肌を傷つける前に!髭剃りクリームのオススメ

最終更新日:2020年02月08日

「髭剃り後に乾燥するのをなんとかしたい!」「髭剃りで肌がボロボロになってしまう…」

最近は、T字カミソリではなく電気シェーバーを使って髭剃りをしているメンズが増えていますが、シェービングクリームは使っていますか?一般的に電気シェーバーを使う場合はドライ剃りをすることが多いですよね。しかし、実は乾いた肌のままヒゲを剃ると肌に大きなダメージを与えてしまいます。

もし、髭剃り後に肌が乾燥したりヒリつきを感じたりしているのであれば、すぐにシェービングクリームを使った方法に変えましょう。

髭剃りをするときにシェービングクリームを使うメリットとおすすめのシェービングクリーム、髭剃り後に必須のアフターケアについて紹介していきます。

シェービングクリームって必須?

シェービングクリームと聞くと「T字カミソリでの髭剃り」というイメージがあり、電気シェーバーを使うときには必要がないとい考えている人も多いかもしれません。

しかし、シェービングクリームには刃をなめらかに滑らせるだけではなく、潤いを与えて肌を刺激から守る役割があります。そのため、電気シェーバーを使っている場合でもシェービングクリームを使うのがおすすめです。

また、T字カミソリを使っている人の中には、シェービングクリームの代わりに普通の石鹸や洗顔料を使っている人も多いでしょう。しかし、一般的な石鹸は刃の滑りをよくすることはできても保湿をするのには向いていません。

では、具体的にシェービングクリームにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

ヒゲを柔らかくして剃りやすくする

ドライ剃りの場合は、髭が硬く一度できれいに剃るのは難しい状態です。シェービングクリームにはヒゲを柔らかくする役割があり、ヒゲを剃りやすくします。

肌の保湿をする

シェービングクリームには、肌を保湿する成分が含まれているものが多くなっています。肌を保湿しながらヒゲを剃ることができるので乾燥しにくく、肌荒れを防ぐ効果が期待できます。

髭剃りのダメージから肌を守る

シェービングクリームを使うことで、直接肌に刃が当たるのを防ぐことができます。必要以上に角質層が剥がれたり摩擦が起きたりするのを減らすことができるので、肌のダメージを軽減することができるのです。

シェービングクリームの種類

シェービングクリームには「フォーム・ムース」「ジェル」「クリーム」「石鹸」の4つのタイプがあります。タイプによって特徴が違うので、使いやすいものを見つけましょう。

フォーム・ムースタイプ

フォーム・ムースタイプは、ホイップ状の泡になっているシェービングクリームです。泡立てる必要がないので使いやすく、泡が肌に密着するのでしっかりと肌を守ってくれます。忙しい人や手軽に使いたいという人におすすめです。

ジェルタイプ

ジェルタイプは、ジェル状のシェービングクリームです。透明なため、ヒゲの状態を確認しながら剃ることができます。電気シェーバーを使っている人におすすめのタイプです。

クリームタイプ

クリームタイプには、泡立てて使うタイプとそのままクリームを塗るタイプがあります。そのままクリームを塗るタイプは、ほかのタイプと比べて肌に密着し、垂れにくいのが特徴です。

石鹸タイプ

石鹸タイプは自分で泡立てるタイプのシェービングクリームです。固形状、粉末状などがあります。シェービングクリームの中でも肌に優しいため敏感肌や肌荒れしやすい人におすすめです。

髭剃りで肌が受けるダメージ

 https://unsplash.com/photos/B8Ee_6rjxeA

メンズの身だしなみとして欠かすことができないのが髭剃りです。ですが、髭剃りが肌荒れの原因を引き起こしていることが多くあります。

 

髭剃りで肌表面の角質層が剥がれる

髭剃りをすると、ヒゲだけではなく肌表面の角質層も一緒に剥がれてしまいます。角質層が剥がれた皮膚は敏感になっているため、何度も同じ場所を往復してヒゲを剃ることで肌がダメージを受けてしまうのです。

 

摩擦によるダメージを受ける

剃り残しをなくしたり深剃りするためには、カミソリを肌にしっかりと当てる必要がありますが、肌とカミソリの刃によって摩擦が生まれるため、肌はダメージを受けてしまいます。

 

乾燥する

ドライ剃りでは、肌に何もつけずにヒゲを剃るため肌が摩擦などのダメージを直に受けることになります。また、角質層も一緒に剥がれ落ちてしまうため、肌の水分が蒸発して乾燥しやすい状態です。シェービングクリームと使えば、保湿をしながらヒゲを剃ることができます。

 

肌トラブルが起きやすい状態になる

肌がダメージを受けることで、ヒリつきが起きたり赤みがでたりします。また、カミソリの刃で肌が傷つくと、傷口から細菌が入り込んで吹き出物やニキビ、毛嚢炎の原因になってしまうので要注意です。肌を傷つけずに髭を剃るためにもシェービングクリームを使うようにしましょう。

髭剃りクリームのおすすめ3選

 

 

 

 

 

自分のシェービング見直そう!

 https://unsplash.com/photos/ktMFzD22Dsw

今までドライ剃りをしていたり洗顔料を使って剃っていたりして、シェービングクリームを使ったことがないという人も多いかもしれません。

しかし、シェービングクリームを使えば肌を守りながらヒゲを剃ることができるので、肌トラブルを減らすことができます。

 

この機会に、シェービングクリームを使った髭剃りに変えてみてください。

 

Recommend Article

セクシーな色気が欲しい。大人の色気を纏うメンズ香水5選
おでこの皮脂をどうにかしたい!男性の顔テカリ原因と解決法
シンプルなものから取り入れたい!人気の「メンズネイル」デザイン
美白肌の秘密は持ち歩きコスメにあり?オフィシャルメンバーインタビューりょたさんー