実はメンズの方が重要かも?ユニセックスで使える角質ケアアイテム

最終更新日:2020年02月06日

「えっ、角質ケアって顔だけじゃないの?」「角質ケアが必要な場所ってどこ?」

定期的に顔の角質ケアをしていても、ほかのパーツは何もしていない・・・というメンズは多いのではないでしょうか。

ですが、定期的にケアしないとすぐに角質は厚くなって肌はガサガサになっていきます。それに、モテるメンズほど顔以外のパーツもぬかりなく角質ケアをしているのです。

 

角質ケアってよく聞くけど何?

https://unsplash.com/photos/sOLHbKqZbaI

そもそも角質って一体何?

皮膚の表面は「表皮」で覆われていますが、表皮の一番外側にあるのが「角質層」と呼ばれる部分です。さらに、およそ28日間で新しい細胞(表皮)に生まれ変わります。これがいわゆるターンオーバーです。

その後、古くなった細胞は角質として剥がれおちていきます。つまり、角質とは死んだ細胞の集まりなのです。

角質ケアが必要な理由

ターンオーバーが正常に働いているうちは次々と新しい細胞が生み出されるため、押し出されるように角質も自然と剥がれおちていきます。これは、赤ちゃんの肌と同じ状態です。

しかし、ターンオーバーにかかる時間は、加齢やストレス、不規則な生活習慣によって次第に長くなっていきます。ターンオーバーが長くなるということは、古くなった角質が肌の表面にいつまでも残っている状態だということです。その結果、肌のごわつきや黒ずみ、くすみの原因になってしまいます。

そこで、必要なのが角質ケア。角質ケアには、古くなった角質を落としてターンオーバーを促し、肌トラブルを防ぐ役割があります。

そのため、角質ケアはスペシャルケアとしてではなく、定期的なケアとして取り入れることが大切です。

角質ケアをする目安

角質ケアは、やりすぎても肌を傷つけてしまうためよくありません。スクラブややすりを使ってケアする場合は、1週間に1~2回程度を目安としましょう。

また、ピーリング液を使った角質ケアをする場合は、説明書の使用時間や期間を守ることが大切です。

 

角質の多い部分とは

https://unsplash.com/photos/0LdF7HN3MFA

角質は皮膚の一番外側にあるため、体重がかかる部分の角質はもともと分厚くなっています。では、体のどこの角質が分厚いのかというと「かかと・足裏」「ひじ・ひざ」「お尻」です。

 

かかと・足裏

かかとや足裏は、毎日体重がかかり負荷が大きいため最も角質が多い部分です。日頃は目につかない部分ですが、足の裏を見てみるとガサガサしていたり硬くなっているというメンズも多いのではないでしょうか。ケアせずに放置しておくと角化症と呼ばれる状態になり、かかとがひび割れたりますますガサガサしてしまうため、早めのケアが必要です。

また、足の裏には汗を分泌する汗腺があり1日にコップ1杯程度の汗をかくと言われています。さらに、足に存在している皮膚常在菌は「汗」と「古くなった角質」をエサにして繁殖し、分解するときに「イソ吉草酸」という納豆のようなくさい臭いを発生させるのです。

足裏やかかとの角質ケアを怠っていると、皮膚が硬くなるだけではなく「ひどい足のにおい」につながってしまいます。しかも、足に雑菌が繁殖していると水虫なども引き起こしてしまうため要注意。

このようなことを防ぐためにも、かかと・足裏の角質ケアは定期的にするようにしましょう。

ひじ・ひざ

ひじ・ひざも角質が分厚い部分であり、曲げ伸ばしをするときに衣服でこすれるため、いつの間にか黒ずみができやすい部分です。半袖の季節や腕まくりをしたときにちらりと見えたひじが黒ずんでいたら、ひと目で「ケアしてない」とバレしまいます。

足裏やかかとほど角質が分厚いわけではないので、ボディスクラブなどを使って定期的にケアしておきましょう。

お尻

座ったときに必ず体重がかかるお尻も角質が分厚いパーツのひとつです。そのため、ざらついたりごわついたりしやすくなっています。見落とされがちなパーツですが、脱いだときに汚いお尻は女性やパートナーからガッカリされてしまうため、気を抜いてはいけません。

お尻の場合は、足裏やかかと、ひじ・ひざのように強くこすると肌を傷つけているので、スクラブ効果のあるバスグローブやスクラブなどで優しくマッサージするようにケアしましょう。

角質ケアにおすすめのアイテム

 https://unsplash.com/photos/BTCnsws8akI

角質ケアといっても、パーツによって角質の厚さや皮膚の薄さが違います。肌を傷めないために、パーツごとに合ったアイテムを使うようにしましょう。

かかと・足裏の角質ケアにおすすめのアイテム

 

 

 

ひじ・ひざ、お尻の角質ケアにおすすめ

 

 

 

 

 

角質ケアの後の保湿が重要

 https://unsplash.com/photos/rrfdqjJWwmU

角質が分厚い場所は、もともと肌の水分量が少ないパーツです。乾燥しやすいため、しっかりと保湿をすることで硬くなるのを防ぐ必要があります。

特に、角質ケアをしたあとは、新しい肌がむき出しの状態です。摩擦によって肌に負担をかかっているため、必ず化粧水で保湿をしてからクリームで保護することが大切です。

角質ケアをしたあとに保湿をしないと、肌がヒリついたり余計に乾燥を招くことになるので、角質ケアと保湿ケアは必ずセットでするようにしましょう。

また、足の場合はクリームを塗ったあとに、保湿効果のある靴下や5本指ソックスをはくとより効果が高まります。ただ、足に汗をかきやすいひとや靴下をはくと寝つきが悪くなる人にはおすすめしません。クリームを塗ったあとに、足をパックするようにラップを巻いて5分程度放置する方法もおすすめです。自分に合った方法を試してみましょう。

 

角質ケアで日常的に清潔感を。

 https://unsplash.com/photos/zF8ss0qB_ik

気が付かないうちにガサガサになっている足裏やかかと。ひじやひざ、お尻も以外に女性からチェックされているパーツです。

週に1~2回の角質ケア+保湿ケアで、メンズもいつ見られてもいいボディを作っておきましょう!

 

Recommend Article

メンズはまず肌を柔らかくするところから!男女の肌の違いとは?
劇的ビフォーアフター!朝のスキンケア5分で小顔を叶える簡単マッサージ術
もはや顔の一部!顔にも影響する頭皮ケアの基礎を今すぐにおさらい
色落ちしにくい!メンズの赤・ほんのり色付きリップおすすめ7選