his&サマーパーティー【前編】プロ視点のメンズメイクを伝授

最終更新日:2019年07月17日

 

 

7月13日(土)に、his&・NUDOのサマーパーティーを開催しました。どんどん進化するメンズ美容をプロに教えてもらったり、

公式メンバーを交えNUDO新商品のお試しをしたり…今回はイベントの様子をお届け!

 

 

定期的に開催する予定なので、インスタグラムやツイッターをぜひチェックして♩

 

SUMMERPARTY開催

 

初開催のhisSUMMERPARTY

受付をしてすぐに、公式Tシャツとステッカーをケータリングとコーヒーの提供などもある和やかな空間づくりをしました。

 

Tシャツに着替え、お互い名前認識のできるネームシールを貼って、始まるのを待ちます。

今回参加してくれたのは、総勢15名。

みんな自分たちのメイク道具も持ってきてくれて、お互いの情報交換の場にも。

 

メイクアップアーティスト”KUBOKIさん”によるメイクレッスン

 

いよいよメインイベント開始。

 

今回は、雑誌やTVで活躍され多くのモデルタレントのメイクを担当、その技術と柔軟性から、メンズメイクやメンズ美容にも精通しているヘアメイクアップアーティスト、KUBOKI さん にご登壇いただき、メイクレッスンをしていただきました。

 

”表現は自由、好きなメイクをしたほうがいい”

 

という力強いお言葉をいただいた後、モデルをしてくれるhis&の公式メンバーの顔をメイク。眉毛・シェーディング・ヒゲの隠し方など、メンズ特有の悩みを細かく教えてくださいました。

 

時々質問を交えながら、KUBOKIさんのメイクの腕にただただ圧倒…!

 

眉毛のコツは毛流れに逆らわないこと!

 

第一印象を左右する眉毛を描いている男子も多く、上手な描き方や自然な描き方を学びたいところ。メンバーにはペンシルとパウダーを使っている人が多いということで、今回は両方をバランスよく使って眉をメイク♩

 

POINT1.皮脂を防ぐため、ファンデーションを塗ったら色のつかないパウダーでカバー

POINT2.眉毛が短いと余白が増える→顔が大きく見えてしまうので、パーツを大きく

POINT3.眉の毛流れに逆らわないこと。

    (眉頭は上に、だんだん斜めに、眉尻は少し下がり気味。)

POINT4.長さが足りない場合は、斜めの状態で、毛を少しずつ足すイメージ。

POINT5.細い場合は、1本1本毛を書いてあげる

POINT6.ブラシで毛流れを整えてアイブロウパウダーを使って、眉毛の均一さをだす

 

 

絶対NG

 

眉を描くのは絶対にやらないで!

眉を描こうとすると、形を描くことになってしまい毛流れを無視しがち。

見た目の印象も「眉毛書いたね」とわかりやすくなってしまいます。
(メクアップの一環ならば◎)

 

より男らしい印象にするには眉頭を濃いめにするといいんだとか。

 

シェーディングのナチュラルさにはスタッフ(女)も思わず感動の声

「骨格を変えたい!」「エッジが欲しい」なんて声に答えてナチュラルなシェーディングの方法も伝授してくれました。

POINT1.ノーズシャドウは2色あるアイブロウパウダーでもOK

POINT2.眉頭から下にまっすぐ描く

POINT3.もみあげから骨ををまたぐようにシェーディングを。

POINT4.内側に優しく伸ばす

POINT5.生え際ゾーンを出す人は影を作ると小顔効果が。

 

コンシーラーとファンデーションの関係性

 

ヒゲやクマといったメンズ特有の悩みも。ファンデーションやコンシーラーは、もはや鉄則だけど、塗り方にも一工夫!

 

POINT1.ベースの上にはファンデよりもコンシーラーを先に。

(ファンデーションとコンシーラーの質感が違うと、「上から塗りました感」が出てしまうので、先にコンシーラーを使うのが◎)

POINT2.ヒゲ(毛穴)が目立つ時に使うのはオレンジのコンシーラーがおすすめ。



各パーツがもたらす印象や各メイクアイテムがもたらす、ポジティブな印象

KUBOKIさんの視点からわかりやすく解説していただき、ただただ勉強になるレッスンでした。

 

ここぞとばかりに飛び交う質問の嵐

こんな機会は2度とないので、メンバーからもスタッフからもかなりの質問の嵐!

どんな質問にも丁寧に答えてくださいました。

 

まだまだ、メンズコスメやメンズ美容が好きなメンバーでも、わからないことや知りたいことが溢れていた様子…。

(一部を抜粋)

 

 

・ほうれい線を目立たなくするには?

 

女性によくやるんですけど、ちょっと明るめのコンシーラーを乗せて、

光を吸収するのがいいかも。ほうれい線に直接塗ってOK。

普段のファンデーションやコンシーラーよりも明るいものが◎

ツヤを出すのももう一つのポイント。

マットは影が入りやすくツヤは光が入りやすいので、ほうれい線がきになる人はツヤっぽいものを使うのがおすすめです。

 

・ブラシってよく洗うんですか?

 

もちろん洗います。

ファンデーションブラシが一番頻繁に洗います。



・メイクアップアーティストの人から見た涙袋の作り方って?

 

影で凹凸とぷっくりさせる方法の2パターン。

女性は明るい色をたす感じになるのでそれを両方やったらぷっくり感は増す。

ヨレとかがきになるのであれば、影を作るよりも上にぷっくりさせる方が

よれた時に綺麗かも。

白とかだと馴染みが悪いので、ベージュ系パール少なめを高い位置に。

 

・唇の縦じわ対策ってありますか?

 

縦じわがちゃんと消える女性向けですがリッププランパーみたいなリップがあります。

ちょっと唇ぷっくりさせるような。

そういうリップクリーム・グロスみたいなのがあるので試すといいかも。

あとは保湿。

しっかり保湿がシワを防ぎます。

 

 

2時間弱のKUBOKIさん講座が終了

 

各テーブルを回って質問に答えてくれたり、個人が持っているアイテムでの使い方を教えていただけたりかなり贅沢な2時間弱の時間に、公式メンバーだけでなくスタッフ一同も感動!

 

メンズならではのお悩みや、メンズ美容の世界にも精通しているからこそのKUBOKIさんからのレッスンは、
たくさんの感動とこれからのやる気にもつながる時間でした。

ありがとうございました。

 

 

ご協力いただきありがとうございました。


・有限会社ThreePEACE

公式HP

http://threepeace.co.jp/


・メイクアップ:ヘアメイクアップアーティストKUBOKI

公式HP

http://threepeace.co.jp/member/kuboki/


・Photo:宮永 修平

https://www.instagram.com/miyanagasyuhei

 

Recommend Article

メンズのフェイスケアセット人気は|バルクオム・資生堂・DHCなど
メンズの”なりたい”を叶える!メンズメイクブランドMULC
青髭だって簡単に隠せる!メンズコンシーラーおすすめ8選&使い方まとめ
メンズの毛穴ケア|毛穴を目立たせない方法4つとパックの効果とは