本来の機能を呼び覚ましキレイな素肌へ。週1回の『肌断食』のススメ

最終更新日:2019年03月13日

What’s 『肌断食』


季節の変わり目や普段のメイクで肌が荒れたり、ニキビトラブルで悩んでいませんか?

今回ご紹介したいのは「肌断食(はだだんじき)」。
肌断食とは、名前の通り”肌に何も与えない”という意味です。
スキンケアも化粧も行わない日を作り肌を休ませることで、肌本来の保湿機能やバリア機能を高めていく効果が期待されています。

実際に私も肌断食しています!


実は私も週1、肌断食をしているんです。
乾燥肌ではありますが、ひどく乾燥している部分は除き“肌に何も付けない状態”を作ります。
肌にとってノンストレスな日を与えることで、ニキビも治りやすくなっている気がしますし、何より肌に負担がかからないので肌が元気になりますよ〜◎

肌断食のやり方

①その日は1日ノーメイクで「ノークレンジング」


いくら肌に優しいと言われているクレンジングでも、肌に負担をかけています…。
ノーメイクで過ごすことで、クレンジングを使う必要がないようにしましょう。

②洗顔はなるべく「ぬるま湯」

メイクもしてないことですし、肌の脂を取りすぎないよう””ぬるま湯”で洗顔することがベスト!
どうしても汚れが気になる場合は、肌の皮脂を取りすぎない優しい石鹸を使うのが良いと思います。

②化粧水、美容液、乳液を付けない


最初は、肌がつっぱって心配になるかもですが大丈夫です。
肌を産まれたての状態に持っていくために、何も付けない状態にして下さい。
※乾燥がひどい箇所は、オロナインやワセリンなどを塗るようにして下さい。

肌断食の際に気をつけること

水を沢山飲む!


普段は化粧水やクリーム等で保湿していますが、肌断食中は「外からの保湿が無い」状態。
体の中に水を蓄えていないと、余計に乾燥してしまいます。
水を飲むこと自体は体にとっても大変良いことなので、1.5L〜2Lを目安に飲むようにして下さい、

Let’s!肌断食

自分の肌状態を見ながら、週1お肌を休ませる日を作り、キレイな肌の状態を保ちましょう!

Recommend Article

肌は食べ物で作られる。美肌を作る「毎日摂りたい食物」リスト
お家でセルフでも守って。脱毛の後の禁止行為は?
【1,000円以下!】大容量のスキンケアパックのおすすめ
ヒゲ跡が目立つ理由は?ヒゲ跡をカバーする方法3選