ニキビケアに効果絶大!メンズスキンケアにおすすめの化粧水と選び方

最終更新日:2019年05月23日

「気になってニキビを潰しちゃう」「繰り返しできるニキビが嫌だ」
ニキビに関する悩みはつきないですよね。

出来しまったニキビも、ニキビ対策も日頃のスキンケアがとても重要です。
ニキビができにくい

ニキビの原因は毛穴詰まりとアクネ菌

そもそもニキビとは一体何でしょうか。様々な薬で知られる第一三共ヘルスケアのサイトを見るとニキビとは

 

「尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)」という皮膚の病気の通称
出典:ニキビ・吹き出物の症状・原因|くすりと健康の情報局

 

とあります。ニキビを病気だと認識して正しいケアをすることが必要だと分かります。
それでは、どうしてニキビができてしまうのでしょうか。その原因と過程を見ていきましょう。

毛穴詰まりがアクネ菌増殖を招く

皮脂の過剰な分泌や角質硬化などで毛穴が詰まると、その中でアクネ菌が増殖します。そのアクネ菌こそがニキビの素
実はアクネ菌は本来「常在菌」と呼ばれる基本的には病原性のない菌です。 

それでは、なぜ悪い菌ではないはずのアクネ菌がニキビの原因になってしまうのでしょう。 
それはアクネ菌が皮膚内部で過剰に増殖することで炎症を起こしてしまうからに他なりません。

炎症を悪化させないことが重要

ここで問題です。炎症を起こしている患部に雑菌を与えたり、患部を刺激したりするとどうなると思いますか。

答えはもちろん「悪化する」です。

繰り返しニキビができる人、ニキビやニキビ跡が治らない人は知らないうちに自ら炎症を悪化させている可能性があります。
たとえば、毎日同じタオルで顔を拭いていたり、長い間枕カバーを洗っていなかったりしませんか。 
他にも、ワックスのついた毛先が顔に触れたり、洗顔料のすすぎ残しや、シャンプー・リンスが顔に付着したりすることもニキビの原因になります。

 

ニキビケアに有効な成分とは?

ニキビの治療や予防に有効な成分には大きく分けて三つあります。

  • ・炎症を抑える成分
  • ・皮脂の分泌を抑える成分
  • ・肌を保湿し、守る成分

この三つが重要です。

炎症を抑える成分「グリチルリチン酸」

ニキビの炎症を抑える成分の中でも代表的なものは「グリチルリチン酸」です。 

グリチルリチン酸は甘草(カンゾウ)という生薬の一種に多く含まれる成分で、古来より炎症を抑える薬として使用されてきました。

この抗炎症作用はニキビに対しても有効で、ニキビ研究所のサイトでは

 

グリチルリチン酸ジカリウムの抗炎症作用は医薬品にも応用されており、(中略)赤ニキビのように炎症を伴うニキビの症状緩和に一定の効果を持っています
出典:ニキビ研究所

 

と紹介されています。

皮脂の分泌を抑える成分「ビタミンC誘導体」

ニキビの原因の一つである皮脂の過剰な分泌を抑えるのがビタミンCの効果の一つです。
ただし、ビタミンCはそのままの形だと吸収されにくいため、肌に入りやすい形に変えたものがビタミンC誘導体です。

ビタミンC誘導体の効果は以下の通り。

 

皮脂分泌のコントロールや肌をなめらかにする作用など、ざらざら肌・オイリー肌・にきび肌から大人の肌ケアにも効果が期待
出典:医療法人 瀬戸内内科医院ブログ

 

オイリー肌が原因でニキビができている場合や思春期のニキビには有効な成分です。
また、ビタミンCはニキビ跡にも効果があります。

ビタミンCは

 

メラニンの生成をおさえながら新陳代謝をアップしてメラニンの排出を助け、色素沈着の改善を促す(同上)
出典:医療法人 瀬戸内内科医院ブログ 
 

ので、色素沈着して茶色くなったニキビ跡を治す効果があるのです。

肌を保湿し守る成分「ヒアルロン酸」と「セラミド」

肌が乾燥すると人間の身体は肌表面を守るために皮脂を分泌します。
しかし、これまで見てきたように皮脂の過剰な分泌はニキビの原因。
そのため、乾燥による皮脂の過剰分泌が行われないように肌を守る=保湿する必要があります。 

肌を保湿する効果のある成分として代表的なのはヒアルロン酸です。

ヒアルロン酸は細胞と細胞の間にある水分保持を行う成分で、ヒアルロン酸がたくさんあるほどお肌は潤います。

ヒアルロン酸の効果については非常に詳しく説明してくれているサイトのページを引用しますので、そちらを参考にしてください。

ニキビ肌の改善にヒアルロン酸が適切な理由|保湿がニキビ改善の秘訣 - PLATHLONE 

 

また、さらにセラミドなどの成分を取り入れて肌を守ることも重要になってきます。

セラミドはもともと人間の肌に備わっているバリア機能を向上させる成分で、セラミド自体には保湿効果はありませんが、肌を強く美しく保つために欠かせないラメラ構造を形成するという役割を持っています。

セラミドの持つ効果とニキビの関係についてはこのようになっています。

天然ヒト型セラミド専門店 セラミドスタイル

 

ニキビケアにおすすめの化粧水5選

ニキビケアに有効な成分を多く含んだものを中心にメンズのニキビケアにおすすめの化粧水を5つご紹介します。

アルビオン 薬用スキンコンディショナー エッセンシャル

特徴:

・抗炎症作用のあるグリチルリチン酸ジカリウムがニキビを防ぐ

・うるおい成分ハトムギエキス配合で肌に潤いを与える

・乳化オイルがさわやかでしっとりとした肌へ導く

 

口コミ

ツイッターやインスタでよく見かけ、ニキビができにくくなると聞いたので購入してみました。

テクスチャーはさらっとしていてさっぱり系です。冬はこれだけだと乾燥するので、保湿力のあるクリームとセットで使いたいと思います。

2週間ほどアルビオンの美白乳液とセットで使用しています。この化粧水のおかげかは分かりませんが、これを使い始めてからニキビが1度もできていないです。

ニオイはハトムギの独特のにおいで最初はちょっとな、、、と思っていましたが、使っていくうちに慣れて、今では全く気になりません。

またリピしたいと思います。

www.cosme.net

スキンコンディショナー ナチュリエ ハトムギ化粧水

特徴:

・グリチルリチン酸2Kがニキビの炎症を抑える

・保湿作用のあるハトムギエキスで角質層まで水分たっぷり

・圧倒的な高コスパが魅力!

 

口コミ

ニキビ体質で、顔から背中、腕まで常にニキビまみれだったのですが、やはり保湿が大事かと思い、ボディ用化粧水として購入しました。

使ってる時は、さっぱりしてて使いやすいけど、特別いいというわけでもないなーって感じでまぁ使ってました。

でも、使い続けていたら、背中ニキビが綺麗になくなり(跡まで消えませんが)、ハトムギ化粧水の使用をやめたらまたでき始めてしまったので、もう最近はずーーーっと使ってます。

www.cosme.net

ノブ ACアクティブ フェイスローション モイスト

特徴:

・抗菌作用を持つサリチル酸と肌荒れ予防のアラントインがニキビに有効

・リピジュアやヒアルロン酸Na-2など高保湿成分配合でうるおいが続く

・ビタミンC・E誘導体をはじめ各種ビタミンを配合

 

口コミ

今までニキビに悩んだことが無かったのですが、年齢のせいもあるのかフェイスラインの大人ニキビに悩まされていました。

ニキビにいいとされるデコパス商品、皮膚科の薬や漢方、エステにも通いましたが改善されず、諦め半分でこちらを購入した所数日で赤ニキビが落ち着きました。

ニキビ用の化粧水って乾燥するイメージが強かったのですが、モイストタイプはほどよくしっとりするので使い心地も申し分ないです。

現在3本使い切りましたが、生理前でも新しいニキビは出来ていません!本当に感謝です!今までニキビに時間とお金をかけて悩みに悩んでいたのに、まさかドラッグストアにこんな素晴らしい商品があるとは…

トライアルセットもあるので大人ニキビに悩んでる方に是非一度試してもらいたいです!

www.cosme.net

オードムーゲ

特徴:

・グリチルリチン酸ニカリウムでアクネ菌を殺菌

・ふき取り化粧水なので肌の汚れや皮脂も取り除くことができる

・べたつかずさっぱりとした使い心地

 

口コミ

オードムーゲいいかもしれない。まだ2日間しか使ってないけど明らかに手触りが違う。小さくなって勢いがなくなった!使い続けよ!!#オードムーゲ

twitter.com

La Roche-Posay エファクラ ローション

特徴:

・サリチル酸、アラントインなどの抗炎症作用成分配合

・皮脂吸着パウダー配合で「てかり」抑制

・男性には嬉しいさっぱりタイプの化粧水

 

口コミ

美容クリニック(皮膚科)で、ニキビを見ていただいたところ、エファクラの洗顔・化粧水・美容液の試用見本を頂き使用したらとてもよかったので、現品購入しました。

コットンでふき取りすると、使用感はさっぱりに近いですが、ちゃんと潤いもあり、肌が滑らかになりました。そしてニキビが本当にできないです。サリチル酸という有効成分が入っています。

エファクラの美容液を化粧水の後につけていますが、たぶん季節が秋、冬になりすごく乾燥するので、これだけでは保湿が足りないと思います。

今は、お金があんまりないので、低価格かつ敏感肌・乾燥肌に良いキュレルの潤浸保湿クリームを使っています。

今後お金あったら、エファクラの同シリーズのクリームを買ってもいいかなと思います。

今まで、市販のニキビ用のものや、低刺激のものを使ってきましたが、少し後悔しています。もっと早くにこれを見つけていたらよかったのにと思います。

価格もそんなに高くなく、効きめもとてもあるので、今後はやはり美容クリニックのものを買おう!と思いました。

www.cosme.net

 

一番大事なのは洗顔

 

どんなに化粧水に気をつかっても、そもそも正しい洗顔方法を知り、実践しなければ意味がありません。

ニキビケアだけでなくすべてのスキンケアに共通する正しい洗顔方法をご紹介します。

洗顔のステップは5つ

1.まずは手を洗う

顔に触れる手の平が雑菌だらけだと、その雑菌が肌に触れ炎症を助長したり、新たな炎症を招いてしまいます。

まずは手についた雑菌を落とすために両手を石鹸で洗いましょう。

2.洗顔料をしっかり泡立てる

泡立てネットを使って洗顔料をしっかりと泡を泡立て、もっちりとした弾力のある泡を作りましょう。

手の平でごしごしと顔を洗うのではなく、たっぷりの泡で優しく洗うようにしてください。

3.ぬるま湯でしっかりと流す

冷水や熱すぎるお湯はお肌の刺激になってしまいます。ぬるま湯ですすぎ残しのないようにしっかりと流してください。

特に髪の生え際やフェイスラインは泡が残りやすいので要注意。流すときもごしごしと擦らないこと。

4.清潔なタオルで拭く

きれいなタオルで顔についた水分を吸い取ってください。

タオルを顔に当て擦るように拭くのは絶対に厳禁です。肌を刺激しないように優しくそっと顔を押し当てるようにするといいでしょう。

5.化粧水・乳液等で保湿する

洗顔後の肌は乾燥しています。乾燥はニキビの大敵。水分を拭き取ったらすぐに化粧水と乳液で保湿を行いましょう。

 

まとめ

ニキビのない美しい肌になるためには、高い化粧水を使うだけでなく日常の小さなことから気を付けなければならないということをお伝えしました。

 

正しいニキビケアできれいな肌を手に入れてくださいね。

 

Recommend Article

今更聞けない?よく聞くコスメ、「何がちがうの」か徹底解説
清潔感のあるモテ肌への近道!メンズ化粧品 プレミアムフェイスエッセンス アクアモイス
高まった美意識!まずはどこから何をするべき?
メンズも目元から老ける!スマホ世代の目元ケア