い方まとめ