かさつきを防ぎ、カミソリ負けもしない!”肌に優しいシェービング”の方法

最終更新日:2019年03月28日

毎日の「ひげ剃り」で肌、傷んでない?

男性の毎日のルーティーン「ひげ剃り」
何度も刃を顔に当てることによる、肌のかさつき・カミソリ負けは気になっていませんか?
今日は、”肌に優しいシェービング”の方法をご紹介します。

肌に優しいシェービング方法

①シェービング前に、肌をキレイに洗う

外気の汚れ、寝ている間にも汚れは肌に付着します。
洗顔料を使用して洗顔しましょう。
この一手間をすることでカミソリの刃をスムーズに動かすことができます。
さらに、刃を痛めないようにするためのものでもあるんです!

 

②濡らした肌に、シェービングクリームを塗る


参照元
水分を含むと毛が軟らかくなります。
その柔らかくなった毛にシェービングクリームを塗りましょう。
肌が濡れた状態でシェービング剤をつけると髭はより柔らかくなり、剃るときの摩擦を軽減するので、より快適にシェービングができます!

③肌の切れ味をCHECKする

スムーサーをチェックし、摩耗したり古くなったりしていないか見ましょう
切れ味が悪い刃を使い続けると、肌を傷めますし、なにより肌を切ってしまう恐れもあります(汗)
※刃の切れ味が悪いと感じるようであれば、新しいカートリッジに交換する時期が近いと判断します

④毛の生え方を確認して沿っていく

髭の剃りやすい場所から剃ることが大事!
「もみあげ」や「頬」のあたりから剃り始め、
硬い髭が生えやすい「あご」や「口まわり」は、水分が十分に浸透し柔らかくなってから最後に剃りましょう。

▶顔の剃り方はコチラで勉強しましょう

⑤優しくタオルドライ跡、スキンケアで保湿

剃った後のタオルドライは、肌に軽く押し当てて水分を吸わせるイメージで行います。
ゴシゴシこするのはNG!

正しいシェービングをしても、肌にはカミソリによる多少の傷が残ってかなり敏感な肌になっています。
化粧水&乳液で肌を整えて下さい。

★おまけPOINT


シェービングはいつ行っていますか?
タイミングによっては、気を付けなければいけないことがあるので、下に記載しました!

【★朝シェービングを行う時】
目覚めた直後の肌は、睡眠中に皮膚が体液で膨張した状態です。
寝起き15〜20分程して、血行が促進され、皮膚が通常の張りに戻り、シェービングに適した状態になってから行いましょう。

【★夜シェービングを行う時】
夜になると日中の疲れなどでお肌が弱っていることがあります。
髭剃り後の肌荒れの原因にならないように、シェービング跡は、きちんとお肌のお手入れをすることを忘れないで下さい。

 

これからもひげ剃りは毎日続けていくと思います。
正しいシェービングで、肌を傷めることなくキレイに保ちましょう◎

Recommend Article

とにかく俺は今すぐモテたい!恋する香りを振りまけ瞬殺香水特集
【メンズスキンケア】大人の厄介な顎ニキビ│原因とおすすめ化粧水11選
もしかしたらED?男性の勃起不全の原因とおすすめの対策法
女性は意外と〇〇フェチ?女性が気になる男性のパーツ5選