オーガニック化粧品のメリットとは│ニキビに効くメンズにおすすめの洗顔料10選

最終更新日:2019年06月08日

男性もスキンケアをするのが当たり前になった今「スキンケアなら何だって同じ」という間違った認識を改め、自分の肌質や肌の状態にあった化粧品を使いたいというメンズも増えてきました。

そんな中注目を集めているオーガニック化粧品。

シェービングによるダメージでデリケートになっている男性の肌にも、安心で安全なオーガニック化粧品はおすすめなんですよ。

今回は、オーガニック化粧品の意味やメリット、そしてニキビ肌にも安心して使えるオーガニック洗顔料をご紹介します。

肌に優しいオーガニック化粧品で、ニキビ等の肌悩みに優しく効く、そしてニキビができにくい肌を手に入れてくださいね。

オーガニック化粧品とは

最近、よく耳にするようになった「オーガニック」という言葉。

オーガニックフード、オーガニックコットンなど、「オーガニック(有機栽培)」と名の付いた商品がたくさんあります。

化粧品も同様に「オーガニック化粧品」というものがあります。

 

オーガニック化粧品は、一言でいうと農薬や化学肥料を使用しないで有機栽培された植物からできた安全性の高い天然成分を主原料とした化粧品のことです。

肌に負担が大きく、影響も未知数な化学的な成分を排除し、安全な天然素材を使って肌本来が持つ力を引き出す化粧品、それがオーガニック化粧品なのです。

 

オーガニック化粧品はなぜ肌にいいの?

オーガニック化粧品ときくと、なんだかそれだけでよさそうな印象を受けますね。

オーガニックという言葉から連想するイメージもとても良いので、オーガニックなら安心と無条件でオーガニック化粧品を選ぶ方もいらっしゃいます。

 

しかし、なぜオーガニック化粧品が良いといわれているのか、その理由をご存知ですか?

 

オーガニック化粧品のメリット

■実績による信頼感がある

オーガニック化粧品が高く評価されるのは、まず信頼感があるからです。

即効性が期待できる反面、使い続けた結果、将来的にどんなことになるのか未知数の化学的な成分が含まれている化粧品。

それよりも、長きにわたって使われ安全性が確かめられている自然素材(しかも無農薬・無化学肥料)の化粧品のほうが信頼感や安心感があると感じるのは当然ですよね。

 

サッカーや野球で例えていうなら、新しい化学的な成分は「即戦力になる!」と前評判の高いルーキー。
オーガニック成分は安定感のある実績豊富なベテラン選手といったところ。

大事なシーンでどちらの選手を使いたいか?と考えた時、どちらが信頼できるかはいうまでもありませんね。

 

■長期間使い続けられる

化学的な成分がすべて悪いわけではありませんが、歴史が浅い分、肌に直接つける化粧品に配合して使い続けた場合、どんな影響があらわれるかはデータ不足でまだわからないわけです。

そんな成分をずっと使い続けるのは少し怖いですね。

 

それに対し、長い間、多くの方に使われてきた天然素材なら安心。
しかも、栽培方法にまだこだわって作られたものとなれば、さらに安心ですよね。

これまでの長い歴史で、民間療法として使われて用法や用量について無数の臨床例があるため、その植物成分を使って予測できないような副作用などを起こすことは稀といわれています。

 

特にニキビや肌荒れなどのトラブルがある肌にどちらを使うべきか?もまたいうまでもありませんね。

 

■環境に優しい

オーガニック化粧品に使われている原料は、化学肥料や農薬などを使わずに栽培されているため、環境に優しいという点もオーガニック化粧品が高く評価される一つの理由です。

 

水や土、空気を汚さず、生き物にダメージを与えることなく育てられた原料で作られた化粧品を使うことも大きなエコ活動と言えるでしょう。

 

オーガニック化粧品のデメリット

ただ、安心感や信頼感のあるオーガニック化粧品にもデメリットはあります。

 

それは、

  • 天然由来のものでも肌に合う・合わないがある
  • 日本のオーガニックの基準が曖昧

ということの2点です。

 

まず一つ目。ピーナッツアレルギーやそばアレルギーのように、天然の植物から作られた食材でも体質に合わずにアレルギーが出てしまうことがありますね。

化粧品もそれと同じです。

オーガニック化粧品限定の話ではなく、天然素材を使ったものなら、体質や肌質との相性があります。「オーガニック化粧品ならなんでも安心」ということではないのでご注意ください。

 

そして二つ目が特に問題です。

日本では、まだ化粧品にオーガニック認証がありません。

その結果、オーガニック化粧品といいながら品質がアヤシイものも残念ながら混じってしまっているのが現状です。

 

そのため、オーガニック化粧品を選ぶなら、信頼できる日本のオーガニック化粧品か、オーガニックの基準が明確かつ厳しい外国産のオーガニック化粧品を選ぶことを強くおすすめします。

 

具体的には、ECOCERT、ACO、USDA、SOIL ASSOCIATION、COSMEBIO、Na True、BDIHなどです。

 

オーガニック化粧品はニキビ肌におすすめ

そしてオーガニック化粧品が特におすすめなのが、ニキビ肌の方。

ニキビ肌はとてもデリケートな状態なので、肌への刺激が少ないオーガニック化粧品を使うのがおすすめです。

 

ニキビは、肌に余分なもの(皮脂や角質、汗や汚れなど)が溜まっているというSOSサイン。

そのため、余分なものを除去して清潔に保ち、植物が持つ自然の力で肌がもつ自然治癒力を引き出すアプローチはとても有効です。

 

また、オーガニック化粧品には防腐剤や香料など余分なものも排除されているものが多いので、お肌への負担も軽くなり、ニキビができにくい肌を作ることができますよ。

 

But この成分に注意!

ただ、すべてのオーガニック化粧品がニキビ改善に良いというわけではないのでご注意ください。

 

前述のように肌との相性もありますし、植物の成分によってはニキビを悪化させてしまうおそれもあるので注意しましょう。

具体的には、オリーブオイルやアルガンオイル、ツバキオイルは、ニキビの原因菌であるアクネ菌のエサとなりやすいオレイン酸を多く含んでいるので避けたほうが良いでしょう。

 

オーガニック化粧品おすすめ10選

ニキビ肌、敏感肌の人にもおすすめのオーガニック化粧品。

中でも、最も始めやすいメンズスキンケアの一つ、おすすめのオーガニック洗顔料をセレクトしました。

 

RUHAKU 月桃クリアソープ

ilcs(イルチ)  ブラックソープ

RHYT'S Men(フィッツメン) ジェル オキシジェナント01

ドゥオーガニック ウォッシングムース

オルナ オーガニック泥洗顔

WELEDA(ヴィレダ) クレンジングフォーム

Melvita(メルヴィータ) フラワーブーケホイップフォーミングフェースウォッシュ

SAVONNIERE(サヴォォニエール) 無添加せっけん

HANAオーガニック ピュアリクレイ

A'kin(エイキン) インヴィガレイティング フェイススクラブ

 

まとめ

男性の肌は、見た目以上にデリケート。

ストレスや過剰な皮脂分泌、日焼けや乾燥などでニキビができやすい男性の肌をいたわりながら洗うには、オーガニックで安心感のある洗顔料を使うことがおすすめです。

 

オーガニックの洗顔料なら、肌を刺激することなく余分な皮脂や汚れを取り除き、肌が本来持っている自己治癒力を引き出して、ニキビができにくい肌に導いてくれることでしょう。

 

今回ご紹介したオーガニック洗顔料なら、使うほどに肌を健やかにしてくれますよ。

 

繰り返しできるニキビにお悩みの方は、まずは洗顔料から変えてみましょう。

 

his&で紹介されるかも!

his&公式インスタグラムをフォローしてタグ付けすると、his&で紹介されるかも?
こちらも是非チェックしてみてください。

Instagramはこちらから!

Twitterはこちらから!

 

Recommend Article

夏が来る前にしっかり準備。夏に必要なボディケア対策は?
お肌の潤い大丈夫?話題のプラセンタ入り化粧水効果とおすすめ
みんなの声から生まれた化粧品。”NUDOcosmetics”リニューアル
もう毛で悩みたくない!抑毛ローションメンズ使い方とタイミング