剛毛メンズ必見!脱毛の基礎知識を徹底解説

最終更新日:2019年01月25日

「脱毛って興味はあるけど、良く知らないな」

「どんな方法があるのだろう」

巷(ちまた)ではメンズのひざ丈パンツなどもはやり、堂々と脚を出しているもメンズも増えましたね。自分も履いてみたいけど、みんなすね毛ってどうしてるんだろう?なんて気になっているメンズも多いのでは?今回はメンズの脱毛について初歩的なことから徹底解説!すね毛や濃いヒゲに悩むメンズは必見です。

 

 

メンズに脱毛がおすすめな理由

「メンズが脱毛ってどうなの?」そう思うメンズも少なからずいるのではないでしょうか。

 

しかし、意外とメンズの脱毛については女性からは「清潔感がある」と高評価

しっかりと手入れされているすねやアゴに対してプラスのイメージを持つことはあっても、マイナスのイメージを持つことは少ないようです。

 

反対に、まったく手入れしていないすね毛やアゴひげについては、やっぱりNGな印象を持たれがち。

 

とくにファッションに気をつかっているメンズのすね毛がモジャモジャだったり、きりっとしたサラリーマンのヒゲが濃かったりするのはマイナスに感じる女性も多くいます。

 

メンズにとっての脱毛は必須ではありませんが、身なりやエチケットに気をつかうなら試してみる価値のあるボディケアの一つですよ。

 

 

脱毛の手段は意外と豊富

「脱毛」と一口に言っても体毛を処理するという点から考えると、実は手段は3つあります。

 

・脱毛

・除毛

・抑毛

 

「抑毛」については別の記事で詳しく解説しているので、気になるメンズはそちらの記事を読んでみてください。

 

今回、取り上げるのは「脱毛」と「除毛」です。大きく分けると脱毛には4つ、除毛には2つの方法があります。

 

まずは簡単にそれぞれの方法の特徴をご説明。詳しいメリットやデメリットなども次の項目でご紹介していきますよ!

 

除毛の方法2つ

まずは、比較的イメージしやすい「除毛」の方法からご説明します。

 

一般的に、除毛には

 

・カミソリ

・除毛クリーム

 

この2つの方法が該当します。

 

【カミソリ】

カミソリでの除毛はもっともシンプルで低コストな方法。

手動カミソリや電動カミソリを使って毛を処理する方法です。

 

ヒゲ剃りはカミソリでの除毛に当てはまります。

 

【除毛クリーム】

専用のクリームを使って肌表面の毛を溶かす処理方法です。

 

お風呂場などですね毛の処理をするときなどに使えます。

 

脱毛の方法4つ

続いては脱毛の方法をご紹介。脱毛は除毛に比べて少し手間や費用がかかります。

 

【脱毛ワックス】

体毛を処理したい部分にワックスを塗り、ワックスが乾いたら毛ごとはがし取るという方法です。

カミソリ、除毛クリームについで手軽にできますが、痛みを伴う可能性があります。

 

【家庭用脱毛器】

電動脱毛器・電動毛抜きともいい、一本一本の毛を機械を使って引き抜いていく方法です。

専用の機械を購入する必要があるので、初期コストが高めです。

 

【エステ・サロン脱毛】

メンズエステやメンズサロンでおこなう脱毛です。

エステやサロンでの脱毛はメリットは多数ありますが、高コストになる場合があります。

 

【医療機関でのレーザー脱毛】

正式な資格を持つお医者さんのいる医療機関などでしかおこなうことのできない高度な脱毛方法です。

専門の機関でおこなうため、脱毛の効果は高いものの、非常に高コストな方法。

 

 

自宅でできる脱毛方法とは?

脱毛にもいろいろな方法があるとわかったところで、除毛も含めて自宅で手軽にできる脱毛方法をメリット・デメリットとあわせてご紹介!

 

メンズにおすすめな自宅で手軽にできる脱毛方法はこの3つ。

 

・カミソリ

・除毛クリーム

・脱毛ワックス

 

手軽でローコストなカミソリ

もっともポピュラーでお金も手間もかからないのがカミソリでの処理です。

 

洗顔や入浴のついでに体毛まで処理できるのでとっても簡単。

 

しかし、肌が弱いメンズだとカミソリ負けのような肌トラブルを起こす可能性があったり、永久脱毛のように根本的な体毛の処理はできないのがデメリット。

 

メリット:手軽、ローコスト

デメリット:カミソリ負けする、永久脱毛はできない

 

つるつるの仕上がりが魅力の除毛クリーム

専用のクリームを体毛を処理したい部分に塗布し、洗い流すだけで体毛がすっきり処理できる除毛クリームは、仕上がり重視のメンズにおすすめ。

 

また、肌に優しい成分の入った除毛クリームなどを使えば、カミソリが合わないメンズでも肌トラブルを軽減できる可能性も。

 

ただし、体毛が濃いメンズだと一回では完全に処理できないことがあるので、コストがかさんでしまうことも考えられます。

 

また、一般的に除毛クリームは顔への使用はNG

残念ながら除毛クリームではヒゲの処理はできませんのでご注意ください!

 

メリット:仕上がりがつるつる、カミソリ負けしない

デメリット:一回では処理できない可能性アリ、永久脱毛はできない

 

毛根からしっかり処理できる脱毛ワックス

固まったワックスと一緒に毛根から体毛を引き抜くのが脱毛ワックス。

 

「ブラジリアンワックス」という言葉を聞いたことがあるメンズも多いのでは?ブラジリアンワックスも脱毛ワックスの一種です。

 

毛根から処理するので、カミソリや除毛クリームと比べて、処理後の体毛が生えてくるスピードが比較的遅いのが特徴です。

 

しかし、ワックスと一緒に肌の角質まではがしてしまうので、敏感肌のメンズには不向き

 

メリット:処理後の毛の生成スピードが遅い、仕上がりがきれい

デメリット:肌が荒れる可能性アリ、痛みがある、永久脱毛はできない

 

自動で毛を抜いてくれる家庭用脱毛器

一本一本の毛を毛抜きで抜くのは気が遠くなりそうですが、家庭用脱毛器があれば、自動で毛を一本ずつ抜いてくれます

 

脱毛ワックスと同じで毛根から処理するので、処理後の毛の生成スピードが遅く、体毛のない状態が長期間持続

 

家庭用脱毛器は一度買えば壊れるまでは使えるので、長い目で見ればほかの脱毛方法よりも経済的な場合があります。

 

しかし、体毛を無理やり引き抜くことになるので、しっかりと事前のケアやアフターケアをおこわないと肌トラブルが起こる可能性もあります。

 

メリット:処理後の毛の生成スピードが遅い、仕上がりがきれい、一度買えばずっと使える

デメリット:肌が荒れる可能性アリ、永久脱毛はできない

 

自宅でできる脱毛では永久脱毛は不可能?

家で自分できる脱毛方法を4つご紹介しましたが、各デメリットを見てもわかるように自宅でできる脱毛では、残念ながら永久脱毛はできません

 

自宅でできる脱毛では、処理をしてもきれいなのは一時だけで、半永久的に体毛の処理を続けていかなければならないのです。

 

もしも、いちいち処理をするのが面倒だったり、時間やお金をかけて体毛処理のアイテムを買うのに抵抗を覚えたりするのであれば、お店でできる脱毛も検討してみましょう。

 

 

お店でできる脱毛方法とは?

お店でできる脱毛には大きく分けて3種類のタイプがあります。

 

・フラッシュ脱毛

・ニードル脱毛

・レーザー脱毛

 

それぞれの特徴やメリット・デメリットをご紹介します。

 

比較的安くて手軽なフラッシュ脱毛

フラッシュ(光)脱毛は脱毛エステや脱毛サロンが主に取り入れている脱毛方法です。

 

毛根にフラッシュ(光)を当てて、ダメージを与えて処理していく方法で、痛みが少なく、短時間・低コストで施術が可能です。

 

一度ですべての体毛が生えなくなるわけではなく、くり返しエステやサロンに通うことでだんだん体毛が薄くなっていくという効果が期待できます。

 

ただし、生えてくる体毛は限りなく薄くはなっていくものの、フラッシュ脱毛には永久脱毛の効果は認められていません

 

メリット:他の脱毛方法に比べて安価、生えてくる毛が薄くなる

デメリット:何度もお店に通うので手間とコストがかかる、永久脱毛はできない

 

永久脱毛OKニードル脱毛

ニードル脱毛とは毛穴にハリを差し、弱い電流を流して直接毛根を焼くという方法の脱毛です。

 

ニードル脱毛(ハリ脱毛)は永久脱毛の効果が認められているので、永遠に体毛とおさらばしたいメンズにはおすすめ

 

しかし、痛みがかなり強く、施術費用も高額になるため、ニードル脱毛には向き不向きがあります。

 

メリット:基本的には一回で永久脱毛できる

デメリット:痛みが強い、高コスト

 

医学の力で永久脱毛!レーザー脱毛

皮膚科医のようなお医者さんがいる医療機関やクリニックでしか施術できない医療レーザー脱毛は、毛根にレーザーを照射して体毛を処理します。

 

多少痛みはあるものの、サロンでおこなうニードル脱毛に比べると控えめ

 

ただし、基本的に一度の施術で完了するニードル脱毛とは違って、5~10回程度医療機関に通う必要があります。

 

医療機関でおこなうため費用は高額となりますが、炎症や肌トラブルが起きた際、その場で処置・治療をしてもらえるという安心感が魅力

 

メリット:永久脱毛できる、痛みが少ない、医療機関なので安心感がある

デメリット:数回通う必要がある、高コスト

 

 

まとめ

いかがでしたか?脱毛が気になるメンズ向けに脱毛のイロハをお伝えしました。

 

脱毛には自宅でできる方法や、お店でできる方法など意外とたくさん手段があります。

 

それぞれメリット・デメリットがありますので、自分にあった脱毛方法でモテ肌を手に入れてくださいね!

 

▼関連記事

Recommend Article

オーガニックのトップブランド!バネッサミーガンの人気コスメや購入方法を紹介
背中・胸元ニキビの原因はカビ!?対策と知っておくべきケア法まとめ録
効果ありのコスパ最強メンズ化粧水BEST5!おすすめの使い方も徹底解説
見落としがちな「NUDO」の魅力!口コミからひも解く即日完売のヒミツ