メンズこそ保湿必須!敏感肌の人におすすめの乳液7選

最終更新日:2019年08月12日

「肌が敏感で季節の変わり目には肌が荒れる」「いつも肌がヒリヒリしてカサカサも気になる」
そんなお肌のトラブルにお悩みではありませんか?

もともと女性より肌の水分量が少ない男性には敏感肌の方も多いのですが、それに気付かずきちんとスキンケアをしないことでさらに肌を痛めつけてしまっている方も少なくありません。

何かと肌がちくちくヒリヒリする、赤くなるなど肌トラブルに見舞われることが多いという方は敏感肌タイプですので適切なケアが必要。男性にこそ保湿が必要!敏感肌のメンズのスキンケアに不可欠な乳液の選び方とオススメのアイテムを解説。

不安定な肌にお悩みの男性は、ぜひ今すぐ敏感肌用の乳液で保湿を始めてデリケートなお肌を守ってあげてくださいね!

スキンケアの重要性

https://unsplash.com/photos/JVsGZWidnpw

男性の肌の水分量は女性の半分

べたつきやすい男性の肌は、皮脂分泌が多くてタフにみられがち。
しかし、実際は、女性よりも肌の水分量が少なく、不安定になりやすい繊細な性質を持っています。
具体的な数字で見ると、なんと男性の肌の水分量は女性の半分!
男性の肌がべたついてテカるのは、そんなデリケートな肌を守るために皮脂が過剰分泌されているため。
皮脂の分泌量は女性の約2~3倍もあるというのですから、男性の肌がどれだけバランスが悪い状態かいうまでもありませんね。

シェービングや紫外線対策不足も大問題

そんな不安定な男性のお肌に追い打ちをかけるのが、毎日のシェービングや紫外線対策不足。
肌を守る皮脂膜や皮膚がカミソリ等で削られ、有害な紫外線が肌にダイレクトに降り注ぐ…そんな毎日を続けていれば、当然、肌はどんどん乾燥し、問題噴出のトラブル肌の原因に。
また、しみやしわなど劣化も早くなってしまいます。

べたつくのに中はカラカラ…そんな問題だらけの男性の肌を健やかするために、毎日の丁寧なスキンケア習慣を始めましょう。

スキンケアは乳液で〆るのがベスト

スキンケアは、洗顔後、化粧水や美容液で水分や栄養分を補給したあと、油分を含んだ乳液でフタをすることが欠かせません。
しかし、「乳液はべたつくからいいや」「化粧水や美容液で十分潤うからいい」「ただただ面倒くさい」と〆の乳液を使わない男性も少なくありません。
ですが、コップに水を入れたまま放置するとどんどん水が蒸発していくように、せっかく化粧水や美容液で肌に取り込んだ水分や栄養分もフタをしなければ時間が経つにつれて、失われてしまいやすくなります。
本来、皮脂膜がそのフタの役割を担うのですが、洗顔後は皮脂膜は洗い流されているため、肌の水分等の蒸発を防ぐことができません。
そのため、一時的に皮脂膜の代わりとなる乳液を使って、補給した水分や栄養分を閉じ込める必要があるのです。

男性向け、女性向けの乳液の違い

https://unsplash.com/photos/roCfgvkBLVY

乳液と一口で言っても、女性用や男性用がありますね。乳液としての仕事は同じですが、成分が少しだけ違います。
というのも、上述のように、女性に比べて男性は皮脂の分泌量が多め。
そのため、女性用の乳液に比べて油分が少し控えめとなっているものが多いようです。
また、さっぱりとしたテクスチャや使用感を好む男性に合わせて、乳液もさらっとしたものが多くなっています。
ただ、乳液で大事なのは、男性用・女性用ではなく、自分に合うかどうか。
保湿力・使い心地・価格などをトータルで見て、性別にこだわらず、肌質に合ったものを使うようにしましょう。

敏感肌の乳液の選び方

https://unsplash.com/photos/i7D2c7OcejI

乾燥を原因とした敏感肌の方の乳液の選び方のポイントを3つ説明します。

①肌へのやさしさ

敏感肌は、ちょっとしたことでも肌が過剰に反応してしまうので、刺激を与えるおそれのある成分が配合された乳液の使用は厳禁です。

  • アルコール
  • 防腐剤(エタノール・パラベン)
  • 香料
  • 着色料
  • 紫外線吸収剤
  • 鉱物油不使用
  • 表示指定成分

などの成分が入っている乳液は避けるほうが無難です。現在はこれらを使った商品があまり多くないのですが、中には肌が弱いと過剰に反応することもあるので要注意。

②保湿効果の高さ

内側が乾いている敏感肌の方は、化粧水や美容液だけでなく乳液にも保湿成分がたっぷり入っているものを選びましょう。

 

  • セラミド・・・・・細胞と細胞の間で水分を保つとされる成分
  • ヒアルロン酸・・・細胞同士をつなぎ、細胞内の水分をキープすると言われる成分
  • コラーゲン・・・・保湿効果の高いタンパク質で、肌を作るとされる成分

洗顔後やシェービング後のお肌に浸透しやすいよう工夫されているものを選ぶことも重要です。

③使用感の良さ

乳液は、メンズスキンケアの最後のステップに行うものです。

乳液を塗った後、「重い」「べたつく」など不快な感じが続くようなものを使うのはストレスですよね。
その使用感の良し悪しは、今後も乳液を使い続けられるかどうかに大きく関係するので、サンプルなどで実際に肌につけて、さらっと心地よい使用感のものを選びましょう。

敏感肌におすすめの乳液7選

スリー ザ ディフィニティブ エマルジョン

アルージェ モイスト トリートメント ジェル

花王 キュレル 乳液

ニベアメン スキンコンディショナーバーム

ロート製薬 肌ラボ 極潤 ヒアルロン乳液 

無印良品 乳液 敏感肌用 さっぱりタイプ

常盤薬品工業 なめらか本舗 乳液 

オールインワンもおすすめ

https://unsplash.com/photos/MRvBKn_ZlMM

「乳液が必要なことは分かった。だがしかしやっぱり面倒くさい」という男性は、化粧水・美容液・乳液を1本でこなすオールインワンを使いましょう。
オールインワンは、洗顔後、ワンステップで敏感肌のケアができるスキンケアができる便利なアイテム。

ただ、オールインワンは、サッカーで例えるならFW/MF/DF/GKすべての役をこなすオールラウンダーのようなもの。
それぞれのポジションを無理なくカバーできますが、そのポジションのスター選手を相手にするとなるといささか荷が重いかも?

敏感肌は乾燥が酷く肌がデリケートになっている状態ですから、オールインワンだけだと保湿が足りない可能性も否定できません。そのため、オールインワンを使うならたっぷり目に使い、乾燥が酷い部分は2度付けすることで敏感肌の乾燥対策をしてください。

乳液をしっかり使ってたっぷり保湿を。

https://unsplash.com/photos/WtDUoo49J-I

肌がかさつく、ひりつく…そんな肌トラブルを起こしやすい敏感肌にこそ、潤いを閉じ込める乳液は必要不可欠です。

敏感肌の方は、保湿成分が多く、肌を刺激するおそれのある成分を配合していない乳液で、これからしっかりお肌の潤いが逃げないようフタをしてあげてくださいね。

乳液で〆ることで、水分量の少ない男性のお肌の保水力も次第にアップし、デリケートでゆらぎやすい敏感肌も改善されていくことでしょう。
すべてのスキンケアをワンステップでできるオールインワンも便利で手軽ですが、敏感肌の方がオールインワンを使う場合は多め+気になる部分の重ね付けがオススメ。

自分に合った乳液を使って、女性が触りたくなるような美肌を手に入れて。

 

 

his&COMMUNITY

his&コミュニティでは男性が美容やファッションなどについて語れる場所です!

コスメの口コミやスキンケアの方法、ファッションコーデなどを楽しくチャットできます!

◎his&コミュニティへの参加方法

1.メールアドレスとパスワードの設定をしてください

2.アイコン画像の設定をしてください

3.ユーザーネームの設定を設定してください(ニックネームでOK)

4.Join our community

コミュニティに参加する
presented by his& official member

Recommend Article

【his&アンケート】元から美肌!?女性が気にする”男性のニキビ跡”を隠すカバー力高めBBクリーム
彼氏・兄弟へのプレゼントに!メンズが喜ぶリップおすすめ10選
男性の大人ニキビ対策|正しい洗顔方法と乾燥を防ぐ化粧水の使い方
清潔感のあるモテ肌への近道!メンズ化粧品 プレミアムフェイスエッセンス アクアモイス