ニキビが消えるまで待ってられない!すぐ使いたいメンズコンシーラー6選

最終更新日:2019年01月18日

体調の悪さやケア不足が真っ先に表れる場所、実はそれはお肌。

男性も、睡眠不足や飲み会の暴飲暴食、あるいはお肌の乾燥やカミソリ負けによって顔にニキビができてしまうことも少なくありません。

 

ニキビは不摂生の証・自己管理ができていないなどマイナスの印象を与えてしまいますし、女子からの評価も一気に下げてしまう厄介者。

そんな時は、メンズコンシーラで手早くささっと隠してしまいましょう。

 

今回は、コンシーラーって何?という方もいますぐ使いたくなる!手軽にニキビを隠せるおすすめコンシーラー6つをご紹介しますね。

 

 

コンシーラーって何?

コンシーラーとは?

 

コンシーラーとは、一言でいうと部分用のファンデーションです。

 

顔全体に使うファンデーションとは異なり、気になる部分だけを整えることができるとても便利なアイテムです。

 

コンシーラーでできること

 

ピンポイントで気になる部分をきれいに見せてくれるコンシーラーは、女性にはすでにおなじみのアイテムですが、男性のお悩みも手早く解決してくれる優れもの。

 

具体的には、

 

・シミ 

・色ムラ

・髭剃りあと

・眉毛を剃ったあと

・目の下のクマ

 

など気になる部分をきれいに自然に隠してくれます

 

コンシーラーがすごいのは、ニキビ隠しにも使える点。

 

毛穴に皮脂が詰まった白ニキビ、毛穴に詰まった皮脂が空気に触れ酸化して黒ずんだ黒ニキビはもちろん、アクネ菌が増殖して炎症した赤ニキビ、化膿した黄ニキビ隠しも可能です。

 

ニキビを悪化させる?

ニキビにもコンシーラーが使えるといっても、やはりデリケートな状態になっている赤ニキビや黄ニキビに使うのは抵抗感があるという方も多いことでしょう。

 

確かに、コンシーラーの間違った選択や使用方法はニキビを悪化させてしまいます。

 

しかし、正しく選んで使えば大丈夫。

 

そのポイントは、以下の3つ(②でもご紹介します)。

 

・アクネ菌の繁殖を活発にする油分の少ないものを選ぶ

・殺菌・抗炎症成分を配合した薬用のものを選ぶ

・塗るときに刺激しすぎない

 

ようにすれば赤ニキビも黄ニキビもそれ以上悪化させることはないでしょう。

 

ニキビ跡にもコンシーラー

コンシーラーはニキビ跡隠しにも有効です。

 

すでに炎症や化膿が収まり、色素沈着した状態のニキビ跡も、カバー力の高いコンシーラーをピンポイントで使えば周囲に気づかれないほど自然な仕上がりにできます。

 

 

コンシーラーの選び方

コンシーラーの種類

メンズのコンシーラーにはいくつか種類があります。

 

ペンシルタイプ・スティックタイプ

ピンポイントで隠したい場合は、ペンシルタイプやスティックタイプがおすすめです。

 

気になる部分に直接、あるいは適量をとって塗り、周りになじませるだけ。

 

カバー力が強いため、炎症を起こした赤ニキビや化膿した黄ニキビなどにもお使いいただけますが、強く刺激をすると悪化させてしまうので優しくお使いください。

 

リキッドタイプ・クリームタイプ

リキッドファンデーションのような液体タイプのコンシーラーは、広範囲に使いたいときにおすすめです。

 

その分、カバー力は落ちますが、仕上がりは自然。

使い慣れない方も、無理なくお使いいただけます。

 

パウダータイプ

まだできたばかりの小さなニキビを隠すならライトな使い心地のパウダータイプのコンシーラーでも大丈夫です。

 

しかし、皮脂と混じると毛穴が目立ったり、汗をかくと流れ落ちてしまうので、オイリー肌や汗かきの方はお選びにならないほうがよいでしょう。 

 

ニキビ隠しにコンシーラーを選ぶポイント

できてしまったニキビは、コンシーラーで隠しつつ、同時進行で悪化を防ぐものを選ぶとよいでしょう。

 

そのため、ニキビを隠すためのコンシーラーを選ぶなら、

 

オイルフリー 添加物フリー

ニキビにオイルは厳禁。

コンシーラーもオイルフリーのものを選ぶようにしましょう。

 

また、添加物も避けたほうが良い成分です。

 

できてしまったニキビを刺激しないように、また新たなニキビを作らないように、

 

・界面活性剤

・合成香料

・防腐剤

・シリコン

・紫外線吸収剤

などの刺激を与えるおそれのある添加物を含まないものを使いましょう。

 

有効成分を配合したもの

炎症を抑え、アクネ菌を殺菌する成分を配合したものを選びましょう。

具体的な成分名は、

 

・グリチルリチン酸ジカリウム

・グリチルレチン酸ステアリル

・サリチル

・イオウ

・イソプロピルメチルフェノール

などです。

購入する際に、製品の成分表示をチェックして、上記の成分が配合されているものをお選びください。

 

超簡単!コンシーラーの使い方

コンシーラーは使い方もとても簡単です。

 

1. 気になる部分を中心に3㎜ほど広めに適量をつける

2. ニキビ部分には直接あまり触れないようにしてなじませる

3. 境界線部分をぼかすようにトントンとたたいてなじませる

 

コンシーラーはニキビのない部分に近いカラーのものを選べば、仕上がりもより自然になります。

 

 

おすすめコンシーラー6選

ZAS コスメティックコンシーラー

塗りやすさや肌へのなじませやすさならZAS コスメティックコンシーラーが高評価を得ています。

フィット感・持続感にも定評あり。

 

メンズアクネバリア 薬用コンシーラー

ニキビをカバーしながら、ニキビ菌を殺菌し、炎症による赤みを抑えてニキビケアもできるスティックタイプの医薬部外品コンシーラーです。

ティーツリーオイル配合、無香料・無色素・無鉱物油・ノンパラベン・低刺激で安心です。

カラーも3色あるので、より自然な仕上がりも魅力。

 

テックスメックス 薬用アクネコンシーラー

繰り返すニキビには、ダブルの有効成分を配合したこのコンシーラーがおすすめ。

ニキビを防ぎつつ、ニキビ跡・クマ・シミ・毛穴などの肌のコンプレックスをピンポイントでカバーできる薬用コンシーラーです。

 

メンズコンシーラー フェイスマナー

なじませやすいクリームタイプで、米粒大を指先にとって気になる部分にトントンとのせてなじませるだけで自然な仕上がりが魅力。

女性にばれたくないという男性に特におすすめ

 

VINTORTE ミネラルシルクコンシーラー

ニキビの状態がひどい場合には、お肌へのやさしさにこだわって作られたこのコンシーラーがおすすめ。

軽い付け心地でもしっかりとカバーし、無添加でニキビを刺激することもありません。

 

CRISIS HOMME カバークリーム

広範囲でニキビが目立つ方には、滑らかに伸びるテクスチャのCRISIS HOMME カバークリームがおすすめです。

軽い付け心地で仕上がりも自然。

 

まとめ

ニキビというコンプレックスを今すぐ隠したい!

 

そんな時には、隠すと同時にニキビケアも同時にできるメンズコンシーラーは、まさに一石二鳥のアイテムです。

 

ぽつっとできたニキビを一瞬で見た目的になかったことにしてくれるコンシーラーさえあれば、もうこれでニキビも怖くありませんね。

 

顔にできたニキビが気にならなくなれば自分にも自信を持って堂々とふるまえるようになることでしょう。

 

しかし、どれだけ万能でも、コンシーラーは対症療法・その場しのぎでしかないのも事実。

 

普段からニキビができないようにお肌を清潔に保ち、規則正しい生活や食生活を心がけることもお忘れなく!

Recommend Article

泥の力を信じてる!泥×美容アイテム特集
インスタフォロワー4万人超え!韓国コスメレビューが参考になり過ぎる「時空の歪み」さんインタビュー
バレない!メンズメイク基礎から全部教えます|おすすめブランド7選
【最新版】頭皮の臭い、かゆみはスカルプが撃退!市販のおすすめメンズシャンプー7選