ワイルドさを演出!ヒゲを描くのにおすすめのマスカラやアイテム

今どき、毛深い男子は敬遠されがち。メンズ脱毛も特に珍しいものではありません。

その一方で、ヒゲの薄さに悩む男子もいます。毛深い人にとってはぜいたくな悩みですが、ヒゲ薄男子の悩みは意外と切実です。

「ヒゲが薄いと幼くみられる」「ただでさえ童顔なので、カッコよくヒゲくらい生やしたい」

ヒゲを濃くみせるにはどうしたらいいか、おすすめアイテムもご紹介します。

ヒゲ薄メンズの切実な悩み

ヒゲの薄い男子にとって、男らしいヒゲは憧れです。ヒゲが薄いと努力して生やしてもうっすら生える程度だったり、まばらだったり。

ヒゲ薄男子の悩みをまとめると、以下になります。

  • 童顔にみられる
  • 男らしさに欠ける
  • ファッションとしてのヒゲを楽しめない

ヒゲが濃くて悩む人にとっては、処理をしなくてもヒゲが薄いなんてうらやましい限りですが、ヒゲ薄男子にとっては切実な悩みです。

日々のお手入れはもはや常識的で、マナーでもありますが、ヒゲ薄男子からすれば少しワイルドさを出すためにもダンディな印象を残すためにもヒゲを濃くしたいところ。

10代、20代のうちはヒゲが薄くても、年齢が上がるにつれてだんだん生えてくるようになった、というケースもありますがヒゲ薄男子が求めているのは、ヒゲが濃くするのに即効性のある方法なのです。

ヒゲを濃くする方法とは?

清潔感に欠けるヒゲは女性から敬遠されますが、きちんと手入れされたヒゲはワイルドでカッコいいもの。

ヒゲの濃さはもともとの体質によって決まり、男性ホルモンの分泌が多い体質の人は体毛やヒゲが濃く、そうでない人は薄いと言われています。

では、男性ホルモンを増やせばヒゲは濃くなるのでしょうか。

男性ホルモンの中でテストステロンというホルモンは筋肉や骨の形成を促し、生殖機能にも大きな役割を果たす大切なホルモンといわれています。

普段の生活で男性ホルモンを活性化する方法はいくつかあります。

  • 動物性たんぱく質、ニンニク、タマネギを使った食事
  • 筋トレ
  • 十分な睡眠
  • セックスやオナニーなど

食事から見直すことは、男性ホルモンを増やす最も簡単な方法です。しっかり肉や魚の動物性たんぱく質を食べることで、筋肉増強効果が期待できます。筋トレとセットで行うと、より効果が望めるでしょう。

また、よく「女性のお肌にとって睡眠は大事」といわれますが、男性ホルモンにも同じことがいえます。

睡眠不足はホルモンバランスを崩すからです。最低3時間は睡眠時間を取り、徹夜などは厳禁です。

その他のヒゲを濃くする方法には、カミソリでヒゲを剃るというものがあります。カミソリで肌を刺激することで、後から生える毛は肌を守ろうとして自然に濃くなるという原理ですが肌を傷つけることもあり、実証されているわけでもありません。

即効性を求めるならマスカラに頼るのが◎

生活習慣を見直して男性ホルモンを増やす方法は、ある程度時間がかかり、即効性はありません。

「そんなに気長に待っていられない」「明日からでもヒゲを濃くしたい!」

というメンズには、地道に続けるヒゲを濃くする方法はもどかしいもの。

海外ではすでに、ヒゲをマスカラで濃くする方法は一般的です。外見次第で第一印象は大きく変わります。特にヒゲがあるかないかは大きな違いをもたらすでしょう。

マスカラひとつでヒゲの色を濃くしたり、量を多くみせたりできます。

使い方は簡単

  1. マスカラは一回使う分だけ取り出します。何度もしごかないこと。
  2. ダマになっていると肌に多くつきすぎてしまうので、ブラシをティッシュで軽く拭き取ります。
  3. ブラシを横にして、毛の流れに沿う/逆らうを繰り返し、上下に動かします。
  4. 生えてこない部分は直塗りでOK。いかにも描いた風にみえるのを防ぐために指先でぼかします。

今すぐ買えるおすすめアイテム

FIVEISM × THREE コバート ディフィニション ツール (フォーアイブロウズ&ビアード)

「年齢相応にみられたい」「大人男子を目指したい」

という、そもそもヒゲが薄いから生やしたことがない人におすすめ。ヒゲをバレずに自然に濃くすることが可能です。

地の色を生かすクリアカラーからブラックまでの全6色。自分の髪に近い色が選べるのも嬉しいですね。

センブリエキス、ザクロ種子油などの保湿成分配合で健やかに毛を保ちます。

ヒゲを濃くしてオシャレの幅を広げよう!

ヒゲ薄男子の悩みはメイクで解決できます。悩んでいるなら、早めにマスカラを試してみるのが◎。

ヒゲが濃くなれば、イメチェンにもなりますし、オシャレの幅もグッと広がります。

新しい自分との出会いを楽しんでくださいね。

 

公式HP
公式インスタグラム

関連記事

  1. 【メンズ脱毛】医療と美容の違いとは

  2. 梅雨の時期は要注意!足の裏にも使える角質除去石鹸のおすすめ

  3. メンズのスキンケアにもプラスしたい。ピーリングとは?

  4. 【プレゼントにも最適】気軽に試せる!オーガニックボディクリーム

  5. なんとなく知ってる気がするけど…フェイスパックとマスクはどう違う?

  6. 男性の肌荒れの原因とは|年代別でおすすめ対策方法と人気のクリーム

  7. 【東京編】毛穴ケアも!メンズのフェイシャルエステ

  8. 夏の終わりこそ要注意!美肌ケアの徹底解説

  9. 毎日お風呂につかるだけ!ボディケアに欠かせない入浴剤の魅力

特集記事

  1. 【楽天で買える】メンズも使いやすい!おすすめ美顔器16選
  2. 足の臭さ諦めてない?今すぐ取り組みたい足の臭い対策とおすすめアイテム5選
  3. 【高級編】メンズ フェイスパックおすすめ13選
  4. 2022最新!シェービングにおすすめシェーバーピックアップ
  5. ノン コメド ジェニックとは?ニキビメンズにおすすめ洗顔12選

編集者おすすめ記事

アーカイブ

人気記事【週間】

PICK UP!

  1. 【20代後半】メンズニキビケア対策。市販のニキビおすすめは?
  2. 【筋トレ初心者】メンズの筋トレ、どこから始めるのが正解?
  3. 【毛穴トラブル対策】今年から始めたいメンズ フェイシャル エステ
  4. 【毛穴詰まり対策】 メンズ肌を綺麗にする方法
  5. 【アンチエイジング】インナービューティーにメンズも取るべき食べ物
PAGE TOP