シミ取りクリームは男性にも効果あり。今すぐ始めるおすすめメンズ化粧品7選

最終更新日:2019年06月10日

年齢を重ねるとともに気になり始める肌悩み。
特にシミや日頃のスキンケア不足が多いに関係してきます。

どうしても見た目年齢を一気に上げてしまうシミは、10代や20代前半には意識したこともないという方も多いことでしょう。

しかし、お肌の曲がり角と言われる20代半ばを過ぎると、あちこちにシミが浮き出てきて、あなたを悩ませる大きな問題に発展することも少なくありません。

 

老け見え顔にする厄介なシミをなんとかしたい!という男性には、メンズのシミ取りクリームがおすすめです。

ただ、シミは一朝一夕にできるものではないため、すぐに消すことは簡単ではありません。
が、丁寧なスキンケアで目立たなくしていくことは不可能ではありませんよ。

 

今回は、男性にできやすいシミの発生メカニズムとおすすめシミ取りクリームを解説しますね!

シミ取りに役立つクリームで、いつまでも若々しい印象を与えるシミの目立たない肌を手に入れてくださいね。

男性にシミができやすい5つの理由

意外ですが、実はシミは女性よりも男性の方ができやすいんです。

あまりシミを気にしていなかった男性、要注意です。
でも、なぜ男性の方がシミができやすいのでしょう。

その理由を5つ解説します。

 

紫外線対策不足

シミの発生に大きく関わるものとして真っ先に挙げられるのが紫外線です。

紫外線から肌を守ろうとして作られたメラニン色素によってシミになります。
しかし、通常ならターンオバーによって肌の表面に徐々に浮き上がっていき、最終的には肌から剥がれ落ちてシミになることはないんです。

ただ、加齢によってターンオーバーを促進する機能が徐々に衰えていき、作られたメラニン色素がスムーズに排出されなくなり、シミとして肌に残ってしまうのです。

 

それを防いでくれるのが日焼け止めですが、使っていないという男性も多いですね。

実際、小林製薬が実施した調査によると、「肌で気になることはシミ」と答えた20代~50代の男性は25.3%(2016年)と1/4にも上る反面、別の調査では男性の92%が日焼け止めを使っていないという回答をしています。

 

ターンオーバーもスムーズな10代の頃は紫外線対策をしなくてもシミができず気にならなかったでしょう。

それに甘えて、20代半ばを過ぎてからも紫外線対策をサボっていませんでしたか?
そのツケがシミとして今、顕れてきているのです。

 

保湿不足

洗顔やシェービング、入浴後にきちんと保湿していないというお肌の保湿不足もメンズにシミができやすい原因です。

メンズのお肌はとってもデリケート。
表面はテカっているのに、肌の内側は水分不足のインナードライということも少なくありません。

水分保持力が落ちた肌は刺激に弱くなり、外気の乾燥や降り注ぐ紫外線などの外部からの刺激に弱くなります。
すると、その刺激から肌を守ろうと肌内部にメラニン色素が作られ、シミもできやすくなってしまうのです。

 

シェービングによるダメージ

男性が毎日欠かせない身だしなみの一つであるシェービングもメンズにシミができやすい理由の一つです。

とくにカミソリを使ってのシェービングは肌に多大な負担を与えます。
シェービングによる乾燥でストレスを感じた肌はメラニン色素を作りシミができやすくなります。

 

ニキビ・ニキビ跡のケア不足

皮脂量が多い男性のお肌はニキビができやすいのも特徴。

そして、ニキビができてしまった後適切なケアをしなかったり、触って悪化させてニキビ跡ができるとそこに色素沈着がおき、シミになります。

 

ホルモンバランスの乱れ

実は、ストレスもシミを作る原因になるんですよ。

 

ストレスを感じるとホルモンバランスや自律神経のバランスが乱れてしまいます。

すると、メラニン色素を作るメラノサイト(色素細胞)を刺激するホルモンも多く分泌され、メラニン色素が多く作られてシミができやすくなってしまうのです。

 

シミ取りの救世主!「シミ取りクリーム」とは

シミができやすい男性の肌。
20代半ばを過ぎ、シミができてきたとお悩みの男性を救ってくれるのがシミ取りクリームです。

 

シミができるメカニズム

シミ取りクリームの説明に前に、そもそものシミができるメカニズムを知っておきましょう。

 

シミは、ターンオーバーが行われる表皮の最も下の部分である基底層で、メラノサイトがメラニンを作り出すことでできます。

肌が危険という信号を受け取ったメラノサイトは、肌を守ろうと活動を始め、チロシナーゼという酵素によってチロシンをメラニンへと変化させるのです。

 

通常なら、ターンオーバーによってつくられたメラニンは排出されますが、加齢によってその機能が衰えたり、過剰に排出されると、スムーズに排出されずに肌に残ってシミになってしまいます。

 

シミ取りクリームとは?

では、男性の肌悩みでもあるシミを消してくれると噂の「シミ取りクリーム」とは一体なんなのか。

シミ取りクリームは、このメラノサイトの働きを抑制したり、ターンオーバーを促すことで、できてしまったシミを取り除くサポートをしてくれる成分を配合したクリームです。

 

シミに働きかけられる成分は、これらが有名です。

  • アルブチン
  • ハイドロキノン
  • コウジ酸
  • ビタミンC誘導体
  • トラネキサム酸
  • プラセンタ

 

アルブチンやハイドロキノンやコウジ酸、ビタミンC誘導体は酵素であるチロシナーゼの活性を阻害し、新たなメラニンの生成を防ぎます。

トラネキサム酸はメラノサイトの活性化を抑制するアプローチで、シミ改善に働きかけてくれる成分です。

 

このような美白成分のほか、プラセンタなどターンオーバーを促進する成分が含まれた基礎化粧品を使ってしっかりと保湿することが、シミを取り除くために大切。

さらに、規則正しい生活をすることで肌のターンオーバーを整え、できてしまったシミが排出されやすいように促すことも、シミ取りには欠かせません。

 

シミ取りクリームの使い方

シミ改善に役立つシミ取りクリームは、正しく使うことでさらにシミにしっかり働きかけることができます。

 

シミ取りクリームの効果や働き

シミ取りクリームの使い方の前に、一つだけ注意点をご説明します。

先ほどから「シミ取り」といってしますが、厳密には肌内部のシミをイボのようにころっと取り除くことはシミ取りクリームではできません。

シミ取りクリームで期待できる効果は下の2つです。

  • できてしまったシミをターンオーバーを促して排出しやすくして徐々に薄くしていく
  • シミのもとになるメラノサイトに働きかける、メラニン産生に関わる酵素の働きを阻害してできないようにする

根気強くシミ取りクリームを使い続けることで

 

シミ取りクリームの使い方

ピンポイントでシミにアプローチするために、顔全体に使うクリームではなく、シミ部分に直接塗り込むタイプのシミ取りクリームを使いましょう。

 

シミ取りクリームは、洗顔後、化粧水等で肌を整えた後、気になる部分に優しく塗り込んで使います。

ゴリゴリ塗り込むと、それがまた刺激になってシミを作る原因となるおそれもあるので、丁寧に優しく塗るのがポイント。

くっきりと表れている部分ではなく、肌がぼんやりとくすんでいる部分にも塗りこみましょう。

 

メンズにおすすめのシミ取り化粧品

小林製薬 メンズケシミン

デルミサ スキンフェイドクリーム

ピーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9

濃厚本舗 ホワイトクリーム

ランテルノ ホワイトHQクリーム

フロンティア セルピュアブライトニングクリスタル

 

メディスンプラス ビタトレール Bran unjour HQ5クリーム

 

まとめ

徐々に浮き出てくる厄介なシミ。

過去の自分のお手入れ不足が大きな原因とはいえ、実際に鏡を見るたび目が行って気分まで滅入ってきてしまいますね。

シミで老けて見える肌を改善するには、まずは普段のスキンケアと生活習慣を見直すことが大切。

その上でシミにアプローチするシミ消しクリームなる化粧品で効果的にケアしましょう。

 

丁寧にケアを続ければ、次第に目立つシミも薄くなっていくはず。

 

もう「シミ男」なんて呼ばせない!健康的なモテ肌を手に入れて!

his&COMMUNITY

his&コミュニティでは男性が美容やファッションなどについて語れる場所です!

コスメの口コミやスキンケアの方法、ファッションコーデなどを楽しくチャットできます!

◎his&コミュニティへの参加方法

1.メールアドレスとパスワードの設定をしてください

2.アイコン画像の設定をしてください

3.ユーザーネームの設定を設定してください(ニックネームでOK)

4.Join our community

コミュニティに参加する
presented by his& official member

Recommend Article

かさつきを防ぎ、カミソリ負けもしない!”肌に優しいシェービング”の方法
【男の眉毛の整え方】形・濃さを完璧にする眉毛の整え方とアイテム
メンズもきれいな肌になりたい!モテるための基本スキンケアのやり方
トータルで男っぷりを上げたい男性必見!大人気メンズ化粧品ブランドNULLの魅力