プチプラなのに最強!コスパで選ぶ派も大満足の肌質別メンズ乳液5選

最終更新日:2019年01月21日

肌のかさつきや粉吹き、あるいはべたつきやテカリ…そんなお肌の悩みは、毎日のスキンケアに乳液を使っていないからかもしれません。

とはいえ、「モテ肌男子になりたいけれど、あまりスキンケアにお金をかけたくないなあ」という方もいらっしゃることでしょう。

 

そんな方には、高品質ながらプチプラの乳液がおすすめ。

そこで、今回はプチプラなのに最強!肌質別コスパ最強のおすすめメンズ乳液5選をご紹介します。

 

 

乳液はコスパ+肌質で選ぶ

コスパ+肌質で選ぼう

初めて乳液を使うという方が、いきなり数千円もする乳液を購入するのはちょっと勇気が要りますね。

 

また、乳液はスキンケアのたびに毎回使うものですから、あまり高いと続けるのが大変。

 

いろいろな価格帯のメンズ乳液が出ていますが、フタをすることがメインの役割の乳液は2000円以下のもので十分です。

 

高品質かつ低価格の乳液もいろいろとありますよ。

 

ただ、単純に価格重視はお勧めできません。

 

お肌をより健やかに保つためには、自分の肌質にあった乳液を使うことが大事です。

 

 

次に、肌質別に乳液を選ぶポイントをご説明します。

 

乾燥肌の方

アルコールフリーのもの

アルコール(エタノール)は蒸発するときにお肌の水分を奪ってしまうため、乾燥肌の方はノンアルコールという表示のあるものを選ぶとよいでしょう。

 

添加物を配合していないもの

着色料や香料、紫外線吸収剤、パラベンなどの添加物は、乾燥して敏感になっているお肌に刺激を与えてしまいます。

 

つまり添加物が多ければ多いほど、肌にはNGということ。

できるだけ添加物の少ないもの・無添加処方のものを選びましょう。

 

保湿成分が入っているもの

化粧水で保湿するだけではカバーしきれない乾燥肌の方は、美容液を乳液の前に使うのもアリ。

ステップが増えるのは面倒という方は、保湿成分が配合されている乳液を使うとダブルの保湿で乾燥状態も改善されやすくなります。

 

セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲンなどの保湿成分が配合されているものを選びましょう。

 

脂性肌・乾燥性脂性肌の方

ニキビ対策ができるもの

オイリーなお肌はニキビができやすい肌状態。

ニキビのケア・予防のため、殺菌成分や抗炎症作用のある成分が入っているものを選びましょう。

 

オイル分が少なめなもの

脂性肌・乾燥性脂性肌の方はオイル分が少な目なものを選びましょう。

 

添加物を配合していないもの

乾燥肌と同様、添加物は百害あって一利なしです。

なるべく無添加処方のものを選ぶと肌への刺激や負担を軽減することができます。

 

混合肌の方

脂っぽい部分と乾燥する部分が混在する混合肌の方は、場所に応じて上記の2タイプの乳液を使い分けるようにしましょう。

 

 

肌質別おすすめメンズ乳液5選

肌ラボ 極潤プレミアム 特濃ヒアルロン乳液

 

なめらか本舗 乳液

 

美人ぬか 純米乳液 しっとり乳液

 

ニベアメン エクストラモイスチャーバーム

 

ミノン アミノモイストモイストチャージミルク

 

 

脂性肌・乾燥性敏感肌におすすめの乳液5選

無印良品 乳液 敏感肌用 さっぱりタイプ

 

ニベアメン センシティブクリーム 

 

キュレル 皮脂トラブルケア保湿ジェル 

 

MINON MEN(ミノン メン) 薬用フェイスミルク 

 

アルージェ モイスト トリートメントジェル

 

 

まとめ

お肌のうるおいを保ち、べたつきを防ぐために欠かせない乳液。

 

現在、いろいろメンズの乳液は登場していますが、いきなり高いものを選ぶ必要はありません

ただ、乳液選びにコスパは重要ですが、それに加え、自分の肌質にあっているものを選びましょう。

 

ご紹介したメンズ乳液は、プチプラ・リーズナブルな価格ながら高品質で男性人気の高いアイテムです。

まずは、お手軽に試せる乳液を使ってみましょう。

自分の肌に合ったものなら、きっとあなたのお肌もびっくりするくらいコンディションが良くなっていくはず。

 

肌質にあったコスパ最高の乳液を賢く選び、かさつきやべたつき知らずのイケメン肌を手に入れてくださいね。

Recommend Article

世界初のドクターズコスメ?クリニークのメンズコスメの実力とは
オーガニック化粧品のメリットとは│ニキビに効くメンズにおすすめの洗顔料10選
コスメレビューはプロ級です◎口コミより参考になる3人のおすすめインスタグラマー
冬の乾燥対策どこからすべき?パーツごとに紹介!